バイトで緊張して吐き気がする原因は?対処法や緊張しない方法はある?

初めて行動することや初めての人と会うとき、どうしても緊張してしまいますよね?

「いや、私はそんなことはない」なんていう人は羨ましい限りですが、ほとんどいないのではないでしょうか。

私自身も、面接やバイト初日には特に緊張して、吐き気を感じてしまうほどです。

そもそも、緊張は何が原因なのでしょうか?

吐き気を伴う緊張について紹介しちゃいたいと思います(/・ω・)/

では早速見て見ましょ~(`・ω・´)

スポンサーリンク

バイトで緊張して吐き気がする原因

緊張しやすい人の特徴として、「失敗したらどうしよう」「意地悪な人がいたら嫌だな」など、物事を悪い方向に考えすぎてしまう人が多いようです。

プレッシャーに弱く、繊細な性格で、過剰に反応してしまう事が考えられます。

緊張状態にある脳は、血行の変化で血の巡りが悪くなります。

すると、栄養が体に行きわたらない、筋肉も硬くなるなどの体全体の不調につながるのです。

そして、緊張がストレスとして脳の嘔吐反射中枢に伝達されると、吐き気の症状が出てきます。

寝不足の時や空腹時には、症状を悪化させてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

バイトで緊張して吐き気がした時の対処法

吐き気がおこると、「吐いてはいけない」と自分でブレーキをかけてしまいますよね?

そのことで、より吐き気を意識してしまい、吐き気が治らない、むしろ悪化させてしまいます。

「吐いてもいいよ」と、楽観的にとらえることで、嘔吐への不安が軽減されて収まることもあるようです。

自分の好きな人や、ペットの写真など、嫌なことを忘れられるアイテムで気をそらすことも有効でしょう。

先ほども少し書いたように、空腹時には吐き気を感じやすいです。

食事を抜いてしまうと、低血糖になり、脳に栄養が行きわたらなくなります。

その状態を脳が勘違いして、病状を悪化させて体を休ませようと悪い方向に働いてしまうのです。

どうしても食欲がない場合は、野菜ジュースなどでもいいので、出来るだけ空腹状態は避けましょう。

寝不足でも同じことが考えられます。

緊張状態だと、うまく睡眠もとれませんが、アロマオイルを使用してリラックス効果を促したりして、出来るだけ睡眠時間をとるようにすることも大事です。


スポンサーリンク

バイトで緊張しない方法

吐き気を起こさないためには、緊張しないことが一番ですが、それは難しいですよね。

ほとんどの緊張は、不安が原因で、心の防衛本能だと考えられています。

もし緊張してしまっても、緊張することは悪いことではないので、開き直ってしまうと楽かもしれません。

周りの人にも緊張していると伝えることで、自分を客観視出来て、緊張がやわらぎます。

深呼吸を意識して、ポジティブな言葉を自分自身に言うことも落ち着かせる効果があるでしょう。

普段からの生活習慣の見直しでも、緊張しにくい体質を作ることもできます。

緊張を抑える成分、セロトニンは、必須アミノ酸のトリプトファン・ビタミンB6から作られます。

トリプトファンは、かつお・レバー・大豆食品に多く、ビタミンB6は、マグロ・サンマ・バナナに多く含まれています。

食生活の中で意識して取りたい栄養素です。

毎日のようにファーストフードやジャンクフードを食べている人は、栄養不足や添加物が体のバランスを崩します。

たまにならいいですが、気を付けたいですね。

普段からウォーキングなどの適度な運動をすることも、緊張しない体づくりに効果があるようです。

さいごに

いかがでしたか?

緊張による吐き気について考えてみましたが、対処法の効果や症状は人それぞれです。

吐き気の他に、めまいや動機、震えなどがあまりにもひどい場合は、嘔吐恐怖症や対人恐怖症など病気の可能性もあります。

どうしてもつらい時には、心療内科など専門機関を利用した方が良いでしょう。

初めてのことを最初からできる人は少ないです。

最初は失敗してもいいや、くらいの気持ちで、焦らずに、自分のペースを保つことも対処法になるのかもしれません。

バイトに備えのまとめ一覧
使い慣れたコミュニケーションツールである“電話”ですが 電話でのマナーというのは中々考えた事がないでよね。 特に面接というだけで不安や緊張もあるのに顔が見えない電話と なると不安でいっぱいです。 というわけでそんな面接での電話マ...

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました