猫の肉球マッサージって必要?肉球のケアやマッサージ方法

camerazoom-20160521101226061

猫の肉球ってほんとたまらないですよね。

ぷにぷにと触ってると露骨に嫌な顔されるけど、それでもついつい触っちゃうダメダメな飼い主ですがwww

でも、人でもハンドマッサージってすっごい気持ちいいですが、肉球を触ってるとうっとりして気持ちよさそうな顔してこっちまで眠くなっちゃいますww

でも、猫ちゃんの肉夕のマッサージってどんな効果があるのか紹介しますね^^

スポンサーリンク
  

肉球マッサージ必要なの?

猫ちゃんの肉球役割とはそもそもどんなものかというと、「ぷにぷにして癒してもらう~」っていうのも確かにありますが、本当の役割とは獲物を狩るときに足音を獲物に悟られないようにする重要な部分でもあるんです。

それだけではなく、高い所から降りた時に平気なのもあのかわいい~肉球のおかげでクッションの役割をしてくれたり、また滑りやすい所では滑り止めとしての役割もあるんですよ。

そんな重要な部分であるけど、人と同じように硬くなってくると割れたりしちゃう事もあるんですよ。

完全室内飼いの場合だと感想は若干出ますが、「ぱっくり割れたりすることはあまりないからなぁ~」という方が大半かと思いますが、当然猫ちゃんも人と同じように足の裏にもたくさんのツボがあるので刺激することにより、体調改善などの効果もあるんですよ。

ではどのようにやるのかというと次を見てみましょう(^ω^)


スポンサーリンク

肉球のマッサージのやり方

人と同じように指圧は手とか足が小さすぎてできませんが、非常に簡単に出来ちゃうんです。

そのやり方とは、猫ちゃんの足を軽~く“にぎにぎ、パッ”ってしてあげるだけで足の裏のツボ全体を刺激できちゃうのです。

このマッサージは、猫ちゃんの手足の血行をよくしてくれるので、猫ちゃん自身が慣れちゃえば非常にリラックスできて気持ちいいマッサージになると思いますよ。

また、肉球で大きな部分を親指と人差し指、中指でつまんで持ち上げたり、指の所の小さな肉球も同じようにつまんで持ち上げたりすると手足の多くのツボが刺激されウットリした顔になったりする子もいるくらいなんですよ。

このマッサージも血行が良くなり、リンパの流れが良くなります。

また若いうちからもしてあげたいのが、後ろ足のマッサージですが、猫ちゃんは非常に腎臓系の病気にもなりやすいので早いうちからしてあげて腎機能を維持してあげましょう。

そのやり方とは、足先からつけ根、つけ根から足先と“にぎにぎ”してあげると三陰交、足三里などのツボが刺激され膀胱や腎臓の働きを良くする為、ぜひともやってあげたいマッサージの一つです。

やはり猫ちゃんも日頃のご主人様にサービスをして疲れが溜まっちゃうのかもしれないので、たまにはこうしたマッサージをしてあげるのもいいですよねwww

人も癒されちゃうし( ノ゚Д゚)

肉球のケア

猫ちゃんの肉球のケアはどうしたらいいのかというと、わんちゃん・猫ちゃん用の肉球用のやつがあるんです。

室内飼いの場合でも乾燥したりとダメージは蓄積されていっちゃうので、お手入れをしてあげる事にこしたことはないですからね。

上記の肉球マッサージの時に使ったりすると完全にぷにゅぷにゅと迄はいきませんが、2週間ほど使用しましたが、肉球自体が以前はカサカサだったのが若干ぷっくりとしてハリが出たかな?って感じにまでなりました。

この商品は通販でなくとも、大型ペットショップなどにも販売されています。

このクリームは猫ちゃんが舐めても当然平気ですが、人の手にも使えるのでよく仕事でボロボロの俺の手にもちょこっとだけこっそりと塗ったりしてますww

使用してほしくないのが、人用のハンドクリームとかで代用するのはやめましょう。

人には大丈夫でも、猫ちゃん達にはよくないものも中にはあるので注意してくださいね。

あとよく見落としがちなのが、肉球の間に生えている毛です。

足が短い子や長毛の子は特にそうですが、フローリングとかでこの毛で滑って腰を捻ったりを繰り返してヘルニアになっちゃうケースもあるので、ちょっと長いかな?と感じたら細心の注意を払って切ってあげるか、獣医さんにお願いするなどしてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?

こうした肉球のマッサージを普段からしておくと、手足を触られる事も抵抗がなくなり、爪切りの時なども非常に楽になるので、出来たら小さい時からしてあげれば猫ちゃんもあまりストレスなく済むので是非やってあげてくださいね。

では、また|彡サッ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました