太ももやおしりを痩せるには?太る原因とダイエットのメリット

美容

ダイエットをしていると中々痩せにくいのが、お腹周りや下半身などが一番痩せにくいものですね。

ですが、ちゃんとした方法で行えばしっかりとたれ尻は改善できるんです。

いままで、何をやっても痩せないといった方は是非見てみてくださいね♪
(・∀・)

スポンサーリンク

太ももやおしりを痩せるには

ダイエットというといかに細くするという点でしか目がいかないですよね。

下半身を痩せやすくするには、ある程度筋肉が必要不可欠です。

痩せすぎた足などは、もともとの体系や骨格などもありアンバランスになってしまいます。

単純に、ひとりひとりみんな違うのだから、自分に合った足というものがあります。

その時に目安となるのが、理想の太ももの太さを計算できる式です。

理想的な太ももの太さは、「身長(cm)×0.3」と言われています。

まぁ、あくまでこれは一般的な理想であり最終的には個人的な好みなどにもよるので一つの例としてとらえてくださいね^^

本題に戻り一番簡単な方法を紹介いたします。

  • 椅子かソファーに腰を掛けます。
  • 太ももの内側に電話帳(ない場合は辞書など厚みのある本などでも大丈夫です)を挟んで座り、30秒ほど落とさないように力を入れましょう。
  • 1日数回、行います。テレビを見ながら行いましょう。

これだけでも、太ももや腹筋が鍛えられ痩せやすい体作りになります。

ですが、太ももやお腹についた脂肪やセルライトは、運動だけでは実際なかなか落ちません。

毎日、マッサージをすることで塊がほぐれ、燃焼しやすくなります。

太ももマッサージを行う場合は、次のことを意識して行うとより効果が上がります。

  • お風呂上がりに行うのがよいでしょう。
    お風呂上がりは血行がよくなっているので、マッサージの効果を高めてくれます。

  • 皮膚を傷付けないように、クリームを塗りましょう。
  • 気持ちよい、というよりは痛気持ちいいくらいの方が効果があります。指で押すだけではなく、つまむ・絞る・擦るなど少し力を入れて行いましょう。

下半身が太ってしまう原因

最初にも言いましたが太ももや足は一度太くなってしまうと、なかなか痩せづらい部位の一つでもあります。

では、なぜ太ももや足は痩せにくいと言われているのでしょうか。

太ももや足が太くなる原因には、主に以下の3つが挙げられます。

  1. スポーツをやってた人
    スポーツをやっている人は、太ももや足に筋肉がついていることから、足が太く見えることがあります。

    そして以外なことですが、ハイヒールをよく履く方も足に筋肉がつくため、太く見えてしまうことがあります。

    実際に、足を生業にしているモデルさんなどは、プライベートでは極力ハイヒールを履かないという方も多くいらっしゃいます。

    また、過去にスポーツをやっていて今はやっていないという方の場合は、スポーツをやめて落ちた筋肉がそのまま脂肪に変わってしまっているケースもあります。

  2. 脂肪
    足には元々大きな筋肉がついているため、筋肉が落ちてそこに脂肪が乗ると、他の部位よりも目立ちやすくなってしまいます。

    また、太ももや足は脂肪の塊と言われるセルライトができやすい場所です。

    セルライトは通常の脂肪とは異なり、一旦できてしまうと少しくらいの運動では燃焼せず、ずっとついたままになってしまいます。

  3. 女性の大敵むくみ
    むくみは、多くの女性が悩んではいると思いますが、血行不良によって老廃物やリンパ液が溜まってしまうことで起こります。

    冷え症の方が多い女性はむくみやすいと言われていますが、女性は男性に比べて足の筋力がないため、血液やリンパ液を心臓に送り返す力が弱いこともむくみの原因と言われています。


スポンサーリンク

下半身痩せダイエットのメリット

下半身とダイエットは一見関係がないように見えますが、下半身を鍛えることでダイエットに効果を発揮してくれます。

なぜかと言いますと、体の中の約70%の筋肉が集中している下半身を鍛えることで基礎代謝が向上し、結果として脂肪の燃焼を促進してくれるからです。

基礎代謝とは人間が何もしていなくても消費されるエネルギーのことです。

筋肉量が多い人は筋肉に使われるエネルギーも多くなるため脂肪も燃焼されるのです。

あなたの周りにいるスラッとしている人を見てください。

細い割には筋肉質なカラダをしていませんか?

筋肉質なカラダを作ることで脂肪もつきづらくなるのです。

しかし下半身を鍛えることを敬遠するのは男性よりも女性の方が多いかもしれません。

なぜかというと”脚が太くなってしまう”と思っているからです。

しかし、その心配は無用です。

女性の場合、下半身を鍛えることで筋肉が付いてムキムキになるよりも先に、脂肪が落ちて引き締まったシャープで細い脚になります。

女性は筋肉を肥大化させる重要な要素である男性ホルモンの量が少ないため下半身を鍛えてもムキムキになることはないのです。

脚を酷使するバレリーナを見てください。

つま先だけでバランスよく立てるのは脚に筋肉があるからです。

しかし太くはありませんよね?

下半身を鍛えることでムキムキではなくバレリーナのような綺麗でスラッとした脚になれると言うことです。

太もも

さいごに

いかがだったでしょうか?

上半身に比べて鍛えることになかなか目が向かない下半身ですが、鍛えることでカラダ全体のバランスがよくなったり、ダイエットや女性に嬉しい脚痩せ効果などメリットが沢山あります。

血流の促進や疲れにくいカラダを作ってくれる効果が得られるのも嬉しいですよね。

上半身の筋トレが人気だからこそ、下半身をしっかりと鍛えることで周りと差をつけることができます。

鍛えることで沢山のメリットが得られる下半身は鍛えなければ損です!

では また|彡サッ

痩せにくい体を改善おすすめのダイエット方法のまとめ
ダイエットには様々な方法がありますよね。 ダイエットの方法には個人的には合う合わないといった問題がありますね。 ですが方法を知らないと、そんな方法もわからないですね。 って事で記事にしたやつをまとめてみましたので、是非参考にしてくださ...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました