敬老の日に亡くなった祖父へプレゼントはいいの?名前とおすすめは?

私が小さい頃に父方の祖父は亡くなりました。

母方の祖父は私が生まれる前に亡くなっていたので会った事はありませんが

父方の祖父母とは一緒に暮らして可愛がってもらっていました。

祖父は厳しい人で怖い存在でしたが、いつも遊んでくれて、いつも一緒に
居た事を覚えています。

祖父が亡くなってもう20年以上たちますがお盆になると帰ってくれて
いるのかぁとか、天国で見てくれているのかぁとか考えてしまいます。

やはり敬老の日が来ると当時 “おじいちゃん孝行”ができなかった事が
今でも悔やまれます。

今回はそんな敬老の日に亡くなった祖父へのプレゼントなどをご案内していきます。

スポンサーリンク

敬老の日に亡くなった祖父へプレゼントはいいの?

亡くなった方にプレゼントっていいの?

なんて事、考えてしまいますよね。

そんな事をすると気持ちとは裏腹に失礼な行為なのではないか?
宗教的にも罰当たりな行為とみなされるのではないか?

など不安を感じてしまう方もおられます。

しかし実際には失礼な事でも罰あたりな事でもないので安心してください。

可愛がってもらってお世話になった祖父への感謝の気持ちを込めてプレゼントしましょう。

「でもプレゼントしても受け取ってくれる人がいないけど?」

そんな事はないですよ。

直接受け取ってもらえなくて、天国で気持ちと一緒に受け取ってくれていますから
安心してください。

敬老の日におじいちゃんへのプレゼントの名前

敬老の日には祖父母に会いに行ったり、手紙を書いたりする方も多いのではないでしょうか。

プレゼントや手紙を送る時は亡くなったおじいちゃんの名前も書いてあげると
天国のおじいちゃんも喜んでくれますよ。

おばあちゃんがご存命であれば手紙を受け取った時、やはりおじいちゃんの名前がないのは寂しいものです。

決して忘れてしまった訳ではないのですが

「もう亡くなって随分たつから忘れてしまっても仕方ないかなぁ」

名前がないだけでもそう感じられてしまうと切ないですよね。

亡くなったおじいちゃんが手紙を読む事はできませんが受けとったおばあちゃんが
仏壇に手紙を置きながら

「孫から手紙が来たよ。あんたの事も書いてるから読んどいてくれ」

なんて事を言っているはずです。

あなたのメッセージは天国のおじいちゃんに届いているので
是非プレゼントや手紙には亡くなったおじいちゃんの名前を書いてみてはいかがですか?

敬老の日におじいちゃんへのプレゼントのおすすめは?

敬老の日には何をプレゼントしようか悩みますよね。

まだご存命であれば、温泉にいったり一緒に食事をしたりなりなどもできますし
好きな物や欲しい物があれば聞く事もできますが、すでに亡くなっている場合は
そうもいきません。

生前好きな物があればそれを贈るのも良いでしょうが仏壇のお供えする形で
贈るという方法もあります。

スポンサーリンク

・お線香
仏壇にはお線香が付き物です。
おじいちゃんが生前好きだった香のお線香があればそれをお供えしても良いですし
もし遠方で中々、仏壇に手を合わせる機会がないようであれば少し高級なお線香を
お供えしお線香をあげるのも嬉しいのではないでしょうか。

・お花
仏壇にお花を添えると色もあざやかで華やかになりますよね。
おじいちゃんが好きだった花があればそれをお供えしても良いですね。
最近ではブリザードフラワーのような長期保存がきく物もあるので
長くお花を楽しむ事もできます。

・お酒
私の祖父はあまりお酒を飲みませんでしたが御祝い事などの時はビールを少し飲んで
いたのを記憶しています。
お酒が好きな方であれば勿論うれいしいでしょうね。

グラスに注いであげても良いですし缶のままでも良いでしょうが
私の場合は祖父にビールをお酌する機会がなかったのでグラスに注いで
お供えしています。

一番のプレゼントは贈る気持ちだと思います。

生前、好きな物があればそれを贈っても良いですし
何がダメだという事はないのではないでしょうか。

私の友人は敬老の日に生前おじいちゃんが好きだったという理由で毎年
煙草をお供えしているそうです。

友人のおじいちゃんは肺がんで亡くなっているんですがね。

「好きな煙草吸って命削ったんだから本望だろう。尊敬に念を込めて煙草を贈る」

と良く言っていました。

贈るのは気持ちが大事ですよね。

さいごに

敬老の日に亡くなった祖父へプレゼントはいいの?
・失礼な事でも罰あたりな事でもないので安心してください。
 むしろ喜んでくれまよ。

敬老の日におじいちゃんへのプレゼントの名前
・是非書く事をおススメします。

敬老の日におじいちゃんへのプレゼントのおすすめは?
・お線香
・お花
・お酒

日本では普段からプレゼントを贈るという習慣がないので
敬老の日や父の日、母の日のプレゼントを贈り日頃の感謝を伝えるというには
素敵な事ですよね。

亡くなっても自分にとってのおじいちゃんは他の誰でもないので感謝の気持ちを
伝えるのは良いですよね!

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました