肩が急に力が抜けてしまう原因は?対処法と疲れをためない方法は?

何かを持とうとした時や、動こうとしたとき、
急に力が入らなくなることはありませんか?
肩だけではなく体に力が入らないという方も少なくありません。
どのような原因が隠されているのでしょうか?
そこで、急に力が抜けてしまう原因や対処法、
疲れや肩こりを溜めない方法についてご紹介してまいりたいと思います^^

スポンサーリンク

肩が急に力が抜けてしまう原因は?

【疲労】
仕事などで忙しく動き回ったあとや、運動をしたあとは
筋肉を使いすぎて急に力が抜けてしまうことがあります。
緊張状態から抜け出した時も同じく力が入らなくなる場合もあります。
【体内のカリウムが過剰な状態】
カリウムとは、野菜や果物に多く含まれるミネラルの一種です。
このカリウムの主な働きは、ナトリウムと協力し合い、
細胞を正常に保ってくれて神経や筋肉の動きを
助けてくれる重要な働きをしています。
例えば、腕を動かそうと思った時は
脳から腕に「動きなさい」という指令が神経を伝って届きます。
カリウムが体内で過剰になると、神経が脳に正常な指令が出せません。
そのため、肩や手足と色々なところに力が入りにくくなってしまいます。
【精神的ストレス】
自律神経失調症やうつ病、慢性疲労症候群など、
精神的なストレスが原因で発症する病気があります。
精神的ストレスを放置していると、
神経伝達物質の「セロトニン」の量が減っていき、
肩の力が急に抜けてしまうなどの症状が出てきます。

肩が急に力が抜けてしまった時の対処法

肩が重くて力が入らない時は、
血行を良くするストレッチがおすすめです。
両手を後ろに回し、片手で反対側の手首を掴みます。
手を掴んだまま下に伸ばし、掴んでいる手の方向に
首を倒します。5秒ほど経ったら脱力し、
最初の姿勢に戻します。反対側も同じように行ってください。
これを3回ほど繰り返します。
あまり力は入れず、リラックスした状態で行うと効果的です。
ストレッチは疲れた筋肉をほぐしてくれるので、
急に肩の力が抜けてしまった時の対処法です^^


スポンサーリンク

肩こりをためない方法は?

デスクワークや読書、スマホなど、長時間同じ姿勢でいると
血流が悪くなり肩こりの原因となってしまいます。
肩や背筋を伸ばす運動としてラジオ体操がおすすめです^^
最近ラジオ体操はしていますか?
久々に行うと背筋が伸び、気持ち良いですよ^^
また姿勢が悪いのも肩こりに繋がってしまうので、
普段から背筋を伸ばすことに気を付けたり、
長時間、パソコンなどの作業の合間に、
肩を回したり、首筋を伸ばすことも
肩こりを溜めない方法です。
血行を良くするネックレスや肩こりで辛い部分に
直接塗る商品も販売されています^^
私は肩こりがひどく、肩が上がらない時もあるので、
いつもお世話になっている商品です^^
塗った瞬間から血行が良くなってくるのがわかるぐらい
温かくなるので、辛い肩こりにはオススメです!

さいごに

肩の力が抜けてしまう原因や対処法、
肩こり予防法についてご紹介してまいりましたが、
いかがでしたでしょうか?
緊張状態やストレスなど疲労を溜めこんでしまうと、
体力的にも精神的にも良くありません。
日頃からリラックス出来る環境を作り、
ストレッチなどを取り入れることが大切です^^
ご参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました