バレンタインチョコ以外は?上司に上げる場合とラッピング方法の紹介

季節もの

バレンタインの時期はなにをあげるか悩みますよね。

毎年のようにチョコを上げるのは少しマンネリ化してきてつまんない、でも何をあげればいいのか分からない方も多いかと思います。

そして社会人にもなると会社の上司などにも上げなければなりません。

楽しいバレンタインで悩みたくない人必見です。

バレンタインチョコ以外に上げると喜ばれるお菓子や上司に上げる最適なチョコやラッピング方法をご紹介します。

では見て見ましょ~(・∀・)

スポンサーリンク

バレンタインチョコ以外は?

毎年バレンタインの時期にチョコレートをあげているとマンネリ化してつまらなくなり、どんなチョコをあげればいいのか悩む方もいるはずです。

バレンタインに上げるものはチョコだけではありません。

バレンタインに喜ばれるとっておきのお菓子やアイテムをご紹介します。

1.ネクタイ

社会人として働く彼にとってもらったプレゼント毎日着けれるのはとてもうれしい事です。

価格もそんなに高くはなく彼のよろこんでくれる姿を見れば上げるあなたもうれしいはず。

2.キーケース

カギは毎日使うものです、車のキーや家の鍵などいろいろなところに使うのでカギを頻繁に使う彼にはピッタリなプレゼントだと思います。

3.手料理

バレンタインはプレゼントではなく手料理を振舞うのもいいかもしれません。

特別な人と2人っきりで手料理を楽しむのもいいですね。

4.ル・クルーゼのバレンタイン限定アイテム

ル・クルーゼは毎年バレンタインには限定アイテムを発売します。

カラーもル・クルーゼの独特なカラーを使いかわいらしいアイテムになっています。

好きな人とペアで色違いのアイテムを持つと上げた喜びとペアを持てる楽しさを満喫できます。

バレンタインのプレゼントとしては価格も安くお財布にも優しいので無理なく買えるのがいいですね。

毎年バレンタインには限定アイテムが発売されるので要チェックです。

バレンタイン上司に上げる場合は?

社会人にもなると友達や彼氏にだけではなく会社の先輩や上司にも渡さなくてはいけない時もあります。

その時困るのが、プレゼントする価格です。

中見出し:上司にプレゼントするチョコの価格上司に上げるものは意外と悩みますよね、市販の高いものはあげれないし価格が安いものもあげれない。

そこで平均価格を調べてみました、大体500円~1000円以内のものらしいです。

この範囲で上げプレゼントされるとプレゼントされた相手も気を使わなくて済む金額です。

チョコを渡す時のマナー
1.手作りチョコは控えましょう。

上司のためにわざわざ買うのも面倒、友達や彼のために作って余ったチョコを渡せばいいと思っている方も多いと思います。

ですが、その行為がトラブルを招くこともあります。

既婚の上司に手作りチョコを義理だと分かって渡して上司が奥さんとけんかになることや。

手作りチョコを義理だと思わず好きだと勘違いされることもあり得ます。

そんなトラブルを自ら招くようなことは避けましょう。

面倒でも買って渡す方が渡された上司も気が楽です。

2.周りより価格の高いチョコは控えめに。

周りより価格の高いものをあげるともらった上司は正直困ってしまいます。

そして、周りの人たちは「上司へ媚びを打ってる」や「評判をあげるのに必死」などとその気がなくても言われる可能性があります。

なのでなるべく価格を抑えたものをプレゼントしましょう。


スポンサーリンク

バレンタインでの簡単なラッピング方法

簡単なラッピング方法をご紹介します。

①ラッピング袋を使う

市販のラッピング袋にチョコを入れカラータイで結べば完成です

②透明袋をかわいくリボンで見栄えをup!

透明袋に入れリボンを結ぶだけでも可愛く出来上がります。

③区切りボックスに入れてシンプルでかわいく

市販の区切りボックスにチョコやクッキーなど詰めるだけの簡単包装。

さいごに

いかがでしたか?

バレンタインのプレゼントは緒だけでなく食べ物以外のアイテムもプレゼントしてもOKです。

上司などには価格を抑えたものをプレゼントしましょう。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました