テントのメンテナンスってどんなの?撥水の復活方法

アウトドア

be2c1184bd5a552ad8f1698978b0da18_s

だんだんと暖かくなってくると、様々なキャンプ場が開いてきますね。

俺自身も、あのキャンプ場の雰囲気や焚火の匂いとか大好きでうまく連休とか取れた時とかで空いてればよく行くんですが、テントやタープなど新品の時は撥水もばっちりなのですがやはり何回も使用すると撥水が切れてあんなところやこんな所から雨水が垂れてきたりなんて事もありますね。

スポーツショップで売っている撥水スプレーは非常にお手頃で簡単なのですが「すぐに撥水が切れてしまう・・・」なんて事も経験したことがあるはずです^^

そこで今回は、アウトドアを楽しむために雨漏れで楽しさ半減なんてなる前にしっかりと使用前にメンテナンスをしておきましょう(^ω^)

スポンサーリンク

テントのメンテナンス方法

スノーピークやコールマン等々様々なメーカーがありそれぞれの良さ、個性などほんと色々な物が出回ってますね。

でもどのメーカーでも、やはりメンテナンスをしないと撥水効果薄れてきたり、使用頻度にもよりますが汚れとか、ヤニで若干変色したりしちゃいます。

どのメーカーも基本的にはメンテナンス方法は同じです。

じゃぁどんな事をすればいいのかというと・・・

非常に簡単です。

雨に濡れた場合、しっかりと乾かすww

「えっ!?」って思うかもしれませんがたったそれだけのことでテントなどの寿命も長くなるのです。

出来たら雨に濡れたその都度洗濯などをするのが一番いいです。

雨には大気中のほこりや花粉、排気などの汚れも含んでます。

それらがテントやタープなどについて、撥水効果を弱めてしまいます。

また濡れたまま保管してしまうとカビが生えてしまい生地自体にダメージがいってしまい、その上に撥水剤とかを塗ってもカビの栄養となり分解されてしまい結果意味がなくなってしまいます。

なので濡れたら完全に乾かす、または濡れたら洗濯をして完全に乾かすといった事をしないと手遅れになる事があります。

テントの撥水のやり方

  1. 汚れを落とす

    これは撥水生地専用の洗剤です。
    これを使う時は、大体1本使いますが、効果をフルで発揮させるには温かいお湯で洗うと汚れも落ちやすくなります。
    また撥水剤もセットなのでいいですよ。

    使い方は先に洗剤の方で汚れを落とし、次に撥水剤を使うって感じです。
    両方とも役15~20分程度漬け置きしておくのがいいですよ。

  2. よく乾かす
    この時、縫い目のシームが浮いていないかなども細かく確認しておくといざ使おうとした時でも乾いている状態より濡れている状態の方が確認しやすいので是非見ておきましょう。

  3. アイロンをあてる
    「えっアイロン!?」って思う方もいるかもしれませんが、アイロンをすることにより撥水機能が回復するのです。
    この時、当然当て布をして目立たないところで弱~中くらいの温度で試してから全体的にするようにしましょう。
    この時のポイントは、あまり同じところに集中的にやるのではなく、サッサッってな感じでやりましょう。


スポンサーリンク

テントの撥水剤おすすめ

先に紹介しちゃいましたが、これはテントやタープだけでなく仕事でもカッパを着るんですがカッパにも使用できるのでかなりオススメです。

こちらの商品は、コールマンが出してる撥水剤です。
使用した感じとしてはまずまずの撥水効果があります。

この商品は、ちょっと雨が降りそうかなっていう日にテントを張った時にスプレーしたりしてます。

その場でスプレーして使用できるので非常に簡単です。

ただ風下にいたりして顔にかかったりすると若干顔がゴワゴワしますwww

この商品は、撥水性のみを考えると最強です。

本来テント用ではないですが、撥水性はほんとすごいです。

ただ注意する点としてこれは溶剤が入っており非常に揮発性も高いので使用時は必ず屋外で使用しましょう。

揮発性が高く、雨や曇りなど湿度が高い時に使用しないと、塗った傍からすぐ揮発して乾いていきます。

そんな日でも揮発してすぐ乾くので乾かす時間は無いに等しいです。

また最初に目立たないところに使用して色落ちとかをしないかなどの確認も必要です。

あと塗る前に移し替えるのですが、必ずガラスの容器を使用してください。
また、必ずマスク、ゴーグルを使用してくださいね。

使用方法は非常に簡単で、ガラスの容器に移し替えたらすぐ揮発していくので急いで刷毛とかで塗るwww

たったこれだけです。

匂いの心配があると思いますが、これは揮発したら無臭になるので心配ありませんよ^^

シリコーン系なので通気性のある部分に塗ると穴が埋まってしまいますのでそこも注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

楽しいキャンプをする前にメンテナンスをちゃんとやっておき楽しいキャンプをお過ごしくださいね^^

バーベキューコンロの簡単メンテナンス方法を紹介
春になったら陽気な気分とともに、アウトドアシーズンも到来ですね(∩´∀`)∩ワーイ ごそごそと奥からしまい込んだキャンプ用品をいざ出してみたらバーベキューコンロとかが錆だらけに・・・・ なんてことみなさんありませんか? ...

では また |彡サッ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました