父の日に喜ばれる意外なプレゼントとちょっとしたアイディアを紹介

記念日

いつも頑張ってくれてるお父さん、そんなお父さんを労い「いつもありがとう」と感謝をする日。

そう、父の日ですね。

そもそも父の日とは、母の日を知った人が父も労ってもいい日があっていいじゃないかって行動を起こしたのが由来となっていますが、父の日のプレゼントとかっていつもどうしようか悩んじゃったりしませんか?

なかなか労うと言っても旅行なんかに行って温泉入ったり、なんて事も多いでしょうが毎回毎回同じだと飽きちゃってつまらないですよね。

そこで今回は、そんなお父さんにそんなにお金をかけず楽しんでもらう方法を紹介しますね。(´∀`)

スポンサーリンク

父の日に喜ばれるコーヒー

コーヒー好きなお父さんも多いと思いますが、コーヒーの本来のおいしさは惹きたてが一番本来の香りも強く出ておいしいんです。

「でもコーヒー豆って色々な種類があってどれがいいのかわかんないよ」って思うので個人的に好きなコーヒー豆を紹介します^^

【鷲コーヒー】 鷲ブレンド 当店で一番売れてます
鷲コーヒーで一番売れてるおすすめのコーヒー鷲ブレンドです

個々のコーヒー豆は、苦みやコクが丁度よく、あまりコーヒーが苦手な方でも非常に飲みやすいです。

またマンデリンという種類も濃厚なコクがあり、コーヒー好きにおすすめな一品です。

マンデリン G1 【鷲コーヒー】
当店のダブル焙煎で煎りあげたマンデリン G1 いつもの定番コーヒーが復活!マンデリン G1の販売を開始しました。苦味がとてもなめらかで、濃厚なコクが特徴です。香りもすぐれています。

美味しいコーヒーの入れ方

美味しいコーヒーを入れる前に必要なものを見てみましょう。

  1. コーヒーフィルター(ドリッパー)

    サイズは様々あり、どのサイズにしたら良いか迷う所ですが、1杯または2杯しか飲まないというのなら1×1で良いのですが、汎用性のあるものは1×2かと思います。1×2なら1杯だけでも一応は淹れられますし、最大4人分を一度に淹れることもできます。

    きちんとしている人は何杯淹れるかでその都度サイズを変えるそうです。

  2. ペーパーフィルター

    コーヒーフィルターと同じサイズの物を選びましょう。
    またメーカーが違うものだと若干合わない事もありますが、一応使えます。

    基本的にはこの2つがあれば応用出来ちゃいます。

  3. サーバー

    サーバーとは抽出したコーヒーを受ける入れ物です。
    ぶっちゃけこれはなんでもいいのですが、コーヒーフィルターとの相性みたいなものはあって、組み合わせによってはサイズが微妙に合わないことはあるかもしれません。

    とりあえず1杯だけで良いのなら、サーバー無しでカップの上にコーヒーフィルターを載せて抽出するという方法もあります。

  4. ドリップポット

    お湯を注ぐ為のポットです。
    普通のやかんでも代用できますが、お湯の量を正確にコントロールしやすく何よりそれっぽさが出ますww

  5. コーヒーミル

    豆を挽く為の道具です。
    この瞬間がコーヒーの香ばしいいい香りが出る瞬間です。
    実際にやってみると意外と楽しいし家族そろってやってみるのもいいですよ。

入れ方は非常に簡単で、ちょっとした事さえ気を付ければ誰でもおいしいコーヒーが入れられます。

  1. ペーパーフィルターをセットする。
    フィルターの底の接着部分を外側に折り、次に側面の接着部分を内側に折ります。ドリッパーに軽く抑えつけるようにしてセットします。

  2. フィルターにコーヒー粉を入れる。
    全体にムラなくお湯を注ぐために、ドリッパーを軽く振り、粉の表面を平らに均しておきます。

  3. コーヒーを蒸らす。
    おいしいコーヒーを淹れるために必ずやっておきたいのが、「蒸らし」です。初めにコーヒーに少量のお湯を、そっと乗せるように注ぎ、粉全体に均一にお湯を含ませてから、20秒ほどそのままにして蒸らします。
    注ぐお湯の量は20cc程度、95℃前後が適温です。
    サーバーにポタポタとお湯が数滴落ちてくるのを目安にしてください。
    「蒸らし」の時に、コーヒーが膨らむのは、コーヒーに含まれるガスが放出されるため。ガスを出すことで、コーヒーとお湯がなじみやすくなり、お湯の通り道ができます。つまり「蒸らし」は、コーヒーのおいしい成分を十分に引き出すための大切な工程なのです。

  4. お湯を注いで抽出する。
    コーヒー粉の中心に、小さな「の」の字を描くように、お湯を80cc→40cc→20ccと3回に分けて優しく注ぎます。
    水面が上から1/3程度減ったら次のお湯を注ぐようにします。
    ここでは一杯分を抽出するときに注ぐ湯量の目安を記載していますが、サーバーについている「一杯分」の目盛りを見ながら注いでみても良いでしょう。

    この時注意する点は、中心に真上から徐々に外に「の」の字を書くように注ぎましょう。


スポンサーリンク

簡単コーヒーのアレンジ方法

カプチーノの簡単な作り方を紹介します。

温めた牛乳を約100ccほど用意します。

後はひたすら泡だて器で泡泡になるまで混ぜます。


この時これがあると非常に便利ですが、100均にも売っているものでも十分できます。

この泡をコーヒーにそっと乗せてやると出来上がり~☆

さらにここで一工夫^^

下敷きなどに文字を書いてそれをきれいに切り抜き、その上にココアパウダーなどをまぶしてあげれば簡単に文字なども書くことができます♪

上手く切り抜くことができれば、文字だけでなくキャラクターや色々な物も出来ますし、ケーキなどにも簡単に代用できちゃうのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

いつも当たり前のように飲んでいる物でも、家族からひと手間加えてもらったものを貰うだけでも非常にお父さんもお嬉しいと思います。

しかも、コーヒーの香りにはリラックス効果もあり日常を忙しくしているお父さんにはまさしくピッタリな贈り物だと思います。

コーヒーの出がらしも、花壇などの肥料にも使用できるので、皆さん色々な使い方をしてみましょう。

良かったらこちらの記事もどうぞ^^
http://www.monefuran.com/509.html

では また|彡サッ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました