新入り猫を受け入れるのに仲良くさせる方法は?

猫ちゃんを新たに向かい入れるのに、最初の時どうしたらいいのか悩みますよね。

「ちゃんとやっていけるのかぁ~」といった心配が多いと思いますが、そこで今回は多頭飼いの素晴らしさなども踏まえて色々喋っちゃいますwww

スポンサーリンク
  

新たに猫ちゃんを向かい入れる前に

大体の場合、我が家も昔そうですが向かい入れる時ってまずどんなものが必要か考えちゃいますね。

まず必要なものと言ったら

  1. 大き目のゲージ
  2. ご飯の容器
  3. 水入れ
  4. 毛布
  5. 新入り猫用のトイレ
  6. ゲージを囲えるくらいの大きめな布

大体揃えるとしたらこんな感じになります。

あとは一緒に遊ぶならおもちゃも一緒に買っておくといいですね。

うちの子に今大人気なのがこのおもちゃなのですが

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

じゃれ猫 チューチュー(1コ入)【じゃれ猫】
価格:267円(税込、送料別) (2018/9/25時点)

楽天で購入

非常に大人気すぎて足の裏に汗をかくくらい遊んでくれます。

スポンサーリンク

お水は、なるべくなら循環式のやつがいいですよ。

先代猫ちゃんといつ対面させればいいのか

これは先代猫ちゃんの状況にもよりますが、まず最初はいきなり対面させない事です。

ではどうするのかというと、最初は別々の部屋で新顔猫ちゃんを隔離しておく必要があります。

先代猫ちゃんは対面しなくても、いつもと違う状況は、敏感に察知してしばらく落ち着かないので先代猫ちゃんが落ち着くまで隔離しておきます。

長い場合、1カ月以上かかる場合もあります。

この時、新顔猫ちゃんをかまいたくなる気持ちが出てきますが、メインは先代猫ちゃんをかまってあげるようにしてあげましょう。

先代猫ちゃんが慣れてきたら、徐々にゲージ越しに顔合わせの時間を設けます。

先代猫ちゃんは、最初見た時に「フーッ!!」とか「シャー!!」って威嚇しますが焦らずに最初は5分だけとか短時間で強制させないように顔合わせをしましょう。

段々と慣れてきたら、ゲージ越しに威嚇しなくなったら新顔猫ちゃんを5分だけと徐々にゲージの外に出すしてお宅の環境に慣れさせてあげましょう。

新顔猫ちゃんが慣れてきたら、先代猫ちゃんと徐々に合わせるようにしましょう。

ここで焦ってしまうと後々あまり仲良くならない場合があり、ここまでじっくり根気よくしていきましょう。

隔離させておくのは、先代猫ちゃんや新顔猫ちゃんがお互いに納得するためにも必要なので出来るなら1部屋隔離用としてやるのがいいです。

多頭飼いのいいとこ

多頭飼いの場合多少ワクチン代がかかったりなど金額的な面がありますが、多頭飼いにはいい事の方がいっぱいあるんですよ。

当然幸せはいっぱいくれますが、新顔猫ちゃんが子猫の場合、先代猫ちゃんが慣れちゃえば爪とぎや毛づくろいなど色々な事を教えてくれるので、そこらへんはかなり助かっちゃう部分もあります。

ただ、やはりたまに喧嘩もしちゃうときもあるんですが、メインは先代猫ちゃんなので優しく「だめでしょ?」としてあげれば我が家の場合はわかってくるんです。

それでも、喧嘩するときはよっぽどひどくならない限り放置します。

気になる場合、叱るのではなく霧吹きなどで水をかけたり大きな音で気を散らせてあげます。

中には気の弱い子もいるのでちゃんと隠れる場所も確保してあげると安心して過ごせますよ。

あとは当然ご飯も別々にあげることにより、ご飯の取り合いなどの喧嘩も起こりにくくなります。

まとめ

いかがでしたか?

少しでもやはり仲良くしてもらいたいですよね。

そんな猫ちゃん達の気持ちをくみ取ってあげて快適な環境づくりをしてあげましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました