雛人形はいつから飾ればいいの?置く向きや飾る期間の紹介

季節もの

3月3日は雛祭りですね。

そんな事、知ってるよ!ヽ(`Д´)ノプンプン

それは大変失礼致しました。

でも雛祭りで飾る雛人形っていつ飾るか知ってます?

飾る向きは?

いつまで飾るの?

女の子がいるご家庭なら“そわそわ”してしまいますよね。

雛祭りを楽しく迎える為にも悩みを解決するためいくつかご紹介していこうと思います。

では見て見ましょ~(・∀・)

スポンサーリンク

雛人形はいつから飾る?

ひな祭りがある3月3日の前の日までに飾ればいいんでしょ?

とう考える方も多いようですが実はこれ3月3日の前の日というには「一夜飾り」と言って雛人形に対して失礼にあたるとして避けた方がいいそうです。

ではいつ飾ればいいのか?

一夜飾りでなければ基本的にいつ飾らなければいけないという決まりはないそうですが、“節分の翌日(立春)から雨水(うすい)の日あたりまでの大安に飾り始めると良いと言われています。

雨水の日に飾ると良縁に恵まれると言われているからです。

じゃあ雨水っていつよ!?
ってなりますよね。

雨水は雨が降る日などとは関係がなく、1年を24で分け季節の名前を付けたもので2月中旬頃になりますが2018年は2月19日になります。
(2017年は2月18日でした。)

ですので2月19日に出すのが良いのですが、必ずしもこの日でなければいけないという事でなく、予定が合わないだとか、そんなに早く、だしも場所がないっていう方は雛祭りの前日を避けた大安の日を選ぶと良いそうです。

雛人形の飾る向き

実は飾る向きですが、これも意外に決まりがないようです。

しかし良い向きはあります。

それは南です。

理由としては天皇陛下は南に座る事で君主の地位を象徴すると言われているからです。

そして雛人形の内裏雛は天皇・皇后をあらわします。

神棚も南が良いと言われてますが理由が重ねられているのかもしれませんね。

「そうはいわれもても南側には開いてるスペースがないよ」

なんていうご家庭もあるでしょう。

昔のお家事情とは違いますので中々、都合良くいかないものです。

雛人形も厄払いの為、向きは特に気にする必要はないそうです。

では何に気をつけるか?

●直射日光にあたらない事

直射日光にあたると、せっかくの雛人形が色あせて変色してしまいますので注意してください。

●高温と湿気の多いところ

湿気が多いとカビの原因となりますので注意してください。

直射日光や結露による湿気を考えるとまず窓際は避けた方が良いでしょう。

●エアコンの風が直接、当たらない場所

エアコンの暖房の風があたると雛人形の痛みの原因となりますので注意してください。

●小さいお子さんの手の届かない場所

どうしても小さいお子さんは興味深々で気になってしょうがないはず、特に女の子はそうですよね。

雛人形は繊細なので壊れてしまったり、口に入れてしまったりすると大変なので少し高さのある場所に置くと良いでしょう。


スポンサーリンク

雛人形飾る期間はいつまで?

雛人形は3月3日を過ぎても飾っていると婚期が遅れるなんて聞いた事ないですか?

「娘はずっとパパといるんだ!結婚なんてさせないぞ!」

なんていうパパはずっと飾ってても良いのですが残念な事に実際には全く関係ないようです。

婚期が遅れると言われるようになったのは躾の一環として言われており「出した物はすぐ片づける、そんな事もできない子はお嫁なんていけませんよ。」という躾にあったんですね。

では実際いつ片づけるか?ですが季節の行事物になりますので3月3月でも良いでしょうし旧暦になおすと雛祭りは3月30日前後になりますので3月30日までを目安に片づけても良いのではないでしょうか。

しかし出来れば晴れた日に片づけるのが良いそうです。

何故なら雛人形は湿気を嫌いますので晴れた日に片づけると湿気もなくて良いと思います。

片づける時は手袋を着用して筆や羽バタキのような優しい物で埃を落としてから片づけるのが良いのですが、顔に触れてはいけないそうです。

人形は顔が命なので顔に触れるのは失礼になってしまいます。

また仕舞う時は防虫剤を少量だけ一緒にいれて置くと、安心です。

大量に防虫剤をいれると防虫剤が気化した時、衣類について生地を痛めてしまうので“必ず少量の防虫剤”を入れてください。

さいごに

いかがだったでしたか?

雛人形は女の子の健康や成長を願った厄除けとして飾るようになったものです。

いくつまで飾るという決まりもありません。

娘さんが嫌がらない限り雛祭りの時期になると飾って上げても良いのではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました