社会人の電車のマナーとは?取引先や電話に出れない時の対処法

マナー

550c2f90a92df65aa611c7ff5e412718_s

社会に出て電車での移動も多くなると思います。

そんな電車での移動、出勤や打ち合わせ、帰社するときや帰宅するとき普段何気なくやっている行動が、実は他から見たらマナーがなってないとなっていませんか?

って事で今回はそんな電車でのマナー、普段の行動が当たり前になってついつい忘れがちになっている方も、これから新社会人として社会に出る方も、周りからも素晴らしい人と言われるように、子供に誇れるように普段のちょっとしたマナーを見てみましょう(・∀・)

スポンサーリンク

社会人としての電車のマナー

電車のマナー、一口に言っても様々な場合があります。

良く目につくのが、満員電車内でリュックを背負ったままいる方です。

確かにリュックは手に持たなくてもいいし、荷物も多く持ち運びができる利点があります。

ですが、人の多い場所などではそのまま背負っていると人に当たったりしてしまいトラブルのもとになります。

基本的には、人が多い所などではリュックを前に持っていき抱えるようにするのがマナーです。

もしくは、ちょっと大変ですが手に持つか又は足で挟むようにするかです。

たまに見かけるのが、電車内での化粧をしている女性です。

込み合った場所ではする方も少ないとは思いますが、「そこまで混んでなければいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、みっともないと言った印象を相手に植え付けてしまいます。

しかも、もし取引先の人がその場にいたらそんなマナーが悪い女性を雇っているのかという会社自体への印象まで悪くなる可能性があります。

当然化粧をする場合、パウダーが舞ったりするのでそういった物がダメな方もいるのでやめた方がいいですね。

電話出れないときどうする?

電車内で電話をしている方が多くみられますが、電車内では電源を切るかマナーモードにしておくのが電車の会社での取り決めとなっています。

電車内で電話に出ることは当然マナーが悪いとなってしまいます。

では電車に乗っていてマナーモードにしているけど会社や取引先から電話がかかってきちゃった、そんな時あなたならどうしますか?

マナーとしては、降りた時に「先ほどは電車に乗っており、電話に出られなくてすみません」とまず先に言うのが基本です。

惜しい考えでは、その場で「今電車に乗っているので、後ほどかけなおします」と言ってしまう場合です。

一見いいようにも思えますが、電車は公共の場なのでいつペースメーカーを付けた方が乗車してくるかもわかりませんし、その場で電話に出てしまうのはやはりマナーが悪いと言えますのでやめましょう。


スポンサーリンク

取引先と出くわした時

これは人によって様々なパターンがあると思いますが、まずやってはいけない場合を説明します。

気付かないふりをする。

「就業時間外なんだし、あまり関わりあいたくないよ」って思うかもしれませんが、相手側が気付いている場合これをやってしまうと、あまりいい印象を与えません。

ではどうしたらいいのかというと、ここは「~~さんどうも」と軽めに挨拶をして、軽い会話をする程度が一番いいです。

そのまま飲みに誘われることもあるでしょうが、そのまま飲みに行ってもいいし、用事がある場合はハッキリと相手にその事を伝えることが重要です。

次に避けたいのが、その場で話し込んでしまう事です。

電車内で話し込んでしまうと、周りの方にも迷惑になってしまいますので注意が必要です。

あまり話が長くなりそうなら、「乗り換えるので、ここら辺で失礼させていただきます。」と言った逃げる口実を作ってしまうほかありません。

相手が疲れていそうな雰囲気の時は、逆にこちらから声をかけないようにして後日会った場合でも「~~いましたよね?」なんて言ってしまうと、相手にも気を遣わせてしまいますので、注意ポイントです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は電車内のマナーや色々な状況を紹介しましたが、意外と周りの人が「嫌だな」と不快感を与えないようにしましょう。

そしてマナーとは相手への思いやりですので、相手の立場になり自分がされたらいやだな、みっともないやつだなと思われないように注意していきましょうね^^

よかったらこちらの記事もどうぞ^^

ビジネスメールを送るマナーとは?メールを送ってもいい時間帯と就業時間外の時
社会人において今やメールは欠かせないものとなってます。 そして、相手が見ていないときでも内容や書類のデータなどをそこに行かなくても相手に届けれる利点があります。 ですが、そんなメールにも送っても大丈夫な時間帯やダメな時間...

では また|彡サッ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました