潮干狩りの時子供を日焼けから守るには?その後の処置など紹介

アウトドア

c2b6d1f1b372e6434c2e06aab255964a_s

海水浴場がにぎわいだす頃、同じように潮干狩りシーズンも到来ですね^^

それと同時に、日差しも強くなっていきます。

そうなってくると子供に対しての日焼けとかも心配になっちゃいますね。

そこで今回はそんな子供の日焼けについて紹介していきますね(´∀`)

スポンサーリンク

潮干狩りの時どうすればいいの?

子供にしっかり日焼け止めクリーム塗ったけど結局日焼けしちゃった・・・
なんて事多いと思います。

あっちこっちに動き回ったり、帽子とかもすぐとっちゃうし・・・

日焼け止めクリームを塗ったのに日焼けするのは、子供は特に動き回るから汗や服に擦れて日焼け止めが取れてしまい、結果知らず知らずに日焼けをしちゃってるんです。

そして日焼けの原因の紫外線は1日の半分つまり50%が午前10時~午後2時に集中して降り注ぎます。

4月の段階で1日に約6分以上紫外線を浴びると肌にダメージが・・・
( ゚д゚)ポカーン

つまり、猛ダッシュで掘って貝を採って逃げなきゃwww
ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

では本題に戻り、どうしたらいいのかというと日焼けをさせない為にはほんと小まめに塗りなおしてあげる必要があります。

喉が渇いて近くに寄ってきた時や何かしら見つけて近づいてきた時に塗る。

大人の様に日傘をさして歩くわけでもないし中々ジッとしてくれないので、濡れる時に塗るのが子供には一番の方法ですね^^

子供の日焼けしちゃった後の処置

皆さんご存知の方も多いかとは思いますが、日焼けとはほぼ火傷の状態と言えます。

普通にやけどをした時、みなさんまずは冷やしますよね?

それと同じで、日焼けも冷やしてやる事が大切なんです。

ただ単に冷やせばいいというだけではなく、日焼けをして赤みがある状態は皮膚から水分が多く出てしまうので、同時に保湿もしてやる必要があります。

ですがここで注意点!!

保湿なら化粧水を使えばいいじゃんと思って使ってしまうと、化粧水の刺激が強すぎて肌荒れの原因にもなってしまいます。

低刺激で、肌に水分を与えるのにいいのがこのアベンヌウォーターです。

これはティッシュにヒタヒタになるくらいつけてやって赤みがあるところにしばらく乗せてあげるとひんやりして非常に気持ちがいいです。

この白ワセリンは、若干べたつきはあるものの保湿にも非常に優れており、また敏感になっている肌にも優しい為個人的にも重宝してます。
(≧▽≦)

スポンサーリンク

子供にできる日焼け防止対策

普通の服だとやはり子供の場合、水遊びもしちゃいますよね。

そんな時、日焼け止めクリームを塗りたくってこれを着せてあげると水遊びもOKだしUVカットにもなるので非常にいいですよ。
(〃´ノω`)。o○


さらに、袖口に白ワセリンを塗ってあげれば擦れたりして痛くなりにくくなるので、動き回っても大丈夫ですよ。
(^ω^)

まとめ

いかがでしたか?

過保護すぎもよくないけど、昔より断然紫外線の量も増えているのでこうした対策も少ししてあげなきゃ後になってのケアも大変になっちゃうので、是非小さいうちからやってあげましょう。

では また|彡サッ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました