電気毛布をコインランドリーで洗濯はどうしたらいい?注意点と正しい洗い方は?

スポンサーリンク

冬など寒い夜に頼りになるのが電気毛布ではないでしょうか。
暖かい電気毛布があると一日ぐっすり眠れてしまいますよね。

そんな頼りになる電気毛布ですが困るのが洗濯ではないでしょうか。
寒い季節に使うアイテムですの寒い季節が過ぎると長い期間、押入れに
しまってしまうので入念に洗濯をしたいのですが電気部分があると躊躇して
しまいますよね。

特に最近ではお家事情などにより大きめの洗濯はコインランドリーで行うと
方も少なくありません。

電気毛布を洗ってコインランドリーの備品を壊してしまうなんて事になると大変ですよね。

今回はそんな電気毛布をコインランドリーでの洗濯などをご案内していきます。

電気毛布をコインランドリーで洗濯はどうしたらいい?

クリーニングと違って洗濯が可能かどうか自分で判断しないといけない上
自宅の洗濯機でないので何かあった時に大変です。

使っている電気毛布が洗濯可能かどうかを判断する基準は購入した時に付いている
箱や説明書に丸洗い可能か手洗い可能か区別されています。

また箱や説明書を紛失しまった時は電気毛布に付いているタグでも確認する事ができます。

洗濯可能どうかタグに洗濯NGの表記がないか確認しましょう。

・浴槽のマークに×印が付いていると洗濯機でも手洗いでも洗う事ができません。
・浴槽と手のマークが付いている場合は手洗いが可能です。
・浴槽の中に数字が書いてある場合は洗濯機で丸洗いが可能です。

洗濯が可能はまずは確認をしてもましょう。
また丸洗いが出来る場合の浴槽の中に数字は水温の上限を意味しています。

電気毛布をコインランドリーで洗濯するときの注意点

電気を使うコネクト部分があるとやはり洗濯をすると故障の原因とも
なりそうで嫌ですよね。

そんな電気毛布をコインランドリーで洗濯する際には注意点があります。

・ネットに畳んで入れて洗濯をする。
電気毛布を畳む際はコネクトが中に入るように三つ折りのようにして畳んでから
ネットに入れるようにしましょう。
コネクト部分が出ていると浴槽とぶつかり破損や故障の原因となってしまいます。
またネットに入れる事で畳んだ状態を維持する事が出来るのでコネクト部分も安心です。

・水温に注意。
最近のコインランドリーでは温水を使用して汚れととる所も増えています。
丸洗いが可能な電気毛布にはタグに数字が書いていますが、この数字は水温の上限を
表してします。
その為、洗濯に可能な上限温度がある為、コインランドリー設置している洗濯機の
水温を調べる必要があります。
大抵は洗濯機の説明個所に明記している事が多いようです。

スポンサーリンク

・乾燥機は使用しない。
毛布となると大きさもあるので中々乾きにくいものですよね。
やはり乾燥機を使いたくなりますが、電気毛布の場合は発熱体や通電するコネクトも存在します。
その為、高温になってしますと故障の原因となってしまう事もあります。

電気毛布の正しい洗い方は?

通常の毛布と違い家電のような扱いになる電気毛布ですが
正しい洗い方を知って末長く使いたいものですね。

・洗剤は中性洗剤を使う。
電気毛布には内部に巡らせた発熱体があります。
また発熱体と毛布を縫い合わせる繊維などデリケートなアイテムと言えます。
その為、使う洗剤も優しい洗浄力の中性洗剤がおススメです。

・優しく洗う。
発熱体や縫い合わせる繊維など優しく洗うのがポイントとなってきますが
洗濯の際に選ぶモードは毛布モードやドライモードなどを選ぶようにしましょう。
通常のモードではコネクトが故障してしまう事もあります。

・充分すぎる程すすぎを行う。
すすぎ残しがあると洗剤カスなどがコネクト部分に残ってしまうと故障の原因ともなってしまいます。
丸洗いができる電気毛布ならコネクト部分は防水加工がされている為、乾いくと
問題なく通電する事ができますが、洗剤カスなど不純物が残ったままに
なっていると漏電してしまう事もあります。

・脱水機は使わない。
脱水をしてしまうと激しい動きでコネクト部分が出てきてしまい浴槽とぶつか故障に
原因ともなってしまいます。
その為、濡れたままの電気毛布を浴槽などで手で押して水分をとるようにしましょう。

また脱水機を使用する場合は手動に切り替えて安全を確認しながら行いましょう。

・日陰で干す。
炎天下の元で干してしまうと熱を持ちすぎて故障の原因となってしまいます。
やはり毛布なので天日干しが理想なのですが、家電製品でもある電気毛布ですので
故障というのが付きまとってしまいます。

さいごに

電気毛布をコインランドリーで洗濯はどうしたらいい?
・浴槽のマークに×印が付いていると洗濯機でも手洗いでも洗う事ができません。
・浴槽と手のマークが付いている場合は手洗いが可能です。
・浴槽の中に数字が書いてある場合は洗濯機で丸洗いが可能です。

電気毛布をコインランドリーで洗濯するときの注意点
・ネットに畳んで入れて洗濯をする。
・水温に注意。
・乾燥機は使用しない。

電気毛布の正しい洗い方は?
・洗剤は中性洗剤を使う。
・優しく洗う。
・充分すぎる程すすぎを行う。
・脱水機は使わない。
・日陰で干す。

電気毛布と言えば、中々難しい立ち位置にありますよね。
通常の毛布と違い家電製品の要素もあり洗濯を行うという
戸惑ってしまいます。
注意しながら末永く使用したいものですね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました