新生活にネット回線はあったほうがいい?安い所やWifiが弱い時は?

初めて一人暮らしなど新生活は夢が膨らみますよね。

でも期待ばかりではなく不安や悩みもあります。

今まで実家暮らしで何不自由なく生活していただけに些細なアクシデントでも大騒ぎしてしまいます。

洗濯はどうするの?

掃除は?

電力会社に電話?なんで?

スマホが速度制限?ネットってどうすればいいの?

今回は今時の方々には欠かせないインターネット環境、新生活とネットに関してご案内していきます。

では早速見て見ましょ~(・∀・)

スポンサーリンク

新生活にネット回線はあったほうがいい?

これから新生活を迎える方には大きく分けて

・大学へ進学による一人暮らし
・新社会人として独り立ち。

という方が多いのではなでしょうか。

新生活にネット回線があった方いい?かどうかですが私個人的にはあったに越した事はないと思います。

理由としては大学生になり新しい分野の勉学に励む意味でもネットによって調べられる環境がある事は大きいですし知らない土地で生活を始める以上、何かを行う時、どこに行けば良いか分からないです。

例えば、生活圏が都心であれば比較的、必要な物は揃っているはずですが休みの日、洋服などのお買い物でお気に入りのブランドがどこにあるか分からないとか、評判のヘアサロンはどこにあるかなど分からないなど多々出てきます。

都心になればなるほど電車などの交通機関も複雑になる傾向にありますので迷子になる可能性もあります。

田舎の方になれば、それこそ生活に必要な物が近くで買えるという事も多くはなくなってしまいます。

どうしても中心街まで行って必要な物を揃える必要がありますが。

中心街はどこ?

中心街に行くまでの電車はどこからでてる?

駅はどっち?

そもそも中心街に私が求めている物はある?

一歩外に出るのも大変です。

その為、ネットを用いてある程度調べて行ける環境があった方が断然便利ですよね!

「スマホがあるからいらないのでは、むしろ外で使うならスマホの方が便利だし」

おっしゃる通りです!

道に迷ったならスマホで地図をだせば良いですよね!

こいつはうっかりしてました!!!

ではないんです、私が言いたいのは“速度制限”です。

契約している内容にもよりますが通信パッケトが規定量を超えてしまうと劇的に通信速度が遅くなってしまいます。

そうなるとほとんどお手上げ状態で、通信の遅さにネットを諦める事も多くあります。

しかも新生活ともなれば調べる事が沢山あり大学生ならレポートの調べものがありますし新社会人なら仕事上に調べる事が増えて当然です。

しかも気が付けばスマホで音楽聞いたり、動画見たり電車の中でゲームをしたりと常にパケットを散財しています。

ネット環境を整え如何にスマホの通信量を抑えるかが重要です。

新生活で安い所は?

新生活は何かと物入りです。

特に初めての一人暮らしならお金の心配というのは付き物です。

ですので、少しでも節約して出費を抑えたい物です。

私の経験上ですが新生活で最初の1ヶ月目で最低限必要な出費は

・食費

・交通費

・家賃

・電気料金

・ガス代

・携帯代

水道代金は2カ月に一回なので初月は凌げます。

家賃などは立地や広さ条件などで大きく変わってきますが目安は月収の4分1程度に抑えたほうが良く、3分1家賃でとられると後々きつくなってしまいます。

引っ越し業者や家電なども安くできるのであればそれに越した事はありません。

引っ越し業者は、荷物の量や運ぶ距離などで金額が変わりますが各業者でも価格が変わります。

その為、色々な引っ越し業者から見積もりをもらい比較すると良いでしょう。

新生活としては当てはまらないかもしれませんが2月から4月は引っ越しシーズンなので
引っ越し費用も高くなります。

夏や秋頃あ引っ越し費用が安くなる傾向にある為、実家から通える距離であるなら引っ越しを先延ばしするのも手かと思います。

家電はシーズンになると新生活フェアを恒例で開催します。

新生活に必要な家電をまとめて購入する事ができ、トータル的な金額も安くなりますので選択肢として良いのではないでしょうか?

テーブルやソファなどの家具などもシーズンに合わせて家電同様、新生活をイメージしたセット販売をだすところが増えております。

一度に買えるので割引も高く、いろんなお店を回る必要もないので便利でお得かと思います。

また家具や家電も実家にある物を使い、足りない物を購入というのであえばリサイクルショップを利用するのも手ではないでしょうか?

セット購入は家電なども一つ一つ単品で購入するよりも断然お得になりますので出費も抑えられます。


スポンサーリンク

新生活でWifiが弱い時は?

先ほど書かせて頂いておりましたが新生活でネット環境があるのは頼りがいがあります。

特に最近はWi-Fiが多く無線で通信ができるので部屋のどこにいてもPCやスマホを速度制限なしで利用できるのは嬉しいですね。

特にポケットWi-Fiなら持ち運びも出来るのでスマホには最適です。

「Wifiが弱くて通信が遅いんだけど・・・」

契約したのはいいけどWi-Fiの電波が弱いと泣けてきますよね。

引っ越しの時Wi-Fiの電波を確認できれば良いにですが引っ越しの後に契約したと言う人も多いはず。

Wifiの電波の悪い原因は

・電波の干渉が原因
自宅の周辺で無線LANを使用しているご家庭が多くアクセスポイントが多くなっている可能性があります。

その為、電波が干渉しあい不安定になっている可能性があります。

こういった場合は無線LANルーターを使用する部屋を変えてみましょう。

特に道路に面した部屋が良い傾向にあります。

スマホの電波も同じですが、同じ物件でも部屋の場所でも電波の拾いやすさが変わりまので試してみましょう。

・無線LANルーターとの距離が遠い
親機と子機が離れていると電波が弱くなります。

アンテナに数で確認できますが弱い場合は親機に近づけてみましょう。

・無線LANルーターの設置場所が悪い可能性
電波を拾いにくい場所に設置している可能性があります。

床などの低い場所ではなく、高い位置の方が広いやすくなります。

また、なにかしらの物に囲まれていると妨害あれ電波が弱くなりますので無線LANルーター周辺を片づけたりすると改善する事があります。

後は電子機器の近くや水槽や花瓶など水の近くに置いている場合も電波を干渉したり跳ね返していたり電波を弱くする原因となります。

Wi-Fiの電波が悪い時は周辺を探り改善方法をためしてみましょう。

さいごに

どうでしたか?

一昔前はネットが普及していない時代でしたので調べたい事があると雑誌や本、TELでの問い合わせという方法しかありませんでした。

勉強するにも仕事をするにもネットというのは必要不可欠な存在です。

新生活は期待や夢もありますが不安や心配もあり、慣れ親しんだ環境から離れる為、寂しさからスマホで動画を見たりと音楽を聴く時間も増えてしまいます。

個人的にはポケットWi-Fiのような工事が不要な物がおススメです。


工事をする必要がないのでその日にネットを使う事が出来る事と再度引っ越しをした場合もネットを引き続き使える手頃さがあります。

また持ち運びができる為、出先でノートPCを使用なんて時に活躍できます。

今のご時世としてはあるに越した事はないアイテムではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました