卒園式に女の子のおすすめの髪型は?人気や手作りカチューシャを紹介

3月になると、保育園や幼稚園では卒園式が行われます。
入園したての頃を思い出し、これまでの成長を実感する日ではないでしょうか。
一度しかない卒園式を可愛い髪型にすれば、お子さんもきっと喜ぶはず。
ただ、どういう髪型にしようか悩んでしまうママもいますよね。
というわけで、普段は簡単に済ませているけど
この日だけでも可愛くしてあげたいというママさんにおすすめの髪型や、
可愛い印象を与えてくれるカチューシャについて調べてみました。

スポンサーリンク

卒園式に女の子のおすすめの髪型

まず卒園式は制服だったり、スーツだったりと地域や園の方針によって
変わりますが、あまりにも派手だと服装と合わない感じになり
またもし髪型が崩れてしまうと、手直しするのも大変かも知れません。
確かに卒園式の主役は子供たちですが、
それを踏まえて、髪の長さ別におススメをしていきますね。

①ショートヘア
普段はあまりセットすることもないというママさんも多いかも知れませんが、
卒園式ではお花の形をしたピンやキラキラしたピンを使って、
前髪を流して留めるだけでも雰囲気はだいぶ変わりますよ。
横の髪をねじって留め耳にかけると、顔回りがスッキリと見えるため
記念撮影があっても、バッチリではないでしょうか。

②ミディアム
ミディアムは肩から鎖骨あたりまでの長さのことを言います。
お団子ヘアにしてみたり、ポニーテールもキラキラしている小物などで
普段とは違う雰囲気に変えることができます。
逆にいつもは髪をまとめている子がおろしていると
可愛らしいですよね。
少し前からよく見られるくるりんぱという髪型も
様々なアレンジができるため、ぜひやってみたいですね。

③ロング
ロングになるとミディアム以上に色々な髪型のアレンジが
しやすいのではないでしょうか?
ツインテールはこの時期のお子さんに似合う髪型の一つだと思います。
リボンなどがついたゴムで結ぶと、華やかさも加わりますよ。
また編み込みをしてアップする髪型は、素敵な印象になります。
髪の毛が長く量も多いお子さんですと、多めにピンを用意しておいた方が
慌てずに済むかもしれませんね。
ママと同じ髪型で参加っていうのも素敵ですね。

ここまで髪の長さによって合うセットの仕方についてお話ししました。
どの髪型にしても、当日焦ることのないように
リハーサル日を設けてやるといいですよ。

スポンサーリンク

卒園式に女の子の人気のカチューシャ

カチューシャはどの髪型のお子さんが使用しても
可愛らしい印象になれるアイテムです。
人気なのは大きめのリボンがついているもので、
生地によっても雰囲気が変わりますので
卒園式で着る洋服や制服に実際に合わせてみることをおススメします。
色の種類も様々なのでママさんは悩むかも知れませんが
淡い色なのか濃い色なのかで、カチューシャが変わると思いますよ。
ピンク系だとキュートなイメージになりますし
ワインカラーですとお姉さんっぽい印象を与えます。
イエロー系は元気なイメージがありますよね。
お子さんにとってぴったりの色をぜひ見つけてくださいね。
カチューシャに慣れているお子さんは平気かも知れませんが
普段、ほとんど使用しない人は注意が必要です。
耳の部分が痛くなることがあるからなんですよ。
なので、早めに購入し慣れさせたほうがいいかもしれません。
せっかく購入したのに当日使えない・・なんてなったら悲しいですよね。
中には嫌がるお子さんもいるかもしれませんので、
当日知らせるより前もって話をしてくださいね。

卒園式に女の子に手作りのカチューシャ

カチューシャを購入するのもいいですが、お好きな生地を使って
世界に1つだけのお子さん用のカチューシャを
作ってみるのはどうでしょうか?
カチューシャの土台は手芸材料を扱っているお店には
置いてあると思います。
幅もいくつかあるので、お好みの土台を購入してみましょう。
お子さんの好みでリボンを選び、グルーガンや両面テープで
グルグルと巻いて貼り付けていきます。
人気のリボンだけでなく、ビーズを取り付けたりすると
少し大人っぽい印象になりますよ。

さいごに

いかがでしたか?今回は卒園式の髪型やカチューシャについて
お話ししました。
園によっては卒園式の後に謝恩会が予定されているところもあり
長時間かかる場合があります。
その時に髪型が崩れてしまわないように、または崩れてしまっても
直せるような髪型をできるといいですね。
お子さんに合った可愛い髪型が見つかりますように。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました