コーヒーを飲んだ時の胃もたれの解消法は?しやすい時の予防法と原因は?

食後には必ずコーヒーという方、多いのではないでしょうか。
かくいう私も毎食後、コーヒーを飲んでいるのですが
食後にコーヒーを飲むとなんだか落ち着きますよね。

ただしコーヒーを飲む事で胃もたれをしてしまう事ないですか。

今回はそんなコーヒーを飲んだ時の胃もたれに関してご案内していきます。

スポンサーリンク

コーヒーを飲んだ時の胃もたれの解消法は?

実際にコーヒーを飲んで胃もたれが起こった時、どう解消すれば良いのでしょうか。

・暖かい水を飲む
冷たい水を飲むと胃が萎縮し刺激になってしまいます。
お湯を飲む事で胃の中のカフェインを薄める事ができます。
またお湯を飲む事で体温も上がりリラックス効果を得る事が出来、効果的です。

・ストレッチ
ストレッチをする事でリラックスする事ができます。
仕事中でストレッチをするのは難しい場合は動作をゆっくり行うように
するだけでも効果があります。

ストレッチだけではなく深呼吸もリラックス効果あり仕事中でも出来そうな
解消法ですよね。

コーヒーで胃もたれしやすい時の予防法

コーヒーは自動販売機でもコンビニでも手軽に購入する事ができ、コーヒーに含まれる
カフェインで目覚めもスッキリと仕事の励む事ができます。
その為、仕事前にはコーヒーを飲む方は多いのではないでしょうか。

朝、出勤前いそがしくて朝食もとらずに空腹のまま仕事前に落ち着こうとコーヒーを飲むなんてシーン、良くないでしょうか。

空腹時にコーヒーを飲むと胃もたれをしやすくなります。

仕事前に胃もたれすると業務に支障がでてしまいますね。

コーヒーを飲んでも胃もたれしないように予防法はあるのでしょうか。

・空腹時にコーヒーを飲まない。
空腹時にコーヒーを飲むと胃が荒れてしまいます。
サンドイッチやクッキーなども良いので空腹は避けましょう。

・コーヒーを薄めて飲む
アメリカンコーヒーは薄目のコーヒーなので胃が荒れる恐れも少なくなります。
しかし薄いコーヒーはあまり好きじゃないという方はミルク多めにする事も予防法になります。

ミルクで胃の粘膜を保護してくれるので予防としては効果的です。

・飲み過ぎない
当然ですが飲み過ぎると胃もたれの原因となります。
コーヒーは手軽に飲める事もあり、ついつい気が付くと飲んでいる事が
あります。
飲み過ぎには注意しましょう。

・古くなったコーヒーは飲まない
コーヒーは保存状態が悪いと酸化してしまいます。
酸化したコーヒー豆は香も抜け飲むと酸味が強く吐き気をもよおす事もあります。

スポンサーリンク

・カフェインレスコーヒー
カフェインが胃の分泌を促してしまう事で胃がもたれてしまいます。
コーヒーといえどカフェインレスを試す事で予防法となります。
ただしカフェインレスは味も香りも違うと好まれない方も多いです。
最近では製法なども進化し味も香りも良く美味しくなってきているようなので
試してみるのも良いかもしれません。

コーヒーで胃もたれをしてしまう原因は?

胃もたれをしてしまう原因はコーヒーに含まれる“カフェイン”にあります。

食後にコーヒーを飲むのはカフェインには胃酸の分泌を促進する作用が
あり消化を助ける事が出来るのですが、空腹時にコーヒーを飲むと胃もたれの原因となります。

空腹時は胃の中が空っぽに近い為、コーヒーを飲む事で必要以上に胃酸が分泌され
胃粘膜を刺激され胃もたれをしてしまいます。

また空腹時でなくてもコーヒーを飲み過ぎると胃酸が多く出てしまい
胃が荒れ胃もたれの原因となります。

さいごに

コーヒーを飲んだ時の胃もたれの解消法は?
・暖かい水を飲む
・ストレッチ

コーヒーで胃もたれしやすい時の予防法
・空腹時にコーヒーを飲まない。
・コーヒーを薄めて飲む
・飲み過ぎない
・古くなったコーヒーは飲まない
・カフェインレスコーヒー

コーヒーで胃もたれをしてしまう原因は?
・カフェイン

私自身がコーヒーが好きで良く飲んでいます。
仕事前に1本飲み、休憩中に1本、仕事帰りに1本、また帰ってからも家で飲んだりと
気が付くといつも飲んでいて胃もたれも良くしています。
気をつけたいものですね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました