お守りの効果はいつまで効果ある?処分する時期と正しい持ち方は?

スポンサーリンク

縁結びや交通安全、安産祈願など様々なお守りがあります。
お守りは、神様とつながるための、神社からの授かり物です^^
その効果を最大限に生かすには、買う時・持ち方・処分の仕方、
いくつかのポイントがあります。
そこで、お守りの効果はいつまでなのか、
お守りの正しい持ち方や正しい処分の仕方や時期などを
ご紹介してまいりたいと思います^^

お守りの効果はいつまで効果ある?

お守りの効果は、お守りの種類によって違ってきます。
受験必勝や安産祈願など期間が決まっているもの、
家内安全や交通安全などの期限がわからないものもあります。
効果は1年と言われています。
毎年初詣の際にお守りを授かり、そして前年のお守りを
返納するという方が多数いらっしゃいました。
はっきり言って、お守りを持っているから
大丈夫という事もありません(>_<) やはり気持ちの問題ですね^^ 私は、交通安全のお守りを購入した夜に、 車をぶつけてしまいました(^^; 大事には至りませんでしたので、お守りのおかげで 最小限で済んだのかなぁと思うようにしています^^ 人それぞれ違いますがお守りの役目を終えたと感じたとき、 効果がなくなったと思うようにしています。

お守りの処分する時期

お守りには有効期限はありません。
ですが、一般的には1年と言われています。
お守りは持ち主の身代わりとして災厄を受けてくれる物です。
時間が経てば、災厄を受け続けて不浄なものとなったり、
汚れたり痛んだりします。
すると、純粋な効果を発揮できなくなってしまうので、
新しいお守りに入れ替える目安として1年と言われています。
その他、安産祈願や病気平癒など、願いが叶ったお守りは、
期間に関係なく、神社にお返しします。
汚れたり結び紐が崩れたお守りを持っている場合は、
まず古いお守りを処分してから購入しましょう。
多くの神社には、納札所があります。
お守りを購入した神社にお返ししましょう。
もし購入した神社が遠方などで行けない場合は、
近くの神社の神職に処分してもらえるかを尋ねてから、
処分しましょう。

また簡単にお焚き上げをする場合
郵送をしてやってもらえるところもあるようです。

みんなのお焚き上げ


お守りの正しい持ち方は?

複数のお守りを持っていたら、神様同士が喧嘩をする。
と言う話を聞いたことはありませんか?
実はまったく問題ありません^^
それぞれの神様の守護を受けるだけなので大丈夫なんです♪
お守りの種類別に正しい持ち方をご紹介します。
【恋愛に関するお守り】
いつどこで出逢うのか、結ばれるかはわかりません。
ですので、いつも持ち歩くカバンや定期入れなどがオススメです^^
【勉強や試験に関するお守り】
受験や試験などの合格祈願のお守りは、
筆箱につけたり、中に入れるのが良いとされています。
【家庭や健康に関するお守り】
毎日持ち歩くカバンに入れたり付けたり、
交通安全は車の中、安産祈願は腹帯のポケットが良いとされてます。
【厄よけに関するお守り】
病や災厄のない健康で平安な日々を送るためのお守りです。
特に厄年などはお守りを持つ方が多いので、
肌身離さず持てるように、カバンや財布の中が良いです。
【金運に関するお守り】
お金がどんどん貯まるようにと、財布や金庫に入れておくと、
お金が貯まりやすいと言われています^^
そして一番気をつけたいのが忌中です。
身近な人が亡くなった時は悲しみに浸りやすく、
お守りにもその気持ちが宿ってしまうと言われています。
ですので、忌中は身につけることを控えた方が良いです。

さいごに

お守りについて、いろいろとご紹介してまいりました。
いかがでしたでしょうか?
たくさんの種類や最近では手軽に持ち歩けるように
ラミネートされた新しいタイプのお守りなど様々あります^^
お守りに願いを込めて守ってもらい、
感謝をしてきちんと神社に返納することが良いですね^^
ご参考にして頂けると幸いです♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました