ハロウィンパーティーに楽しめる方法は?簡単かぼちゃレシピとコツは?

ハロウィン 季節もの
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィンパーティーを自宅でおこなう場合、「お料理はどうしよう?」って、迷ってしまいますね。
デリバリーやお店にも、ハロウィンパーティー用のメニューはありますが、手作りをしてみませんか?

せっかくの機会なので、とっておきのハロウィンパーティーを作りましょう

難しく考えなくても、楽しくするアイデアはたくさんあります♪

って事で今回は、簡単かぼちゃレシピの紹介です!
(^ω^)

ハロウィンについて色々をまとめてますヾ(≧▽≦*)o

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィンパーティーティーの前に準備することって何?

ハロウィンが近づいて、我が家でパーティーをする場合には、準備をすることがたくさんありますね

部屋のデコレーションや、ゲームなどのアイテムは、早めに買っておかないと、どんどん売れきれてしまいます。

ハロウィンパーティーを盛り上げて、みんなに楽しんでもらうためにも、必要なアイテムは事前に用意しましょう。

例えば

こんななりきりグッズでお子さんと共におそろいで楽しんじゃうのもアリですね。

他にも女の子の場合であれば

いつもと違う髪の色を楽しんじゃうってのも楽しそうですよね^^

この時期で特に人気が出るのが

こういったボディペイント系です。

実際その場でやってみると楽しさで喜ぶことは間違いないですから!

簡単に作れるかぼちゃレシピの紹介

みんなが楽しめるハロウィン仕様の、「簡単フライパンかぼちゃピザ」を紹介します!
(※直径約20㎝)

【材料】
・マーガリン—大さじ1/2
・ぬるま湯(40度位)—50ml
・〈生地〉薄力粉—100g
・〈生地〉ベーキングパウダー—小さじ1
・〈生地〉砂糖—1/4
・〈生地〉塩—1/4
・市販のピザソース—約大さじ3(目安なので、お好みで調整してください)
・ピザ用チーズ—約30g(目安なので、お好みで調整してください)
・玉ねぎ—30g
・かぼちゃ–適量(ハロウィン用のトッピング)
・生ハム—適量(ハロウィン用のトッピング)
・赤パプリカ—適量(ハロウィン用のトッピング)
・黄パプリカ—適量(ハロウィン用のトッピング)
・ピーマン–適量(ハロウィン用のトッピング)
・チェダーチーズ(スライス)—適量(ハロウィン用のトッピング)
・焼きのり—適量(ハロウィン用のトッピング)
作る前に、トッピングのデザインを考えて、スケッチしておくと時短になりますよ!
たとえば、かぼちゃの皮を使って「コウモリ」のトッピングを作れば、美味しそうでハロウィン感が出ます。
チェダーチーズで「オバケ」と「かぼちゃ」を作る場合、焼きのりで顔のパーツを作りましょう。

【作り方】
■マーガリンを耐熱ボールに入れ、レンジで加熱しやわらかくします。
(600wの場合、20秒程度)
■ボールに「〈生地〉」を入れ、揉みながら混ぜます。まとまったら更にこね。しっかりとなじませます。
■玉ねぎは薄くスライス。かぼちゃ、パプリカ、ピーマン、は、デザインに合わせてカットし、レンジにかけます。
(乾燥しないよう、ラップをしてください)
■「〈生地〉」を丸くしたら、めん棒を使い、クッキングシートの上で20㎝程度に伸ばします。
■フライパン(フッ素加工)を弱火で熱し、「〈生地〉」をクッキングシートごと乗せ、3分ほど焼きます。
■「〈生地〉」だけ裏返し、ピザソースを塗ります。
■ビザ用チーズを散らします。
■玉ねぎを散らします。
■フライパンに蓋をして、5分ほど焼きます。(チーズが溶けるまで焼いてください)
■焼き終わったら、プライパンからお皿にうつします。
■パプリカ、チェダーチーズ、生ハムでデコレーションします。
※デコレーションのモチーフは、「かぼちゃ」「オバケ」「コウモリ」が、ハロウィンらしくオススメです。

完成です!


楽しいパーティーのちょっとしたコツ

パーティーではコップが必須アイテムです。

ハロウィンなので、コップに一工夫してみましょう!

100均で充分なので、「オレンジ」「黒」「白」「紫」など、ハロウィンにちなんだ色のコップを用意します。

あわせて、ハロウィン用として売っている、シールも用意します。

みんなが来た時に、好きな色のコップにシールを貼ってもらって、デコレーションしちゃいましょう!

自分でデコレーションしたコップなら、パーティーでよくある「これ誰のコップ?」がなくなりますね。

大人の女性が多ければ、ネイル用のラインストーンもオススメです。

100均のネイルコーナーにいろいろな種類がありますよ!

ぜひ、参考にしてくださいね!

まとめ

いかがでしょうか。

初めてチャレンジする場合でも、フライパンピザなら簡単にできますね。

ハロウィンなのでトッピングの材料を、かぼちゃメインでデザインしてみてください。

「もう少し時間をかけていいかも?」という場合、かぼちゃを器にしたグラタンなどもよいですね。

仮装も頑張って、パーティーを思い切り楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました