お墓の掃除はいつまでにやるべき?時期や時間帯はどのくらい?

お盆が近づくと決まって思い出すのはお墓参りではないでしょうか。
亡くなったご家族やご先祖様を思う大事な日です。

お墓参りとなると中々頻繁に行く場所でない為、お参りすると
雑草やコケが生えていたりと掃除も大変です。

お墓の掃除はいつまでにやるべきなのでしょうか。

今回はそんなお墓の掃除やお墓参りの時期などをご案内してまいります。

スポンサーリンク

お墓の掃除はいつまでにやるべき?

お墓の掃除はいつまでという事はありませんが、午後よりも午前中が良いとされています。
一日のうちでお墓掃除やお参りを優先しているというがご先祖様としては嬉しいようです。

またお墓の掃除の時期はやはりお彼岸やお盆、年末年始を行う事が多いのですが
お参りの前に掃除をするという所も多いようです。

またお盆に親戚や家族が集まるという事であれば、お盆当日に掃除を行うよりも
1週間前に掃除を行いお盆に軽く掃除をしてからお参りをすると気分も良いですし
頻繁に行ける場所であればお参りというよりも掃除をしに来たという感覚で
“おじいちゃんお墓掃除に来たよ”という感覚でキレイにしても喜んでくれるのではないでしょうか。

お墓参りの時期

お墓参りと聞くとやはりお盆をイメージする方が多いのではないでしょうか。

しかし本当のところお墓参りに時期や回数はなく、行きたい時にいつでも
お参りをして良いのです。

お盆はご先祖様や亡くなったご家族が帰ってくると言われているので勿論、
お墓参りをして会いにいきたいのですが、お盆だけではなくおじいちゃん、おばあちゃんに
会いに行く感覚でお墓参りするときっと喜んでくれるはずです。

私も去年、母が亡くなり色々大変でしたがお墓参りをすると見守られている感じが
しなぜだか落ち着い来るので不思議です。

会いたい時や人生の節目など報告がある時に気軽にお参りするのが一番良いのでは
ないでしょうか。

・春のお彼岸
お彼岸とは春分と秋分を中心に年2回あります。
彼岸とは仏教用語で川をはさんで私達が住むこちら側を“此岸”(しがん)
悟りの境地であるあちら側を“彼岸”(ひがん)と呼ぶそうです。

年に2回ある彼岸の内、春の彼岸は春分の日を境に前後3日間の1週間を指します。
彼岸法要といい、死者や先祖を供養する時期になるので良い時期です。

冬から春に変わり暖かくなる時期です。
お墓参りには良い季節ではないでしょうか。

・秋にお彼岸
秋のお彼岸は秋分の日を境に前後3日間の1週間を指します。
秋分の日は“先祖をうやまい、亡くなった人々をしのぶ”日として定められ
またお墓参りの日と認定されている日でもあります。

夏から秋になり少し涼しくなってくる時期ですのでお墓参りにも良い時期です。

・お盆
お盆はやはりお墓参りとしても一番欠かせない時期ではないでしょうか。
とても暑い時期ですが日本では昔よりお盆と正月はご先祖様が帰ってくるとされています。

スポンサーリンク

お盆休暇の前にお墓参りをしてご先祖様や亡くなったご家族様に手を合わせてから
休暇を楽しむのも良いのでないでしょか。

・祥月命日
故人様が亡くなった日を指します。
一周忌や三回忌、七回忌など区切りとしてお寺で法要がありますが
年に1回、命日にお墓参りをし故人を偲ぶのも喜ばれますよね。

・年末年始
年末には大掃除があるようにお墓も掃除してキレイにし年始を迎えたいものですが
お正月はお盆と並ぶ祖霊を祀る行事です。

初詣で神社に行くようにご先祖様や亡くなったご家族へ新年の挨拶をしましょう。

お墓参りの時間帯は?

お墓参りをするのに時間帯に制限はありません。

その為、都合のつく時間で問題ないのですが私個人としては
午前中がおススメです。

午前中の澄んだ空気の中がお墓参りをするのは清々しいものです。

またお彼岸などお墓参りを行う人が多くなる時期であれば午前中より早朝などが

おススメです。

私の家ではお彼岸のお墓参りは朝5時頃、朝日が昇る前に家を出てお墓に着く頃に
朝日が昇り始める頃にお参りをしていました。

ひんやりとした澄んだ空気とお墓の静かな佇まいがなんとも神々しくも感じますし
なにより人が少ないという事もあります。

また夕方は“昼と夜”の境目には災いがあきると言われていました。
お墓も死者と生者の境の場ですので災いを避ける為にも夕方よりも朝方が良いのでは
ないでしょうか。

さいごに

お墓の掃除はいつまでにやるべき?
・午前中が良い
・お彼岸やお盆、年末年始はお墓まいりの時に行うところもある。

お墓参りの時期
・春のお彼岸
・秋にお彼岸
・お盆
・祥月命日
・年末年始

お墓参りの時間帯は?
・午前中がオススメ
・お彼岸、お盆、年末年始は早朝がおススメ。

私が子供の頃、物心がついた時には祖父や祖母に連れられお墓参りをしていました。
それが当然の事でなにも不思議にも感じた事はありませんでしたが、大人になると
ご先祖様、今はお墓の中にいる祖父や祖母、母の事を偲ぶとお墓参りがとても大事な事に
感じます。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました