30代の女性で前髪が薄毛になる原因とは?対策やおすすめな髪型を紹介

美容

今のご時世、薄毛に悩む女性が多くなってますよね。

特にその悩みが多く出始めるのが30代からが多くなります。

「えっあたしもだよ!」って思ったあなた。

是非とも見てくださいね。
(^ω^)

スポンサーリンク

30代の女性で前髪が薄毛になる原因

薄毛に悩む女性は更年期からというイメージの人も多いのではないでしょうか?

でもなぜ、30代からが薄毛に悩む人が増えるのでしょうか?

まずはその原因から見てみましょう。

  • 過度なヘアカラーやパーマ

    みなさんが受けたこともあるヘアカラーやパーマは今は当たり前ですよね。

    逆に体験したことが無いとも思える人はほんの一握りだと思います。

    カラーリングの上に巻き髪をするためにパーマをあてて・・・

    技術が進んでも、やはり毛根や頭皮を傷つけキューティクルを壊してしまい、抜け毛の原因となってしまいます。

  • 無理なダイエット

    女性は特に気になる男性からはスリムで綺麗にみられたい気持ちが起こる物です。

    30代であれば特に好きな男性や恋人、結婚相手を見つけるためにもスリムで綺麗になりたいですよね?

    適度な運動やバランスの取れた食事で行うダイエットなら問題ありません。

    でもやはり早く痩せたいがために「糖質抜きダイエット」であったり「キュウイダイエット」であったり「バナナだけダイエット」であったりと、目先の体重減少ばかりに目が行ってしまいます。

    当然そういった無理なダイエットは栄養が偏り、ホルモンバランスの乱れからヘアサイクルにも乱れが生じ、抜け毛の原因の一つになってしまいます。

  • 女性ホルモンの減少

    女性ホルモンの減少には以下の2つの原因が考えられます。

    ①妊娠  30代で出産する方は多数います。 妊娠中はエストロゲンという女性ホルモンが増加し髪を増やす働きをしますが、出産後は一時的にこのエストロゲンの分泌が無くなり、髪を生成する働きが止まることが原因で抜け毛が増えることがあります。(分娩後脱毛症)

    ②老化  女性は30代半ば頃から徐々に加齢による老化が始まり、女性ホルモンの分泌が減ってきて男性ホルモンの働きが強まってきます。

    これが原因で抜け毛や薄毛*が引き起こされます。

  • 間違ったヘアケア

    「1日に何回もシャンプーするよ~」といった方も多いんじゃないでしょうか?

    実はシャンプーのし過ぎも頭皮が乾燥してしまい、その頭皮が乾燥し過ぎるとフケが発生したり、頭皮を守ろうと過剰な油分が分泌されたりして頭皮の新陳代謝が悪くなり炎症が起こって毛髪の育成を妨げてしまうとされています。

    もちろん、不潔にするのもよくありません。

    シャンプーのすすぎが足りなかったり整髪料の洗い落としが足りなかったり、肌に合わないシャンプーを使うと、皮脂が過剰に分泌されて頭皮の炎症の原因となります。

    また、ヘアスタイルを整えるときにいつも同じ位置で髪を分けていると髪が引っ張られて頭皮に負担がかかってしまいます。

    そして、その分け目から薄毛に進行していくことが多いので注意が必要です。(牽引性脱毛症)

  • 遺伝

    遺伝については、すべてがはっきりしているわけではありませんが家庭内で薄毛が遺伝することは少なくないそうです。

    母親方の祖父、祖母から遺伝するという研究結果も発表されているので家族内に薄毛の人がいる場合は対策をしておいて損はないでしょう。

女性の薄毛の対策

薄毛となる減員は大体わかっていただけましたか?

多くの方が知りたいと思う対策方法を見てみましょう(・∀・)

  • ブリーチやヘアカラーの回数を減らす

    今の世の中おしゃれをするなという方が難しいですね。

    ですが髪にダメージを与えすぎてしまうブリーチやヘアカラーは出来たら間隔をあけてしましょう。

    行きつけの美容院では、大体2か月以上の間隔をあけてするのがいいよ~と言ってました。

    思っているほど、ダメージは蓄積されやすくなっちゃうので気になってもそれくらいの間隔は開けたほうがいいって事ですね。

  • いい生活習慣を心がける

    睡眠は成長ホルモンが非常に分泌され血液と共に栄養も頭皮に送られます。

    その成長ホルモンの分泌が活発になるのが、ゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時なんですね。

    特にその時間帯に眠る事によって食事で得た栄養も運ばれるという事です。

    ちなみに食事は寝る3時間前にはとるようにしましょう。

    食事はビタミン、ミネラル、アミノ酸などをバランスよく積極的に摂るようにしましょう。

    適度な運動はもちろんの事、喫煙や過度な飲酒、過度な運動は活性酸素を発生させ老化を促進させますし、喫煙は血管が収縮され、頭皮の血行が悪くなるため髪に栄養が行き届かなくなります。

  • 分け目は日替わりにする

    髪をいつもいつも同じ分け目にしているとその分け目から薄毛に発展していくのです。

    これを防ぐために髪の分け目は日替わりで変えるのがベストです。

    また髪をきつく結ぶと髪が引っ張られて牽引性脱毛症になりやすくなりますので、緩めに結びましょう。

    すでに分け目がはっきりしている場合は頭皮マッサージが有効なんです。

  • 正しいシャンプーをする

    薄毛や抜け毛予防には頭皮ケアがとても重要です。

    正しいシャンプー法を覚えて、1日1回シャンプーを行うようにしましょう。

    また、香りのよいシャンプー・トリートメントが多く出回っていますが、選定基準はあくまでも頭皮に優しいものにしましょう。

    例えばラウレル硫酸ナトリウムやラウリス硫酸ナトリウムなどの成分を含んだものは避けた方がよいでしょう。

    弱酸性の天然素材のシャンプー、特にアミノ酸系のシャンプーをお勧めします。

  • 遺伝の可能性がある人は定期的なチェック

    鏡でセルフチェックしたり、可能であれば他の人にも見てもらって頭の全体に兆しがないか見てみましょう。

    身内であったり、旦那さんとかにチェックしてもらえば見えにくい個所なんかも見てもらえるのでいいでしょう。


スポンサーリンク

薄毛の女性におすすめな髪型

薄毛で悩む場合、やはり周りの目が気になるので隠したくなっちゃいますよね?

では様々な場合に合わせた髪型を見てみましょう。

ただ、他にもいろんな髪型を試したい!

もっとおしゃれをしたいって方は多いです。

でおすすめなのがこちら

医療用ウィッグ

最後に

いかがだったでしょうか?

薄毛に悩む女性は、ほんとに多くなっています。

若い人では10代からって人もいます。

だけど一人で悩んでいてもしょうがないんです。

やれる事をしなくちゃ改善はされません。

やるかやらないかは本人次第なんです。

ですので、少しづつでもいいのでやれる事をやるようにしましょうね^^

では また|彡サッ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました