コーヒを飲みすぎた時に腹痛が起こる時の対処法は?原因と過剰摂取のデメリットは?

スポンサーリンク

忙しい朝に目覚めのコーヒーや大事な仕事前にコーヒーを飲む方も少なくないのではないでしょうか。

特にコーヒーは大人の飲み物という印象があり大人になるにつれコーヒーしか飲まない
という方も多いように感じられます。

そんなコーヒーですが飲み過ぎる事で腹痛を起こしてしまう事もありますが
いざ大事な仕事の前に腹痛を起こしてしまうと大変です。

今回はそんなコーヒーを飲み過ぎた時に腹痛が起こる時の対処法や原因などをご案内してまいります。

コーヒを飲みすぎた時に腹痛が起こる時の対処法は?

コーヒーを飲み過ぎた時に起こる腹痛はカフェインやクロロゲン酸といった成分ですがやはり
飲み過ぎる事でカフェインやクロロゲン酸を多く摂取してしまう為、腹痛が起こりやすくなってしまいます。

その為、コーヒーを飲みすぎた時に腹痛が起こる時の対処法は

・飲みすぎない。
やはり飲み過ぎないというのは一番の対処法です。

1日に飲むコーヒーは3~4杯と言われていますがそれ以上飲んでいる方は控えてみるのも
良いのではないでしょうか。

・カフェインレスコーヒー
腹痛の原因がカフェインなどにある為、カフェインレスコーヒーに切り替えるというのも
方法です。
しかし味が落ちる、飲み慣れない、眠気覚ましの効果が薄いなど違いがある可能性もある
為、そういった方は1日に飲むコーヒーの量の中で1杯だけカフェインレスに変えたりまた
3~4杯以上飲まれる方は4杯以降はカフェインレスに変えるなどでも良いのではないでしょうか。

コーヒの飲みすぎで腹痛が起こる原因

コーヒーは眠気覚ましなど大人としては必需品として考えている方も多いのではないでしょうか。
しかしそんなコーヒ―を飲み過ぎてしまうと起こってしまう腹痛の原因はなんでしょうか。

コーヒーを飲み過ぎると腹痛や下痢に襲われる事がありますがコーヒーに含まれる
カフェインには眠気覚ましの覚醒作用があります。
カフェインには睡眠物質を抑える役割があるからですが、それ以外には交感神経を刺激する事で眠気を抑制しています。

・胃腸のサイクルの乱れ
カフェインをとりすぎると交感神経への刺激が強くなり過ぎて胃腸の活動サイクルが乱れてしまいます。
そうなると体が水分を吸収にくくなり便と一緒に水分が排出されてしまう結果となってしまいます。
便と一緒に水分が出てしまう症状は下痢ですが、胃腸の活動サイクルが乱れた事で腹痛も
伴ってしまいます。

・胃酸の分泌
コーヒーにはカフェインの他にクロロゲン酸という成分も含まれています。
この2つの成分には胃腸の活動を活発にしてくれる効果がある為、食欲不振に
効果があります。
ただし、あまりコーヒーを飲み過ぎてしまうと胃液の分泌が多くなり胃の刺激へと繋がり腹痛の原因となってしまいます。

・コーヒーにいれた物が原因
コーヒーを飲む際にはブラックで飲まれる方も多いですが、砂糖やミルクをいれる方も
少なくありません。
また普段はブラックでも疲れている時は糖分を摂取する為に砂糖をいれる方も多いかと思います。
そんな砂糖とミルクですが、ミルクでお腹を壊してしまうという方は良く聞くかと思いますが
これは乳製品に含まれる乳糖が腸内で分解されない事にあります。
乳製品の弱いという方は経験上知っている事が多く控えている方の多いかと思いますが
砂糖となるとあまり意識されてない方が多いかと思いますが砂糖の中にはノンカロリーシュガーがありますが、ノンカロリーには体に吸収されない、分解されにくい成分を含んでいます。
体に吸収、分解されない為、排便として外に出そうと働きサイクルが早くなり結果的に下痢と
なってしまいます。


コーヒーの過剰摂取のデメリットは?

コーヒーを飲む事で気持ちを落ち着かせたり眠気覚ましに効果がありますが
やはり過剰に摂取する事でデメリットもあります。

・睡眠障害やうつ病の悪化
カフェインは過剰に摂取し続けると依存してしまい、毎日飲まないとイライラしたり頭痛を
招いてしまいます。
カフェインを飲む事で交感神経を活発化させるため、興奮状態となり睡眠の妨げとなってしまいます。
中にはコーヒーを飲んだ方が眠りやすいという方もおられますが、すぐに目が覚めたり
質の良い睡眠をとる事ができなくなってしまいます。

また一時的な興奮状態にある為、うつ病の方は病状を悪化させる事があるそうです。
うつ病の方が飲まれる薬の抗うつ剤の中にはカフェインにより効果が減少してしまう物も
あるそうです。

さいごに

コーヒを飲みすぎた時に腹痛が起こる時の対処法は?
・飲みすぎない。
・カフェインレスコーヒー

コーヒの飲みすぎで腹痛が起こる原因
・胃腸のサイクルの乱れ
・胃酸の分泌
・コーヒーにいれた物が原因

コーヒの過剰摂取のデメリットは?
・・睡眠障害やうつ病の悪化

気が付くとコーヒーを飲んでいたなんて方も多いですよね。
しかし過剰に摂取するのは良くないですよね。
原因や対処法をしって体に普段なくコーヒーを楽しみたいものですね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました