チェーンソーのメーカってどこがいい?使う時の注意点とレンタルの紹介

その他

チェーンソーを探してみると色々な所があって悩んじゃいますよね。

ハスクバーナーだったり、スチールだったりはたまた電動工具メーカーのリョービだったりマキタだったりナショナルと思いつくだけでもこれだけのメーカーがあります。

そんないっぱいある中、選ぶとなると中々悩んじゃったりしますよね。

そこで今回はチェーンソーメーカから注意点まで色々と紹介したいと思います^^

(^ω^)

スポンサーリンク

チェーンソーのメーカーってどこがいいの?

冒頭でも説明したチェーンソーメーカはたくさんありましたよね。

仕事をしていると、このメーカーってどこのやつ?って聞かれることも多々あります。

うちの会社でよく使っているのは、ハスクバーナーってメーカーなんです。

スチールもいいちゃ良いんですが、ハスクバーナーに比べ若干調整しにくい点と壊れた時の修理がしにくい点があります。

ですが、使いやすさとパワーはあるので普段からしっかりメンテナンスしてれば心強い道具には間違いありません。

では、注意点などもしっかりと確認しときましょう^^

チェーンソーを使う時の注意点とは

チェーンソーを使う時の注意点は様々あります。

単純に枝がついている時に払う場合でもちょっとした拍子に刃が地面に当たってしまい跳ね返ってくる場合もあります。

また、石を取り込んで木が成長することも多々あるので、運悪くそこに刃が当たった場合でも、キックバックが起こったりもします。

そういった場合、当然身を守るには何が必要かっていうとやはり保護具です。

コチラの記事で保護具の事も書いてあるのでよかったら参考にしてみてください(´∀`)

チェーンソーの選び方?メリットデメリットと注意点を紹介
チェーンソーの選び方って中々悩んじゃいますよね~ エンジン式がいいのか電気式のがいいのか・・・ はたまた充電式はどうなのか? 様々なメリットデメリットなども詳しく紹介しちゃいますね~ (・∀・)


スポンサーリンク

チェーンソーレンタルってどうなの?

チェーンソーのレンタルができるところもしばしばありますが、やはりメリットやデメリットが存在します。

最初にレンタルできるところをご紹介いたします。

ロイヤル系列はコチラ
店舗によっては、借りられるものとかも違ってくるので、一度確認が必要になります。

コメリ系列はコチラ

やはりこちらも店舗によっておいてある場合と置いてない場合があるので事前に確認が必要です。

最大のメリットと言えば、やはりメンテナンスはある程度お店側がしてくれるという点です。

ここら辺からデメリットの話になっちゃいますが、大体置いてある物と言えば大き目なチェーンソーが一般的です。

場所によっては、電気式のチェーンソーしか置いていない場合もあります。

大き目のチェーンソーはやはり見た目はかっこいいのですが長時間使うと疲れてしまうといった点や振動も当然大きいので身体にも負担が大きくなります。

ただ大きなチェーンソーは縦に切るのであれば、チェーンソーの重みだけで切れるというメリットもありますが、キックバックが起こった時は小さいチェーンソーの比じゃないくらい動作も大きく怪我をしてしまうリスクがあります。

なのでこうした点を理解したうえでレンタルするのがいいでしょう。

チェーンソーで素人でも伐採できる?資格が取れる所や扱える範囲とは
ご家庭によっては、大きく育ちすぎた庭木などを切りたい方がいらっしゃると思います。 例えば、杉やヒノキまたは松など様々あると思います。 でも「素人でも伐採ってやってもいいものなのか・・・」なんて事を仕事にいった時によく聞かれます。...

最後に

いかがだったでしょうか?

チェーンソーを使えば確かに作業時間は早くなりますが、やはりケガをしてしまっては元もこうもありませんよね?

悲惨な状態を見たことがあるから言える事ですが・・・。

必ず、保護具を使用してケガをしない様に安全に使用するようにしましょう!

あとから付けておけばと後悔するよりも、つけてて良かった~って思った方がいいですよね?

後の後悔よりまず先に出来る事から身を守るようにしましょう♪

ではまた|彡サッ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました