潮干狩りで子供の服装は?持ち物や女性の服装は?

潮干狩りは家族で楽しんだりデートにも使えるスポットですが、
潮干狩りをあまり経験したことがない方が多いと聞きます、
そこで潮干狩りに必要なものや潮干狩りでの服装などを
ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

潮干狩りの子供の服装

潮干狩りでの子供の服装をご紹介していきます。
潮干狩りで必ず必要な服装は
長袖
半ズボン
ぼうし
水にぬれてもいいはきもの
ゴム手袋
タオル
などが最低限必要になってくる服装です。

長袖や薄手のパーカー
潮干狩りのシーズンは紫外線が強い時期です。
紫外線対策として着ていくことをおすすめします
そして春の時期でも風はまだまだ冷たく水に濡れるのでかなり寒く感じると思いますので寒さ対策としても着ていくことをおすすめします。

半ズボンや海水パンツ
長ズボンで潮干狩りに参加する方も多いですが裾を巻くったっりして対策をとりますが
確実に濡れます。
長ズボンではなく半ズボンか海水パンツで参加することをおすすめします。

帽子
春は紫外線が強く気温が高いので熱中症対策として被るようにしますよう
春の海岸は風邪が強いので帽子が飛んでいく可能性もあります、
被るタイプの帽子ではなくゴム付きの帽子にしましょう

濡れてもいいような履物
当たり前ですが潮干狩りは濡れた砂浜で行います。
砂を掘れば海水も出てきますので濡れないことは絶対にありません。
潮干狩りを行う際は必ず動きやすく濡れてもいい履物にしましょう。
海岸は思っている以上に漂流物や貝殻などで砂浜は危険ですので怪我の防止のためはだしでの潮干狩り避けましょう。

ゴム手袋
春の季節でも海や風邪は冷たいものです、直に水に触れますので寒く手がかじかんだりしますのでゴム手袋の着用することをおすすめします。
先ほども説明した通り海岸は漂流物や貝殻で砂浜は危険ですので怪我をしないようにするためにもゴム手袋を着用することをおすすめします。

潮干狩りであった方がいい持ち物

まずは潮干狩りに必ず必要なものをご紹介します。

熊手
熊手は必ず一人1つ準備するようにしましょう。
お子さんに熊手を持たせるのは少し危険で抵抗があるという方は
100均などで売られているプラスチック製のスコップを持たせるようにしましょう。
100均のプラスチック製のスコップでも潮干狩りは十分に
楽しむことが可能ですので安全面を考えるのならプラスチック製の
スコップでも十分です。

ザルやネット
ザルやネットは当たり前ですが採れた貝を入れるために必要です。
ザルは料理などで使わなくなったザルなどでも十分活用できますが、もしないという方はわざわざ高い金額を払ってザルを購入せず100均で買える程度のザルでも大丈夫です。
ネットは洗濯ネットでもいいですし、潮干狩り用のネットが売られていますのでそちらを購入してもいいでしょう。
潮干狩り会場に行きますとネットやザルを渡される場所もありますがザルやネットを持参する場所もありますので念のため準備しておきましょう。

クーラーボックス
貝は鮮度持ちが悪く持ち帰っている間に腐ってしまうことも
ありますのでクーラーボックスを持参することをおすすめします。
もし忘れてしまった時はコンビニなどで氷を買って持ち帰るようにしましょう。

お昼ご飯
潮干狩りを行うと1日中行うことが多く、潮干狩り会場の近くには意外と
コンビニやスーパー、ご飯屋さんがなくお昼ご飯に
困ることがありますので、潮干狩りに行く際は必ずお昼ご飯を
持っていくようにしましょう。

潮干狩りで便利な持ち物
潮干狩りであればうれしいものをご紹介します。

凍らせた飲み物
春といっても意外と暑い季節です、普通に冷やしておいた飲み物は
すぐ温くなってしまうことがありますので日射病対策としても
持っていくことをおすすめします。

お菓子
休憩する時などに最適です。
何もなく飲み物だけで休憩するよりもお菓子などあった方が
モチベーションも上がります。


スポンサーリンク

潮干狩りでの女性の服装は?

潮干狩りデートでも使える服装をご紹介します。
長袖
パーカー
ショートパンツ
帽子
ゴム手袋
サングラス
レインブーツ
タオル
などです、子供の服装とあまり変わりないです。

長袖
長袖は半袖の服よりも寒さ対策でき、もし日差しなどで熱くなって
パーカーなど脱いでもいいよう長袖がおすすめです。

パーカー
パーカーは紫外線対策と寒さ対策で必要となっていきます。
春といってもとても紫外線対策がきつく夏のようにジリジリと
焼けるような感覚がないため気が付いたときに日焼けをしている
ということもありますのでパーカーが必須といえます。
春の海岸はまだまだ風か寒く冷えることがありますので、
パーカーを着ていきましょう

ショートパンツ
潮干狩りは引き潮の時に行いますが海岸はかなり濡れています。
長ズボンをまくって潮干狩りを楽しむこともできますが、
濡れる可能性が高いのでショートパンツで潮干狩りを楽しみましょう。
絶対避けたいのがスカートです。
スカートは動きづらく風が強い海岸では注意が必要ですので
潮干狩りでのスカートはやめましょう。

帽子
帽子は熱射病対策です。
春は日差しが強いので知らず知らずのうちに熱射病になっていること
もありますので、潮干狩りの際は帽子を着用しましょう。
風邪で飛んでいく可能性もありますのでひも付きの帽子がおすすめです。

ゴム手袋
ゴム手袋寒さ対策として役立ちます。
そして潮干狩りをしていると割れた貝殻などで怪我を
することもありますのでゴム手袋を着用することをおすすめします。

サングラス
春は日差しがきつく潮干狩り中は意外と上を向くことが多いです。
日差しが目に入り、目を傷めないようにサングラスの着用をおすすめします。

レインブーツ
普通の長靴は少しダサいという方はレインブーツをおすすめします。

他にもこちらがお勧めです。

さいごに

潮干狩りの時期は肌寒い時期でもありますので
服装は肌があまり露出しないもので潮干狩り
えお楽しんでください。

それではまた(´∀`*)ノシ バイバイ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました