霞ヶ浦総合公園のイルミの開始時間は?見どころとおすすめの周辺施設は?

テニスコートやプールなどもあり、普段から地元の人の利用も多い霞ヶ浦総合公園では、冬の時期にはイルミネーションも開催されています。
2018年度は、11月17日~翌年の2019年2月17日まで。
中には、土浦にちなんだモチーフのイルミもあるようですよ。
霞ヶ浦総合公園のイルミの開始時間や見どころ、周辺施設について調べてみました!

スポンサーリンク

霞ヶ浦総合公園のイルミの開始時間は?

イルミネーションの点灯は、17:00~21:00までです。
開催場所は、霞ヶ浦総合公園内の、オランダ型風車周辺で、名前の通り、大きな風車が目印になります。
無料の駐車場が周辺にもあるのですが、イルミネーション開催中には混雑が予想されるので、近隣の臨時駐車場がオススメです。
公共交通機関を利用する場合には、土浦駅から直通でバスも出ているようですよ。
詳しい運行時間については、イルミネーションに向かう前に調べてみてくださいね。

イルミネーション会場では、日替わりのキッチンカーの出店があり、温かいものも食べられるそうです。
小腹も満たせるし、冬の夜は冷え込むので、嬉しいですね。

イルミネーション中には、地元の人はもちろん、県外からも沢山の人が来て賑わいますが、1月以降になると、少しずつ落ち着いてくるそうです。
ゆっくりと楽しみたい場合には、ちょっと時期をずらしてみてもよさそうですね。

霞ヶ浦総合公園のイルミの見どころ

霞ヶ浦総合公園にある、高さ25m、羽根の直径20mの日本最大級と言われる風車も、夜になると、綺麗にイルミネーションされます。
風車の羽が回転しながら点灯するのは、全国的にも珍しいそうですよ!
また、風車にある展望台にも上れるようになっているので、高い所から眺めるイルミネーションもオススメです。
他にも、土浦市の花になっている桜や、帆引き船、ハス田、花火など、土浦に関連したイルミネーションもありますよ。
会場の入り口には、霞ヶ浦に浮かぶ虹をイメージした、イルミネーションのアーチも設置されているそうです。

12月31日には、元旦までオールナイトでイルミネーションが開催されるそうなので、混雑覚悟で行ってみると、思い出が作れそうですね。

イルミネーションに紛れて、鳴らすと幸せになれると言われている、「幸せの鐘」というものがあるそうなので、探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

霞ヶ浦総合公園のおすすめ周辺施設は?

霞ヶ浦総合公園の施設内には、「霞浦(かほ)の湯」という、日帰りの温泉施設があります。
営業時間は、14:00~20:00で、最終受付は19:15分までです。
霞ヶ浦を一望できるお風呂が人気で、冷えた体を温めるにはピッタリのお風呂です。

食事の場所も、車で3分園内の場所に、「もえぎ」という、和食の定食が食べられるお店があります。
昼は11:20~14:30、夜の営業は、17:30~21:00です。
同じ3分圏内の場所には、お洒落な洋食屋さんがあり、地酒や国産ウイスキーにもこだわっている「五味五感ちきんらいす」というお店もありますよ。
営業時間は、昼が11:45~14:00、夜は17:30~23:30までになります。

また、車で10分くらいの場所には、土浦のイオンモールもあるので、イルミネーションの時間までの暇つぶしにもちょうどいいですよ!

さいごに

霞ヶ浦総合公園のイルミネーション開始時間や見どころ、周辺のおすすめ施設についてご紹介しました。

イルミネーション期間中は、混雑が予想されるので、心にも余裕を持ってお出かけしてくださいね。
ご紹介した周辺施設などの営業時間については、変更がある場合もあるので、自前に調べ直したり、問い合わせをしていただくと確実でしょう。
夜は思っているよりも寒くなるので、温かい服装で風邪をひかないようにして、イルミネーションを楽しみたいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました