生ごみ用のごみ箱の置き場所は?臭いをさせない方法とスペースが少ない時の方法は?

スポンサーリンク

生ごみは蓋を開けた途端のモワッとした嫌が臭いが気になりますが
生活ごみの為、どうして出てくる物です。

特に一人暮らしになると一日にでるゴミの量も少ない為、長い期間ごみが
蓄積する事になります。

また一人暮らしとなると生活するスペースも限られてくる為、生ごみ用の
ごみ箱の置き場所に困ってしまいます。

今回はそんな生ごみ用のごみ箱の置き場所などをご案内してまいります。

スポンサーリンク

生ごみ用のごみ箱の置き場所は?

生ごみ用のごみ箱の置き場所でベストなのはやはり屋外ではないでしょうか。
臭いやコバエの発生など嫌な事を考えると後が付きません。

ただし屋外に出したからといって全て解決と言う訳ではありません。
なぜなら

・ゴミを出す時に臭いがでる
・臭いがあるとご近所に迷惑が掛かる

などが考えられます。
勿論、生ごみ用のゴミ箱は蓋つきなのでしっかり蓋を閉じておけば、臭い漏れや
コバエの発生など最小限に抑える事ができます。

また臭いの発生の原因には生ごみを栄養としたカビや菌の繁殖によるものです。

またカビや菌の繁殖には

・温度
・水分

が関係してきます。

その為、屋外の設置でも生ごみの水切りは勿論の事、雨水の混入を防ぐ為
屋根や雨除けのある場所を選ぶ。

また温度が高いほど菌の繁殖が強くなります。
その為、屋外でも風通しが良く日よけがある場所を選択する良いですね。

生ごみの臭いをさせない方法

生ごみというのは臭いが出る物というのはやはり一般的な考えですが
やはり臭いをさせないという事に越した事はないですよね。

完全に臭いを消すというのは難しいかもしれませんが対策はとっていきたいものです。

・生ごみの水気を十分に切る
臭いの原因となるカビや菌の繁殖には水分が必要です。
その為、生ごみの水分を十分に切る事で抑える事ができますが
良くあるのが食器洗いなどで水を使った際に生ごみが濡れてしまうという事です。

折角水切りした生ごみは水の掛からない場所に移したりまたビニール袋にいれ
しっかり封をしてからゴミ箱にいれましょう。

・コーヒーやお茶の出がらしを撒く
コーヒーやお茶のでがらしには消臭効果があります。
ゴミ箱にいれたりまた三角コーナーにいれ生ごみと一緒に捨てるなどする事で
対策になります。

・新聞紙に包んで捨てる
新聞紙に包み事で水分を吸ってくれカビや菌の繁殖を抑えてくれます。

・消臭グッツを使用する。
最近では生ごみ用に消臭シートや臭わないごみ袋なんていうアイテムも販売されています。
臭いだけではなく菌も閉じ込めくれるので汚物やオムツにも使用できますのでなにかと
便利に使えるアイテムです。

・クエン酸スプレー
クエン酸は100円ショップでも購入が出来る商品ですが消臭効果が
期待できる商品です。
クエン酸は水にとけにくいのでしっかり混ぜて使用しましょう。

・酢スプレー
酢にも消臭効果があります。
どこのご家庭にもあるかと思いますので緊急時にも使用できます。
スプレーボトルに酢を小さじ1~2杯入れて使用しますが臭いが
強いでの基本はクエン酸スプレーを使用して緊急時に酢スプレーを使用
という方法もあるかと思います。

ゴミ箱を置くスペースが少ない時の方法は?

家に庭やベランダ、またご近所に迷惑を掛けないような駐車場があれば
ゴミ箱を外に出してしまうという方法が一番良いスペースですが
最近では生ごみ処理機などもありますが生ゴミ専用のゴミ箱も同様に
大きさがあり設置しようにもスペースが少なく場所に困る事もあります。

そういった場合は一度生ゴミを保管してまとめて捨てるという方法があります。

・冷蔵庫、冷凍庫に入れる
生ごみと言われると抵抗あるかもしれませんが、生ごみも元は食材です。
そう聞くと多少は抵抗もなくなるかもしれません。
水気を十分に切りビニール袋などに入れしっかり封をして冷蔵庫、冷凍庫に保管します。

臭いの発生には水分と熱が関係してきます。
その為、水気を切り冷蔵庫、冷凍庫の入れる事で臭いを最小限に抑える事ができます。

ある程度溜まってから捨てればゴミ箱の設置をしなくても対応できます。

・牛乳パックに入れる
空いた牛乳パックをとっておき生ごみを入れて口をして折り曲げて封をすると水漏れや
臭いの漏れも防げ手軽に使用できます。

こちらもある程度溜まらず捨てればゴミ箱の設置をしなくても対処できます。

・細目に捨てる
ゴミを細目に捨てるとゴミ袋が勿体無く感じますがゴミが溜まる前に捨てれば
臭いが出る前に捨てる事ができますし、ゴミ箱も設置せずに対処ができます。

さいごに

生ごみ用のごみ箱の置き場所は?
・屋根などで雨にぬれず日陰のある屋外

生ごみの臭いをさせない方法
・生ごみの水気を十分に切る
・コーヒーやお茶の出がらしを撒く
・新聞紙に包んで捨てる
・消臭グッツを使用する。
・クエン酸スプレー
・酢スプレー

ゴミ箱を置くスペースが少ない時の方法は?
・冷蔵庫、冷凍庫に入れる
・牛乳パックに入れる
・細目に捨てる

生活をすると必ず出てくるゴミはやはり悩みでもありますよね。
特に生ごみは臭いもあり悩みは大きいですよね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました