新入社員の意気込みの一言の考え方は?まとめ方と好印象のポイントは?

社会にでると何かと教わる事も多く大変ですが、実は
教える側も大変なんです。

教えても響かない新入社員がいるかと思えば、やる気に満ちた新入社員も
います。

教える側に癖もありますが、やはり先輩方に気に入られるのは
“やる気に満ちた社員”ではないでしょうか。

今回はそんな新入社員の意気込みについてご案内してまいります。

スポンサーリンク

新入社員の意気込みの一言の考え方は?

社会人となると人前で話す機会というのも増えてきます。
そういった機会は入社式を思い浮かべますが、配属先での挨拶や
また忘年会や新年会でも新入社員というのは挨拶をする機会が出てきます。

それだけに良い印象を与える絶好のチャンスともいえます。

■自己紹介

・名前
顔と名前を憶えてもらう為にもと元気よく名乗りましょう
また名前が特殊な方は特に覚えてもらえるチャンスなのでどういった漢字を使うのか
まで説明できると良いですね。

・出身地
地元がどこなのかを簡単に説明しましょう。
意外に同じ地元の先輩がいると親近感がわきます。

・出身校や専攻科目
卒業した高校や大学、または専門学校を説明します。
専攻科目なども簡単に紹介します、

・趣味や休日に何をしているのかなど
プライベートな事を簡単に触れておくと好感度も上がります。
意外に同じ趣味の先輩もおり話のネタにもなります。

■入社できた事への喜びを伝える。
同じ会社で働く者として入社できたことを喜んでくれるのは先輩としても
嬉しいものです。
これから働く者として入社できた事を喜べないようであれば仕事への意気込み
なんて望めません。
しっかりと喜びを伝えましょう。

会社に属している身として御社や貴社というのは間違いになり
またわが社や当社というのも違和感があります。

この会社や株式会社○○などの使いかたをしましょう。

■意気込みを伝える。
入社したからにはやる気を見せたいものです。

しかしやる気を見せるあまり“自分がこの会社を大きくする”など
大げさな事をいってしまうと目を付けられてしまう事もあります。

意気込みの中にも謙虚差を忘れないようにしましょう。

・一日でも早く仕事を覚えて先輩達の力になれるよう頑張ります。
・社会人として新しい人生のスタートをこの会社で切れる事を嬉しく思います。
・右も左も分からない私に厳しきご指導ください、よろしくお願い致します。

若々しい印象の言葉を選んで頂ければ好感度も上がります。
あえて難しい言葉を選ばず自分の言葉で伝えた方が相手にも人となりが伝わります。

新入社員の意気込みのまとめ方

意気込みがありすぎて長々と話しをしてもあまり良い印象はありません。
特に話が長すぎると自分で何を話しているかも分からなくなってしまいます。

意気込みをまとめる時も若々しさを感じさせて方がよりフレッシュ感が出来てきます。

・よろしくお願い致します。
・一生懸命頑張りますのでよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

“簡単ではございまいますが”などの文言は挨拶などで良く耳にしますが
新入社員の挨拶などで違和感がありますので使わないようにしましょう。

新入社員が好印象を与えるポイントは?

アピールできる機会ですのでやはり好印象を与えたものです。

・元気よくハキハキと話す。
・姿勢を伸ばして目線は若干上を向いて話す。
・早口で話さない。
・原稿があってもある程度内容を覚え原稿ばかりみないようにする。
・決してネガティブな事は言わない。

やはり元気でハキハキと話す事が一番好印象で若々しく感じます。
逆に声が小さいとやる気がないように感じてしまいます。

またやる気を見せる為、“同期を中でも一番に出世する”や
”先輩達より良い成績を残したい“や”入ったからには社長を目指します“など
は謙虚差に欠けてしまいます。

また捉え方によっては相手を蹴落とすというような印象を与える可能性もある為
、言わないようにしましょう。

さいごに

新入社員の意気込みの一言の考え方は?
■自己紹介
・名前
・出身地
・出身校や専攻科目
・趣味や休日に何をしているのかなど
■入社できた事への喜びを伝える。
■意気込みを伝える。
・一日でも早く仕事を覚えて先輩達の力になれるよう頑張ります。
・社会人として新しい人生のスタートをこの会社で切れる事を嬉しく思います。
・右も左も分からない私に厳しきご指導ください、よろしくお願い致します。

新入社員の意気込みのまとめ方
・よろしくお願い致します。
・一生懸命頑張りますのでよろしくお願い致します。

新入社員が好印象を与えるポイントは?
・元気よくハキハキと話す。
・姿勢を伸ばして目線は若干上を向いて話す。
・早口で話さない。
・原稿があってもある程度内容を覚え原稿ばかりみないようにする。
・決してネガティブな事は言わない。

新入社員というのは最初は仕事が出来なくて当然です。
その為、新入社員にとっての最大の武器は元気と謙虚さではないでしょうか。

仕事をしていても謙虚さのない社員は成長しないように感じます。
また先輩方からも距離を置かれる事が多い為、必然的に成長する機会を失って
しまうので謙虚さを忘れないようにしましょう。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました