花粉症で鼻詰まりからくるめまいの原因は?対処法や予防法の紹介

様々な花粉症があり年中みられますが、1番症状で悩む人が多いと思われるのは2月頃から出てくるスギ花粉ではないでしょうか?

毎年出される花粉予報に一喜一憂する人もたくさんいるといると思います。

症状がでると鼻が詰まったり目が痒くなるため、酷くなると生活や仕事に悪影響が出てしまいますよね。

私自身は病院を受診したことはありませんがスギ花粉が飛ぶ季節になると、目がかゆくなりくしゃみがなかなか止まらないことが多いです。

鼻が詰まるとどうしてめまいがでてくるのか、その対処法や予防法を書いていきたいと思います。

では早速見て見ましょ~(^ω^)

スポンサーリンク

花粉症で鼻詰まりからくるめまいの原因

めまいの原因として鼻詰まりがありますが、どうしてめまいを起こすようになってしまうのでしょうか?

鼻水はサラサラしている状態は常に止まらずに流れ出て苦しいのですが粘りがでてくると、鼻をかんでもすっきりとることができませんよね。

そうするとだんだんと鼻呼吸ができず口呼吸になり、脳まで酸素が届かず酸素不足となります。その結果めまいをおこすことがあるのです。

また花粉症の人はアレルギー性鼻炎がある人が多いのですが副鼻腔炎という症状でめまいを起こすことがあります。

鼻には副鼻腔と呼ばれる場所があるのですが、そこが炎症を起こしめまいをおこしやすくなるというのです。

副鼻腔炎がずっと続くと、蓄膿症といわれるようになります。

あと花粉症を軽減させるために、処方された薬を飲むと思いますが副作用としてめまいが起こる場合があるので、説明書の注意書きを確認してください。

花粉症で鼻詰まりからくるめまいの対処法

急にめまいがきた場合、横になれるようなら横になって体を休めるようにしてくださいね。

思ったより強いめまいだと倒れてしまうかもしれません。

鼻詰まりを解消すれば、めまいもよくなることがあります。

濡れタオルを電子レンジで1分ほど温めたあとに、鼻の辺りを温めると蒸気で鼻詰まりが緩和されることがあります。

また入浴もシャワーで済ませるのではなく、湯船につかるのもいいですよね。

ただめまいが強い場合の入浴は、くれぐれも注意してくださいね。

鼻詰まりの原因が花粉症なら、アレルゲンを持ち込まないようにすることで酷くならないように気を付けることもできますね。

花粉症の原因であるアレルゲンに気を付ける
          ↓
鼻詰まりが酷くならないで済む
          ↓
めまいが起きにくくなるといった状態に近づけるのではないでしょうか?

そのためにはマスクを利用し直接吸い込まないようにしたり玄関でコートを脱ぎいだあと軽く払いアレルゲンを部屋の中に持ち込まないようするのもいいですよ。

手洗いうがいに加えて鼻うがいもいいようですが、慣れないと難しそうだしなんとなく痛そうです・・実際はどうなんでしょうか?

あとは空気清浄機を利用し適度な湿度を保つことも大事です。

外には洗濯物を干せないなど大変ですが、これ以上症状が酷くならないようにやってみてくださいね。


スポンサーリンク

花粉症で鼻詰まりからくるめまいの予防法

鼻詰まりが副鼻腔炎や蓄膿症からくる場合は花粉症シーズンに入る前に治療をすることが大切です。

症状が重いとそれだけ治療にも時間がかかって可能性があるので間に合わないことがあります。

花粉症の場合も、シーズンが近づいてからだと同じ症状の人たちで混んで来ると思われますし、症状が出てから薬を飲むより出る前から飲んでいたほうがいいと言われていますので、早めの受診をしてくださいね。

食べ物では花粉症を悪化させたり反対に軽減する食べ物があるようです。

軽減するものを継続的に食べていけば、今度の花粉シーズンには軽く済むかもしれませんね。

さいごに

どうでしたか?

今回は花粉症による鼻詰まりからのめまいについて書いてみました。

現在花粉症になっていなくても、今後なる可能性はありますしどのような植物に対して反応を示すか分かりません。

花粉症にならなければ1番いいのですが、症状が出た後には酷くならないように参考になるといいなと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました