ホワイトデー義理のお返しの金額は?お菓子以外やおすすめサプライズ

季節もの

バレンタインデーに義理チョコやその他を義理だとしてもバレンタインデーにもらった人は多いと思います。

義理だとしても貰った時はうれしいものですが返すとなると大変です。

プライベートで貰ったり会社で貰ったりすればホワイトデーのお返しが10人から20人以上の方に返さなくてはいけない人もいると思います。

そこで今回は、ホワイトデーでの義理のお返しの金額とお返しにおススメな人気の品をご紹介します。

って事で早速見て見ましょ~(・∀・)

スポンサーリンク

ホワイトデーの義理のお返しの金額は?

バレンタインデーのお返しの金額は本命でも義理でも困りますよね。

ホワイトデーでのお返しの金額はだいたい500円~1000円ほどです。

ですが1人や2人までならこの金額でも返せる金額ですが、お返しする人数が10人~20人以上にもなるとこの金額では大変なことになってしまいます。

そこで返す相手が大人数の人におススメなのが大入りに入ったお菓子などがおススメです。

大入りに入っているお菓子なら金額も安く抑えることもでき、返す女性陣たちも気を遣わず済むのでお互いにwin-winな関係でいられます。

10人以下の人に返す場合は自分のお財布と相談して返すようにしてください。

義理なので返さないという男性が多いですが、義理と言っても貰ったのですから義理だから返さないというよりより返す方が好感度も上がり渡した相手が喜ぶ顔を見るのも良いものです。

女性の本音「義理チョコのお返しはいらない」
義理チョコをあげた女性のうち7割もの人が義理であげたことに対して
ホワイトデーでのお返しは期待していないそうです。

だからと言って返さないわけにもいかないむしろ返した方が好感度が上がることも!?。

ですが期待していない女性の中には本当にお返しはいらないという人もいます。

その人たちの意見は、「義理で上げたものをお返しされると申し訳ない気持ちになる」「義理なのにわざわざお返しのために準備させるのが悪い」という女性がいます。

そんな謙虚な女性でも構わずお返しはしましょう。

その反対に3割の女性が義理でもお返しを期待している女性もいます。

そんな女性タイの意見は、「義理でもあげたのだからお返しをするのが当たり前だ。」「お金をかけて買ったのにお返しがないなんて非常識」などの意見があります。

男性にとって女性というのは本当に難しいものですね。

ホワイトデーの義理のお返しでお菓子以外は何が人気?

毎年同じ1人の女性からバレンタインデーにチョコを貰っていたらお返しが意外と悩みの種ですよね。

そこでお菓子以外で人気のものをご紹介します。

①入浴剤
入浴剤の中でも「LUSH」はとても女性に人気です。

店舗に行けば女性客が多いので男性一人で入るのは少し恥ずかしいと思いますが、店内にはいってみれば目を奪われるような商品が沢山置いてあり周りの目など忘れてしまうでしょう。

LUSHでは、プレゼント用のラッピングも準備されておりお返しをあげた女性は必ず喜ぶと思います。(あまり親しくない女性にあげるのは控えた方がよいかもしれません)

②ハーブティー・紅茶
ハーブティーや紅茶はお返しする人を選ばず送れるプレゼントだと思います。

ですが、カフェインに弱い方や美を気にする人はカフェインを取らない方が多いです。

その時は最近流行りのノンカフェインのデカフェがおススメです。

デカフェなら本当にプレゼントする人を選ばなくても送ることができます。

③ハンドクリーム
季節はまだまだ乾燥する寒い時期です。

女性の乾燥は大敵ですそんな時におススメするのがハンドクリームです。

「スチームクリーム」や「ロクシタン」など女性に人気なアイテムをプレゼントすれば喜ばれること間違いなしです。(あまり親しくない関係ならプレゼントは控えた方がよいかもしれません。)


スポンサーリンク

ホワイトデーの義理のお返しでおススメサプライズ

ホワイトデーの義理のお返しでおススメサプライズは意外とちゃんとお返しすることが一番のサプライズになるかもしれません。

実際世の中では7割もの女性がホワイトデーでのお返しを期待していないのですから、お返しするだけでも十分なサプライズになるかと思います。

少しおいてに好感度を上げたいのならお菓子と上記に書いてある3つのどれかをプレゼントするだけで好感度は上がると思います。

義理のお返しなので高額なものやこったことをしようとすると逆に関係悪化するかもしれません。

あくまでも義理なので相手に気を使わせない程度のものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

さいごに

いかがでしたか?

義理だから返さなくてはいいと考えるのではなく必ず返すようにしましょう。

女性たちの7割が期待していないと思うのは今まで男性たちがちゃんと返さなかった結果だと私は思います。

逆に考えれば7割の女性が諦めているということです。

今からでも遅くはないです、ホワイトデーを忘れずに貰ったものは心から感謝しお返ししましょう。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました