花粉症で鼻血が止まらない時は?原因や対処法はどうする?

花粉症で鼻をかんだらかみすぎて鼻血が出た!何てことありませんか?

私もアレルギー性鼻炎なのでアレルゲンの近くでは鼻水が出ていきおいよくかんだら鼻血が出たという事があります。

このような時、どうすればいいのか紹介したいと思います。

では早速見て見ましょ~(/・ω・)/

スポンサーリンク

目次

花粉症と鼻血との関係は?

実は花粉症と鼻血に直接な関係はありません。

花粉症のときの鼻血は二次的な原因で起こります。

花粉症の鼻症状では症状を抑える為の服用する事が多いです。

鼻炎薬では、分泌腺や血管へのブロックすることで鼻水や鼻づまりを抑えます。

しかし、必要以上に刺激があると副作用で句鼻や口の中の粘膜が乾燥してしまうことがあるのです。

粘膜は乾燥すると非常に傷つきやすくなります。

その状態で頻繁に鼻をかむと粘膜に擦れたり強い刺激が加わって鼻血がでやすくなるというわけです。

さらに充血した鼻の粘膜が元の状態に戻る前にまた刺激が加わると鼻血はいっそうでやすくなり、どんどん治りにくくなってしまいます。

花粉症で鼻水が止まらない時は?

自分で出来る対処法としては2つあります。

両小鼻をつまんで下を向く
鼻血が出たら圧迫して止血してください。

いすなどに座り顔を下に向けて指で両小鼻あたりをつまみましょう。

10分ほど圧迫を続けてください。

上を向いたり、横になったりする方も居るかもしれませんがそれはNGです。

しかし、これは鼻血が口へ逆流する可能性があるので避けましょう。

冷やしたタオルを鼻にあてる
なかなか鼻血が止まらなければ氷や水で冷やしたタオルで小鼻の周りを冷やしましょう。

鼻を冷やすことで傷ついた血管が収縮し、鼻血が止まりやすくなります。

テッシュを鼻につめる
一般的に行われている事ですが材質によっては鼻の中を傷つけてしまう可能性があります。

最近は「鼻血用テッシュ」と言うものが出ているらしく、よく鼻血を出す方には1個あってもいいかもしれませんね。

30分以上出血が止まらない場合や頻繁に鼻血が出る、抗凝固剤や抗血小剤を服用している方は病因に行きましょう。


スポンサーリンク

花粉症で鼻血が止まらない原因

強くかんで鼻血がでること以外でも鼻血が出る原因はあります。

アレルギー性鼻炎
ハウスダストやダニによる通年アレルギー性鼻炎と花粉症のような季節性アレルギー性鼻炎にかかると鼻の粘膜が」弱ってしまいます。

そのため、少し鼻をいじるだけで鼻血が出やすくなります。

病気によるもの
これは結構危険度が高いものだと思います。

糖尿病や動脈硬化、高血圧、など血管が弱って鼻血が出る場合は白血病、血小板減少症などの血液の病気悪性腫瘍(がん)の場合もあります。

こうみてみると、怖い病気ばかりですね。

血管運動性鼻炎
気温や季節の変化に敏感になってスポーツや勉強、仕事で頭を使ったり、お風呂に入る、季節の変わり目などで血管に負担がかかってしまいます。

知り合いにもお風呂で鼻血で鼻血が出た人をしっています。

こういうことだったんですね。

年齢別でも鼻血の種類が違います。

子供の鼻血
子供は元々粘膜が弱く鼻をいじったりするだけですぐに鼻血を出してしまいます。

子供の鼻血は季節の変わり目やアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などによって鼻が敏感になっている時に指でいじって鼻血がでるケースです。

また、体温調節機能が未熟な子供は風邪で寝地が出た時に身体が温まって血管が広がり切れやすくなってしまいます。

なかなか「触るな」といっても触ってしまう年頃なので難しいですよね。

大人の鼻血
もちろん粘膜が弱くなっている場合など子供でも起こる状態ですがやはり歳を重ねると、高血圧や糖尿病、動脈硬化によって弱った血管が切れやすい状況になりやすい大きな原因です。

病気でなくても血管は歳をとると弱くなりますので注意が必要です。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

私の主人も一時期血液の病気になり(今は寛解したようですが)鼻血をよくだしていました。私はアレルギー性鼻炎ですがあまり鼻血をだした記憶がありません。

もし、鼻血が出て30分以上たつ場合は病院にいきましょう!

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました