ジョギング用の靴の選び方は?選ぶコツとポイントは?

健康維持や体力作りにジョギングを日ごろの習慣にしている方が増えていますが
ジョギングを快適に行う為には靴選びは重要ですよね・

今回はそんなジョギング用の靴選びのコツなどをご案内してまいります。

スポンサーリンク

ジョギング用の靴の選び方は?

ジョギングとなると靴選びはとても重要です。
靴選びを誤ってしまうと、靴ズレや疲れやすさなどジョギングを続けるのが難しくなります。

・つま先に余裕があるサイズの靴を選ぶ
靴を履いてみた時、つま先を押してみて指1本分、約1cm前後の余裕が
あるか確認します。
靴の中である程度、指が動かせ地面をしっかり踏み込める物を選びましょう。

逆にギュウギュウなサイズは靴ずれの原因にもなりますので避けましょう。

・かかとを支えてくれる靴を選ぶ
かかと部分は付加が掛かりやすい場所です。
かかと部分が不安定だとジョギングの際に体の重心も不安定になり
膝や腰を痛める原因にもなります。

クッション性が高いものは衝撃を和らげてくれますがあまり柔らかすぎると
安定性が悪くなります。

・アッパー部分のサイズ選び
足の甲にあたる部分ですが、締め付けすぎると圧迫し動きにくくなるだけではなく
血流も悪くなります。
また緩すぎても安定性が悪くなりサイズ選びは慎重に行いましょう。

履いただけでは分かりにくい事もあり歩いてみてアッパーが突っ張らない程度の
物を選びましょう。

ジョギングの靴を選ぶコツ

靴と一言でいっても様々種類があります。
その中でもジョギングとなるとスニーカーやジョギング用シューズなどが
イメージしやすいのですが種類によっては歩きやすさの安定性などに差が
出てきます。

メーカーやデザインで左右されずにジョギングの靴を選ぶコツをお紹介していていきます。

・必ず試し履きを行う。
最近ではネット通販も多く購入している方も多いかと思いますが
靴は必ず試し履きを行うようにしましょう。
サイズ表記だけ購入してしまうと、いざ使用した時、安定感が悪かったり
締め付けや靴ずれを起こす可能性もあります。

・時間に余裕をもっていきましょう。
試し履きを何度も行いサイズ感やフィット感、また安定感など確認していくと
思いのほか時間が要する事が多くなります。
時間に余裕がなく焦って購入しまうと思わぬ不具合がでる事も。

・衝撃吸収性の高い商品。
ジョギングを行う事で受ける衝撃は足だけではなく腰や膝にまで影響していきます。
その為、靴選びでは衝撃を和らげるタイプが好ましくなります。
また腰や膝を悪くするとジョギングを休んでしまう事になる為、続ける為にも
慎重に選びたいものですね。

一般的には底が厚い物が良いとされていますが最近では色んなメーカーで
工夫されており、またインソールに工夫をする事で衝撃を和らげる事もできます。

・安定感の高い商品
また安定が悪い靴を履くと走行中に転んだり体の軸がブレたりと体に受ける負担も
大きくなります。
実際に履いて歩いてみて色々と試してみましょう。

スポンサーリンク

・スポーツ用品店やメーカー直売店で選ぶ
店員さんはやはりプロですのでプロの方に相談をするというのが
一番安心です。
特にスポーツ用品店であれば、スポーツに特化した商品知識が豊富な為
商品選びも安心です。
またメーカー直営の店員さんならば扱いメーカーの商品知識に特化していますので
ジョギング用の靴を扱っているメーカーさんなら詳しく商品の違いを説明してくれ
商品選びの参考になるかと思います。

お店で店員さんからアドバイスを受けながら購入すれば次購入する時も
買い易くなるので長く続けていく上でも良いかもしれませんね。

ジョギングの靴の気を付けたいポイントは?

ジョギングの靴に限った事ではありませんが、商品を購入する際に
選ぶポイントとしては

・価格
・デザイン
・メーカー
・機能性

などが挙げられるかと思います。

靴となるとやはりデザインも重要で、そこをモチベーションにジョギングを頑張るという
考えもありますがやはりジョギング専用の靴と考え機能性で選ぶのが最大のポイントです。

価格に関してもジョギングの時だけなので安い方が良いと選んでしまうとクッション性に差が
出たりと結局、買い直すハメになりかねません。

好きなメーカーやデザインもあると思いますがまずは機能性から選らびましょう。

さいごに

ジョギング用の靴の選び方は?
・つま先に余裕があるサイズの靴を選ぶ
・かかとを支えてくれる靴を選ぶ
・アッパー部分のサイズ選び

ジョギングの靴を選ぶコツ
・必ず試し履きを行う。
・時間に余裕をもっていきましょう。
・衝撃吸収性の高い商品。
・安定感の高い商品
・スポーツ用品店やメーカー直売店で選ぶ。

ジョギングの靴の気を付けたいポイントは?
・機能性で選ぶ。

最近では健康志向が高い方も増えてきていて会社へ歩いて出勤する方も
いますよね。
靴を会社で履き替えたりと工夫をしているようですが、靴で与える印象も
歩きやすさも随分と違ってきます。
ジョギングの時は専用シューズとして選んでみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました