映画館のいい席ってどこ?座らないほうがいい席や埋まっていた時は?

スポンサーリンク

映画もいい席だと思っても意外と見にくかったりして残念な思いしたことありませんか?

私は映画見に行くとかなりの確率で残念な席になっちゃうのです。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。 そこで今回は映画のいい席などを紹介しちゃいたいと思います。

映画館のいい席ってどこ?

映画館に行くとほとんどの方が真ん中の席がいいといいますよね、
そして映画館で働いている方におすすめを聞いても真ん中と絶対と
言っていいほどおススメされます、ひどい方だと真ん中じゃないと映画を
楽しめないから見ないという方がいます。
ですが、映画館の真ん中の席がいいというのは理論上の
話だけであり実際は違うこともあります。
もしかすると今まで真ん中の席がいいという情報に惑わされて
真ん中でなくてもいい席があっても真ん中の席に座れなかったため映画を
楽しめないと思いこむことで本当に楽しめていないかもしれません。

映画館で見る時真ん中の席がいいと言われる理由

映画館で見る時におすすめの席というとだいたいの方は真ん中の
席がいいと答えますが、それはスクリーンや音響の位置がいいと
言われているだけでその答えは理論に過ぎません。
そして、その理論の影響でほとんどの方が映画館の中心席を
座りたがります。
その理論は間違いとは言いませんが、ほかの席から見ても映画館の
中心席から見るのと端っこの方で見るのはあまり変わりません。
ですので、1番いい席というのは真ん中だけでなく他の席にも
いい席といえるところがあります。

そこで意外と真ん中の席より断然よかったと思う席をご紹介します。
私がおすすめする席は後ろの席です。
理由を説明します。
映画館でいい席というのは人が邪魔で見えないことや
他の人の動きが気になることで集中できないということがない事です。
先ほども説明しましたが真ん中の席じゃなくても見え方や
音響というのはあまり変わらないことです。
それを考慮して言いますと、後ろの方の席がとてもおすすめです。
うしろの席になればなるほど座席が高くなり他の人がいるせいで
見えないことや他の人の動きが気にせず見ることができます。

映画館で座らないほうがいい席

映画館で座らないほうがいい席は団体客がいる近くの席と
お子さんなどがいる近くの席はおすすめできません。
そして、1番前の席も座ることはおススメできません。
それでは理由を説明していきます。

団体客の近くを座らないほうがいい理由
団体客は意外とマナーが悪く席を蹴られたり騒がしかったり
見えないことが多くありせっかく見に来た映画が他のお客さんの
せいで台無しになることがしばしばあります。
そして団体客の方は真ん中に固まって座ることが多いので
やはり真ん中は避けて座る方がいいでしょう。

おこさんがいる近くの席を避けた方がいい理由
お子さんは2時間映画など集中してみることができず動き出したり
喋りだす子もいます。
そうなってしまっては楽しみにしていた映画が台無しですので
お子さんがいる近くの席や出来れば時間帯をずらすことをおすすめします。
特に厄介なのが子供だけで見に来ている集団です。
やはり落ち着いて見るなら団体客やお子さんがない席か
時間帯を変えてナイターショーの時間を利用するようにしましょう。

1番前の席を避けた方がいい理由
1番前の席はスクリーンが近くにありスクリーン全体を
見渡すことができず、字幕のある映画なら字幕も読みにくいというのも
避けた方がいい理由です。
そして、個人差がありますが大画面を近くで見ることにより
スクリーン酔いする場合もあり、楽しみにしていた映画を見て
気持ち悪くなっては台無しですので、1番前の席でなくても前の方の
席に座ることはおすすめできません。


映画館でいい席が埋まっていたら

映画を見る時にいい席が埋まっていて選ぶ選択肢がない場合は
諦めて空いている席に座るしかありません。
もし時間をずらして見ることができるという方はいっその事
見る時間を変更しましょう。
いい席や座りたい席が埋まらないようにするため、最近は予約が
できるようになっています。
落ち着いて見たい方や席取りに失敗したくない方は
予約することをおすすめします。

さいごに

映画館で見る時はほとんど席なんて関係ないものです。

自分の見やすい場所で見ることが1番いいのではないかと思います。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました