マスクをしてる時にイライラしてしまう時の発散方法は?原因と予防法は?

マスク マナー
スポンサーリンク

町中ではマスクをしている方も日常生活に浸透していますが
マスクをする事で乾燥や花粉またはウイルスから身を守る事ができますが
マスクの煩わしいもありイライラしてしまう事もあるのではないでしょうか。

今回はそんなマスクをしてる時にイライラしてしまう時の発散方法などをご案内してまいります。

スポンサーリンク

マスクをしてる時にイライラしてしまう時の発散方法は?

マスクを付ける事で感じるイライラも様々ありますが、今まで普段使っていなかった方にすれば
不快に感じることも少なくないのではないでしょうか。
そんなイライラをしてしまう時の発散方法をご紹介してまいります。

・マスクを外す
マスクをつけている事で感じるイライラは色々あるかと思いますが
マスクを外す事で一時的に解消できリフレッシュする事ができます。
しかし最近ではマスクを付ける事がマナーとされている為、周りに人がいない、外など
閉鎖的な空間ではないなど外すタイミングに注意しないといけなくなってしまいます。
車で一人運転の時は外す、駅から会社まで人通り少ない道では外すなど決めておくと
気持ち的にも楽になるのではないでしょうか。

・深呼吸をする
深呼吸をする事で自律神経が整うといわれており、イライラの解消にもなり気分も落ち着ます。
マスク越で呼吸もしにくくなる為、酸素を多く取り入れる事と顔の筋肉を動かす事でリフレッシュする事ができます。

マスクをつけるとイライラしてしまう原因

最近ではマスクをしていないとマナー違反とみなれるケースもあります。
またマスクを付けていないと不安に感じてしまう事もある為、多くの方が付けていますが
そんなマスクを付けている事でイライラしてします原因をご案内してまいります。

・耳が痛くなる
マスクは耳にゴムを引っかけているいる為、痛くなってしまいます。
それも長時間使用する事を考えると苦痛に感じてしまう方もおられるのではないでしょうか。

・会話がしにくい
マスクを付ける事で声が籠り会話がしくいという事があります。
お互いマスクを付けている為、会話が聞こえにくいだけではなく自分の声が伝わらず
何度も同じ事を言ったり会話がかみ合わないという事もあるのではないでしょうか。

・息苦しい
マスクをする事で酸素の循環が悪くなり呼吸がしにくくなってしまいます。
また自分が吐いた息がマスクの中で循環する事で暑苦しもでてきます。

スポンサーリンク

・眼鏡が曇る
眼鏡を使用している方であればマスクとの併用で経験した事が多いかと思いますが
マスクをつけてる事で眼鏡が曇ってしまい視界が悪くなってしまいます。
曇ってしまう事で眼鏡を吹いたりとイライラも募ってしまいます。

スポンサーリンク

・眼鏡が下がる
マスクは耳にゴムが引っ掛かるタイプの物が多いですが、眼鏡もツルの部分が耳に引っ掛かっている為、マスクをする事で耳の形が変わり眼鏡が下がってしまう事が多くなってしまいます。

マスクをつけてイライラしてしまう人の予防法は?

マスクを長時間使っているとイライラしてしまいます。
そんなイライラに予防できれば良いですよね。

・自分にあったサイズのマスクを使う
マスクのサイズがあっていないと顔へのフィット感も悪くなってしまいます。
またサイズ感だけではなく、耳に掛けるゴムの長さも変わり耳が痛くなってしまう原因となってしまいます。

・夏用マスクを使う
夏用マスクは熱がこもりにくく厚くなりにくいのが特徴的です。
また素材も色々な物が出ており息がしやすい物もあり快適に使える物を探してみるのも良いかも
しれません。
また最近ではメントール配合の物もありマスク内側につける事で清涼感が持続する物も販売されて
おります。

・マスク用バンドを使用する
マスクのゴムに付けるバンドで耳に掛けずに頭の後ろで固定する商品になります。
頭の後ろで固定する為、耳が痛くなりにくくなりまた眼鏡を掛けている方もツルと耳が干渉しにくく
なる事で眼鏡が下がってくる心配も少なくなります。

・曇り止めスプレーを使う
眼鏡をしていると曇ってしまう事もイライラの原因となってしまいますが
最近では飛沫対策として伊達眼鏡やゴーグルを使用する方も増えている為、悩んでいる方も
多いのではないでしょうか。
曇り止めスプレーは眼鏡やゴーグルレンズに使用する事で曇りにくくしてくれる商品で
イライラ対策にも効果が期待できます。

まとめ

マスクをしてる時にイライラしてしまう時の発散方法は?
・マスクを外す
・深呼吸をする

マスクをつけるとイライラしてしまう原因
・耳が痛くなる
・会話がしにくい
・息苦しい
・眼鏡が曇る
・眼鏡が下がる

マスクをつけてイライラしてしまう人の予防法は?
・自分にあったサイズのマスクを使う
・夏用マスクを使う
・マスク用バンドを使用する
・曇り止めスプレーを使う

マスクは今では生活の必需品となっておりますが、それだけに身近な商品ですので
より快適に使いたいものですよね。

原因を知って予防できると良いですよね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました