胸にあせもが出来たあせもの治し方は?出来やすくなる原因と予防法は?

みなさん「あせも」って出来たことありますか?
私の中であせものイメージって、
小さい子どもが出来るものだと思ってました。
しかし最近大人の女性でも
あせもに悩む方が多いんだとか。
温暖化も進み、さらに世間の節電ブームで
エアコンの温度設定も高いですよね…。
室内で生活していても
なんだかじんわり汗をかいている…
そんな状況はありませんか?
すぐに汗を洗い流せる状況なら良いんですが、
働く女性には難しいですよね。
汗を長く放置してしまうことが
あせもの原因になるんです。
そんな大人女子のあせもの原因と予防法を
ご紹介していきます。

スポンサーリンク

胸に出来たあせもの治し方は?

あせもの原因が「汗」だということは
誰しも理解していることですが
実際問題、汗をこまめに拭き取れるかっていったら
そうではないですよね。
本当なら不快に感じたらすぐに
シャワーを浴びれれば一番なんですが、
社会人、そうはいかないんです。
汗拭きシートで目に見える汗ををふき取っても
汗が溜まりやすい乳房の下や谷間は
人前で拭きとれる場所ではないんです。
それが原因で胸のあせもに悩む女性も
多いですよね。
必要以上にあせもの場所を触らなければ
数日で治る事も多いので、
かゆみが出てもまずは触れないこと!!
我慢できずにかいてしまうと、
余計ひどくなるし、色素沈着の原因にも
なっちゃいます。
まずは悪化させない事を一番に
汗をかいたら優しくふきとる。
あせもが出来ているときは
お肌の免疫力も弱まっているので
洗浄力の強い石鹸でごしごし洗うのも
逆効果になります。
あくまで優しくぬるま湯で
汗を洗い流してあげて下さい。
そして、乾燥しているとかゆみを感じやすいので
忘れず保湿もしてあげること。
今出来ているあせもを悪化させず、
少しでも治りが早くなるかと思います。

胸にあせもが出来やすくなる原因

そもそもあせもって何で出来るのでしょうか?
暑い季節になると、自然に汗がふきでてきますよね。
女性にとって汗をかく事は不快以外何者でもないですが
実は適度に汗をかくことも
私たちの健康にとって大事なことなんです。
汗には体温を調節する役割があるらしく、
汗の水分が肌の上で蒸発するときに熱が奪われて
私たちの「平熱」が保たれてるんですね。
もし汗をかかなかったら、
体の中に熱がこもったままになって
生死に関わる事態にもなるんです!!
汗って女性の天敵に見えて
実は大切な役割をはたしているんですね…。
そんな私たちにとって大切な汗ですが
逆に大量に汗をかき続けると
汗の出口がふさがれてしまって
皮膚の上でそのままの状態になってしまいます。
汗には老廃物も含まれているので
肌の上で炎症を起こしてしまって、
あせもの原因になるのです。

スポンサーリンク

胸に出来たあせもを作らない為の予防法は?

予防法としては、とにかく
汗をそのままにしないこと!
汗をかきやすい夏は特に
インナーの着替えを常備して
お昼に着替えるだとか、
速乾素材を使っているインナーもあるので
それを着用するとかしてみて下さい。
後は、女性なら必ず身に着けている下着。
蒸れやすい下着は、あせもには絶好の場所なので
大きな原因になります。
下着にも汗が渇きやすい種類もありますし、
通気性が良い商品もあります。
バストが大きい人が汗が溜まりやすいのは想像できますが
小さな方でも注意が必要です。
谷間が出来るブラやワイヤーが入ったブラ、
バストをきれいに見せるパッドも
汗が溜まりやすく蒸れてしまうので
あせもの原因になるのです。
なるべく下着を交換し、通気性の良いブラジャーを選ぶこと、
そしてブラジャーもきちんと洗濯して
清潔な状態にすることが
胸元のあせもの予防となります。

さいごに

胸元のあせもって人からは見える場所ではないけれど
なんとなく自分の中で気分が上がらないですよね。
見えないところだからこそ
気を使っていたい、そんな乙女心です。
大人のあせもは治るまで時間がかかる場合もあるので
たかがあせもと思わず、出来にくい生活を心がけて下さい。
これから露出が多い季節がやってきます。
あせも知らずになって、少しでも自信を持てるように
是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました