子供と一緒に作れるクリスマスグッズとハンドメイドで作る方法を紹介

季節もの

クリスマスの予定は決まりましたか?

友達の家族とパーティーをしたり、外食をしたり、過ごし方もいろいろですね。

そこで今回は、クリスマスにハンドメイドで簡単に家族と楽しむ方法を紹介しちゃいます。

部屋の飾り付から、簡単にできるハンドメイドアイテムなので、子供と一緒に楽しめますよ。

今年のクリスマスも、たくさん思い出を作りましょう!
(・∀・)

スポンサーリンク

子供と一緒に作れるクリスマスグッズ

クリスマスグッツを子供と一緒にハンドメイドして、もっと楽しんじゃましょう!

今回は、松ぼっくりで簡単に作れる、小さなツリーを紹介します。

それではさっそくいきましょう!(/・ω・)/

【材料】
・松ぼっくり(作りたいツリーの数)
・ペットボトルのキャップ(松ぼっくりと同じ数)
・粘土
・アクリル絵の具
【作り方】
拾った松ぼっくりを使う場合、下処理が必要です。
ドングリと同じように、虫の卵などがついているので、あらかじめ対策をしましょう!
方法は二種類です。お鍋で煮るか、レンジで加熱するかです。
煮る場合、まずは洗います。
お鍋に水を入れ、沸騰するまで加熱します。
沸騰したお湯の中に、松ぼっくりを入れます。
松ぼっくりのカサが閉じるまで煮ます。
カサが閉じたら取り出し、1~2日程乾かします。
(乾けば閉じたカサが開くので、安心してください)

レンジで加熱をする場合、ビニールの袋に入れて約1分です。
(600Wのレンジで、松ぼっくり5個前後を想定しています)

それでは、松ぼっくりでツリーを作っていきましょう!
まずは、アクリル絵の具を使って、松ぼっくりに色をつけます。
全体を塗るのも良いですが、オススメはポイント塗りです。
松ぼっくりのカサの先端に、クリスマスカラーの「白」「緑」「赤」を塗ります。
ポイント塗りだと、松ぼっくりらしさが残り、とってもかわいく仕上がりますよ!
個人的には、白の単色がオススメです。
色付けが終わったら、次は土台を作ります。
土台は、ペットボトルのキャップに粘土を敷き詰めれば完成です。
そこへ、色付けが終わった松ぼっくりを差します(茎側です)。
以上で完成です!

これで小さなかわいいツリーができました!

あとはお好みで、星形や金色のビーズを付けてもよいですね。

ペットボトルのキャップ以外、すべて100均に売っています!

クリスマスパーティーで、テーブルに飾れば、いつでも見られ気分も上がります!

ハンドメイドで飾り付け

せっかくのクリスマスです。
部屋の飾り付けも、ハンドメイドアイテムをプラスしましょう(σ・∀・)σ

簡単にできるのは、紙で作るモールです。
キラキラしたモールとあわせて飾っても、クリスマスらしくなりますよ。
材料も、折り紙とノリがあればできますから簡単です。
最近の折り紙は、リバーシブルタイプがあるので、カラフルな柄がオススメです。

壁に飾り付けをする場合、クロスの傷やはがれが心配ですが、大丈夫です。
簡単にはがせる両面テープがあるので、ぜひチェックしてみてください^^


スポンサーリンク

クリスマスパーティーに必要なアイテム

クリスマスパーティーでぱっと思いつくのは、ツリーや電飾ですね

家でパーティーをする場合、楽しみながら準備ができれば最高ですね。

たくさんのアイテムが売っていますが、定番をおさえていれば、クリスマスの雰囲気を出せますよ!
モールやクラッカー、ツリーあたりですね。
当日は慌てないように、余裕をもって準備をはじめましょう!

さいごに

いかがでしょうか?

身近な材料で、かわいいハンドメイドアイテムが作れちゃいますね♪

子供と一緒に松ぼっくりを拾いにいくのも、とってもいい思い出になります。

世界でただ一つのツリーは特別感もましますね^^

今年のクリスマスパーティーはハンドメイドで、思いきり楽しみましょう!

では また|彡サッ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました