社会人が寝坊しない方法は?共通点や寝坊してしまった時の注意点

朝起きて時計を何気なく見ると…
「あれ…遅刻だ!」
と焦った経験はありませんか?
スヌーズ機能を使って、
「あと10分…あと5分」
と二度寝をしている間に時間は過ぎていきます(^^;
朝の眠気にはなかなか勝てませんよね。
そこで、すっきり目覚めて出勤できるような方法などを
ご紹介していきたいと思います^^

スポンサーリンク

社会人が寝坊しない方法

寝坊しない方法、私もぜひ知りたいです(笑)
しかし、寝坊を防ぐ方法はたんさんありますので少しご紹介していきます♪
・目覚まし時計を手の届かない所に置く
体を起こさないとアラームを止めることが出来ないので、絶対に起きないといけません。
アラームを止めに行ってから、そのあとの二度寝には注意です(^^;
目覚まし時計の数を増やすのもいいですね!
・目が覚めてからすぐスマホを操作する
これは私が実践している方法です!
朝起きてすぐにスマホの画面を見ていると、
徐々に目が冴えてきて二度寝の心配がなくなります^^
見入ってしまって遅刻!には注意してくださいね。
・部屋にある時計を5分ほど進めてみる
いわゆる5分前行動です!
実際、私の家の時計は5分進めてあります。
時間に余裕が持て、結構おすすめのアイデアです♪

もし寝坊が重なり遅刻癖がついてしまった時は、上司に相談してみましょう。
逆モーニングコールです^^
起きたら上司に連絡(わん切りなど)する癖をつけてみてはいかがでしょう?
上司に協力してもらうことで、
きっと寝坊もなくなり、遅刻癖も改善するかもしれません^^

社会人で寝坊して遅刻してしまう共通点

寝坊をしてしまうということは、睡眠が足りていないということです。
質の良い睡眠がしっかりとれていないという共通点がわかります。
20分を超える二度寝は体のだるさを招いてしまいます。
寝る前の喫煙やカフェイン(コーヒーや緑茶など)の摂取や飲酒も
睡眠の質を下げてしまいますので注意しなくてはいけません。
すっきり目覚めるようにするには、就寝前の行動がカギになります!
寝る3時間前までに食事を摂る、ぬるめのお湯にゆっくり浸かってみる、
など、たくさんありますが慣れていないとなかなか実践するのは難しいです(^^;
個人的には寝る前にヒーリングミュージックを聴くのがおすすめです!
いろいろな癒しの音楽があります♪
ゆっくり気持ちよく眠りを誘ってくれますよ^^

ぐっすり眠り、すっきりと目覚めることができるように生活習慣を見直しましょう!


スポンサーリンク

社会人が寝坊してしまった時にするべき注意点

すぐに会社に連絡し、急いで用意をするのは当たり前ですね。
寝坊をしてしまったことを素直に謝りましょう!
嘘はその場しのぎでなんとかなりますが、いつかバレます。
言い訳は少しかっこ悪くありませんか?
もし、あなたが逆の立場でしたらどうでしょう?
後輩が寝坊し遅刻をしてきた時に、潔く謝られる方がスッキリしませんか?
そして気持ちを切り替えて仕事に取りかかる方がスムーズにいくはずです。
自分のしてしまったことを素直に謝り、引きずらない!
社会人にとっては、とても大切なことです。

さいごに

寝坊の原因は、睡眠の質がとても重要なことがわかりました!
仕事のプレッシャーや人間関係…
疲れは溜まっていませんか?
いきなり睡眠の質をぐっと上げることはなかなか難しいですが、
休日にゆっくり体を休めてストレスを発散させることも大事です!
よい睡眠がとれるよう、ご参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました