登山初心者にうってつけのトレーニング方法は?気を付けるポイントと頻度は?

スポンサーリンク

最近では健康志向や体力作りなどでランニングやジョギングを楽しむ方が多いですが
お金を掛けないという点でも登山を楽しむという方も増えています。

私も数年前、友人に誘われて近場の山へ登りに行きましたが
学生ぶりの登山は正直辛いものでした。

登山も数回繰り返すと体力的にも余裕が出てくるかと思いますが
その為にもトレーニングを行う事で快適に登山を楽しむ事が出来るのでは
ないでしょうか。

今回はそんな登山初心者にうってつけのトレーニング方法などをご案内してまいります。

スポンサーリンク

登山初心者にうってつけのトレーニング方法は?

登山初心者にとって心配なのがやはり基礎体力の問題ではないでしょうか。
これから健康維持や体力作りの為の登山といっても長時間山道を歩く事を考えると
心配になります。

そんな登山初心者にうってつけのトレーニング方法は?

・ハイキング
山のような斜面などの高低差はありませんが外を歩くという意味では
体力つくりにはうってつけです。
友人達と自然を満喫しながら歩くのはストレス解消にもなるのではないでしょうか。

・低山登山
ハイキングは歩く事を目的としますが登山の場合は頂上を目指す事を目的とします。
最初から高低差のある山を登るよりも低山登山をクリアしていくのもトレーニングに
なります。
山道となると斜面や岩肌などを歩く事が多くなりますがアスファルトの整備された道と
比べて歩きにくく体力を消耗されます。
低山で比較的クリアしやす山でトレーニングというにはうってつけです。

・通勤など日ごろから体力作りを意識する。
ハイキングや低山登山を行うにしても毎日という訳にはいきません。
仕事や学校があると多くても週末の休みを利用して週1回のペースとなりますが
仕事の付き合いや学校の課題などを考えると2週間の1回のペースなどはがイメージしやすいのではないでしょうか。

その為、通勤や通学では駅1つ分を歩く、またエレベーターを使用せず
階段を使うなど頭の片隅にトレーニングを意識するだけでも行動が変わります。

登山初心者のトレーニングで気を付けるポイント

登山初心者として心配なのは体力面である事は間違いないかと思いますが
登山となると普段歩きなれない山道を上るという事から体力だけではなくトレーニングで
気を付けるポイントもあります。

・上半身のトレーニング
ザックを背負いながらの登山となると肩や上腕の筋肉を使います。
荷物が多くなり負荷が大きくなるとの疲れる登山となります。
また肩や上腕の支える事が難しくなり腰に負担を掛けてしまう事もあります。

上腕や肩のトレーニングではダンベルがおススメです。

肩の上でダンベルを構え腕をまっすぐ伸ばしゆっくり腕を下ろしそのまま腕を伸ばす方法です。

・腹筋と背筋のトレーニング
体を支え体幹に影響してくる筋肉です。
山道となるとバランス感覚も必要となります。
斜面や砂利道、岩肌などバランス感覚がないと転んだり体をひねったりと
負担が大きくなります。
体力だけではなく腹筋や背筋も鍛えておきましょう。

登山初心者のトレーニングをする頻度は?

初心者としてはトレーニングというのはやはり面倒だと感じる方は少なくないかもしれません。
目標をもって行う事でトレーニング自体が楽しくなれば良いのですが、中々毎日というのも
しんどいものです。

トレーニングを行う頻度としてはどの程度が好ましいのでしょうか。

トレーニング頻度として週に1回、または週に2回、週3回など意見も様々ですが
一番良くないのがトレーニングのしすぎという事です。

筋肉の回復をまたずの刺激を与えてしまうと効果が得られなかったりまた筋肉が後退する
事もあります。

初心者の方であれば週3回コースが理想的だそうです。
ただし1週間であれば月、水、金にトレーングを行い土日は筋肉を休ませるという
頻度です。
毎日ではないので気持ちにも余裕が出てきますね。

また個人的は週2回の頻度も良いのではないかと思います。
ただし週2回といっても1週間の間に

月は上腕、肩のトレーング
火は腹筋、背筋
水は休み
木は上腕、肩のトレーニング
金は腹筋、背筋
土は休み
日は休み

といって具合で各トレーニングを週で2回行う方法です。

この方法であればトレーニングを行う時間が短くて良いでの気軽に続ける事ができます。
1回のトレーング時間が短く、週間で4回行う為、習慣つけると言う意味でも良いのではないでしょうか。

さいごに

登山初心者にうってつけのトレーニング方法は?
・ハイキング
・低山登山
・通勤など日ごろから体力作りを意識する。

登山初心者のトレーニングで気を付けるポイント
・上半身のトレーニング
・腹筋と背筋のトレーニング

登山初心者のトレーニングをする頻度は?
・週3回
・週2回(各トレーニングを週間で2回づつ)

登山の魅力となると頂上までの達成感と自然の景観を楽しむという事ではないでしょうか。
私は数年前に行った登山は比較的低い山でしたが体力がなさすぎて自然の景観を楽しむ余裕もなく頂上に着いても下山する体力ばかり考えていて達成感も感じる事ができなかったと
覚えています。

しっかりトレーングを行い登山を楽しみたいものですね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました