小学生の卒業式の袴に合う髪型は?履物や着付けを直すコツを紹介

季節もの

最近の小学校では袴などを着て卒業牛気に出ていいという小学校が増えてきました。

袴を着せたい親御さんや袴を期待というお子さんがいるはずです。

ですが、ここで不安な点が袴を着るのはいいけど髪型はどんなのがいいの?

履物はどんなものを吐かせればいいの?袴の着付け直しはいつすればいいの?

などいろいろと不安や謎が出てきます。

そこで今回は、卒業式の袴に合う髪型や履物、袴を直すコツをご紹介します。

では見て見ましょ~(・∀・)

スポンサーリンク

小学生の卒業式の袴に合う髪型は?

袴を着た小学生に似合う髪型って悩みますよね。

最近の大学生のような下品な髪型はさせたくないし大正時代のような髪型もさせたくないという親御さんもいるはずです。

そこで簡単にできる袴にも合う髪型をご紹介します。

1.ポニーテール
ポニーテールは手抜きした時や忙しい時によく使う髪型ですが、
袴には似合うこと間違いなしです。

ポニーテールは髪の長さが短くても出来る髪型なのでショートヘアの
お子さんにもおすすめです。

もし髪型が崩れてもお子さん1人で治すことのできる髪型なので
親御さんも安心して卒業式を見られると思います。

2.お団子(サイド/てっぺん/うしろ)
お団子は、シンプルですが目を引く髪型です。

髪の毛の長さは長くては出来ませんが、可愛くなれる1つです。

もし崩れたときは手直しができませんで、固く結ぶことをおススメします。

手直しできるときがあるのなら袴と髪型を手直ししてあげてください。

3.ボブ
やはり可愛く見せるならボブがおススメです。

元々髪の毛が短いお子さんやあまり長くないお子さんにおススメです。

手直しいらずで、親御さんも髪型の崩れを気にせずいられると思います。

4.サイドテール
サイドテールは、結ぶ位置を耳下あたりで結ぶことで大人っぽさを
演出してくれます。

サイドテールはポニーテールと同じく手直しがお子さん1人で出来るので、卒業式などお子さんと親御さんが離れている時でも安心できます。

注意事項として、絶対に結ぶ位置を上の方にしないでください。

上の位置にしてしまうと子供っぽさが出てしまい袴と髪型が似合わなく感じる時があります。

追加のアレンジ

1.巻き髪
上記の髪型にプラス巻き髪を入れてみてはいかがでしょうか。

可愛さと少し大人っぽさが出ておススメです。

2.三つ編み
上記の髪型の一部に三つ編みを編んではいかがでしょうか。

三つ編みをすると、あまり型崩れがなくおススメです。

卒業式で袴の小学生だと履物は?

女性の袴と言えば草履かブーツをイメージします。

ですが、小学生には早いのじゃないかと思っている親御さんもいます。

そこで、小学生の袴姿に似合う履物をご紹介します。

小学生の袴に似合う履物は?
草履とブーツどちらにしようか悩みますよね。

小学生にはブーツがおススメです。

なぜかというと、草履は履きなれていなく卒業式は3月のまだ雪が残る季節です。

草履は寒いと感じる方もいるのでブーツをおススメします。

~どんなブーツがいいの?~
おススメのブーツはハイヒールやピンヒールではなくチャンキーヒールがおススメです。

ピンヒールはまだお子様が履き慣れていない場合もあり人生1度しかない卒業式で転倒などして嫌な思い出を残したはありませんので安定したチャンキーヒールおススメします。

袴にはピンヒールが似合わないというのも避ける点ですね。

ヒールの高さは2cm~3cmまでのヒールにしましょう。

転倒防止を兼ねあまり高くないものを選びましょう。

袴にはヒールが高いのは少し下品に見えるのでおススメしません。

ブーツ丈はなるべく長いものを選びましょう。

袴から素足が見えると少し物足りなさを感じるのでおススメしません。


スポンサーリンク

小学生の卒業式の袴の着付けを直すコツ

小学生1人で着慣れていない袴を1人で手直しするのはかなり難しい事です。

卒業式の式中に着崩れが起きてしまっては親御さんも直してあげることはできません。

そこで気を付けたいのが、着崩れを起こさないように振舞うことです。

親御さんが手直しできればいいのですが、式中は出来ないのでお子さん自身が気を付けて動くことが1番です。

特に気を付けたいのが座るときや、階段を上り下りする時です、普段着のように動いてしまうと帯がずれたりして着崩れが起きます。

お家に袴があるのなら事前に手直しの練習や着崩れしない動き方など練習しておく方が良いでしょう。

さいごに

いかがだったでしょうか?

袴は人生で着ることは限られています、不慣れで難しい点などがあると思います。

小学校の卒業式は人生で1度だけです。

いい思い出が残るような髪型や服装をして楽しかったと言える卒業式を迎えてください。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました