衣替えで臭いの取り方は?原因と収納で臭いを付けにくくする方法は?

衣替えの時期になるとクローゼットの中は大忙しにありますよね。
しまう時に洗濯したはずなのに出す時、なんで臭いがあるのでしょうか?

今回はそんな衣替えの臭いの原因、散り方などをご案内していきます。

スポンサーリンク

衣替えで臭いの散り方はどうするの?

臭いの原因は様々ですが、長い間保管をしていた為、ほこりやカビなどの
臭いが衣類に付着してしまうのが一番の原因です。

・家で洗う場合
きちんと洗ったはずなのに臭うのは汚れが十分にとれていないケースもあります。
皮脂などの汚れはあぶら汚れなので普段でも中々汚れがとれにくいものです。

また冬に活躍したフリース素材の衣類は軽くて暖かいのが特徴ですが
軽い故に洗濯機で洗った時、十分に水に浸かりにくくなりしっかりと
洗えてない事もあります。

多めの水でフリース全体を水に浸らせて洗いましょう。

・クリーニング店に出した衣類
スーツやコート、ジャケットなど冬に活躍した大型の衣類はクリーニング店でないと
中々綺麗な状態を保つのは難しくものです。

クリーニン店にだすとビニールのカバーを付けてもらえます。
ほこりから衣類を守ってくれる点ではありがたいのですが
ビニールの場合は衣類に湿気を含んでしまい衣類を傷めてしまいます。

クリーニングから戻ってきたらビニールは外して不織布の洋服カバーを使いましょう。
最近では不織布の洋服カバーは100均でも購入する事ができるので便利ですよね!
不織布であれば風通しも良く、ほこりから衣類を守ってくれるのでおススメです。

・防虫剤の臭い
長い期間、ケースなどにしまって保管となると防虫剤と一緒に保管する方は多いのでは
ないでしょうか?

最近では臭いの少ないタイプもありますが、あの独特の臭いは敏感ではない方でも
気になりますよね。

防虫剤は揮発性ですので風通しの良いところで干しておくと2、3日程で臭いも
気にならなくなります。
ただし紫外線は衣類の変色などのダメージにもなるので日の当たらない風通しの良い場所を選びましょう。
そういった場所がない場合は熱や水にも弱いのでスチームアイロンの蒸気をあてるの
も効果的です。

・カビ臭さ
長い期間、保管していた為か衣類に湿気がたまりカビが発生してしまう事もあります。
見た目には分からなくても繊維の奥に入り込み洗濯で取り除けなかった皮脂や洗剤カス
を栄養に繁殖してしまいます。

そういった場合は洗濯を行いしっかりすずぎを行いましょう。
すすぎをしっかり行う事で皮脂や洗剤カスを取り除きカビの発生を軽減できます。
かた洗濯の後は天日干しを行い日光の殺菌効果で臭いを軽減できます。

衣替えの臭いの原因

臭いの原因は先ほども書いていますが、“カビ”や“防虫剤”にあります。
し臭いが強くなってしまいます。

・カビ
押入れの中にカビは見あたらないけど?という思う方もあられますが
衣類は湿気を溜めやすい物で、また洗濯が不十分であると皮脂や洗剤カスを栄養として
繊維の奥でカビが繁殖してしまいます。

・防虫剤
虫食いが怖いからとあまり大量の防虫剤をいれてしまうと、より臭いが押入れの中で
蔓延し臭いが強くなってしまいます。

・衣類自体が臭う
衣替えに際に衣類を選択せずにしまってしまうと汚れが原因で雑菌が繁殖し臭いの
原因となります。
必ず洗濯をしてからしまいましょう。

スポンサーリンク

・衣類ケースが臭う。
意外なのが使っている衣類ケースが臭うという事です。
衣類ケースは頻繁に買い換える物ではありません。
しかも衣替えは重労働で手際良く行おうとすると衣類ケースの臭いに
気づきにくいものです。
衣替えに前に一度チェックしてみましょう。

衣替えの収納で臭いを付けにくくする方法は?

出来れば収納に時に臭いが付きにくくなると良いですよね。

季節柄、使わない衣類となると衣装ケースにいれて押入れにいる方は多いのではないでしょうか。

押入れは一日に何度も開ける事もなく風通しが悪い為、湿気が溜まりやすくなります。
また押入れの中は掃除もしにくい事もあり埃も溜まりやすく臭いの原因になってしまいます。

臭いをつきにくくする方法としては

・風通しの良い場所を選ぶ
・防虫剤と一緒に除湿剤を使う
・細目に掃除を行う、
・ハンガーなどギュウギュウ爪詰めにせず余裕のある収納を行う。

などが上げられます。

押入れに入れる場合は上の段と下の段に分かれている所では上の段がおススメです。
上の方が風通しの良い事と下の段はやはり掃除がにくく、つい掃除をおろそかにしてしまいます。
掃除がしやすい場所というのも重要ですよね!
また収納のあまり密集して収納すると湿気が溜まりやすくなります。
掃除の点でも重なった衣類が邪魔でしにくくなってしまうので余裕のある収納を行いましょう。

また週に1回は押入れの扉を開け空気の入れ替えを行うのも効果的です。

除湿剤や埃を取り除く事で臭いに原因を軽減し衣替えも快適に行えるのでは
ないでしょうか。

さいごに

衣替えで臭いの散り方はどうするの?
・防虫剤の臭いは風通しの良い場所で干すか、スチームアイロンのスチームを当てる。
・カビ臭さは天日干しを行う。

衣替えの臭いの原因
・防虫剤
・衣類自体が臭う
・衣類ケースが臭う。

衣替えの収納で臭いを付けにくくする方法は?
・風通しの良い場所を選ぶ
・防虫剤と一緒に除湿剤を使う
・細目に掃除を行う、
・ハンガーなどギュウギュウ爪詰めにせず余裕のある収納を行う。

日本には四季があるので衣替えという風習もあるかもしれませんね。
一年中、暑い国や寒い国ではその必要性はありませんからね。
大変な事ですが季節の代わり目を感じるにも良い風習ではなでしょうか。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました