自宅で浴衣のクリーニングは出来るの?アイロンのかけ方と保管方法を紹介

季節もの

夏になると、お祭りや花火大会などで浴衣を着る機会がおおくあります。

浴衣を着ると特別な気分になって、着るだけでも思い出になります。

ただ、浴衣は取り扱いが難しいのかな?とも思ってしまいがちです。

そこで今回は浴衣のクリーニングから保管方法までをお伝えします。

難しく考えないで下さい!

思ったよりも簡単です!
(・∀・)<ヤッテミヨー

スポンサーリンク

クリーニングの仕方

浴衣のクリーニングって難しいイメージが多いと思いますが浴衣にはクリーニング方法として二通りあります。

①自宅で洗うか、クリーニング店へ依頼する。

②浴衣の取り扱いについては、必ず洗濯表示を確認して下さいね。

では、具体的な方法をお伝えします。

【自宅で洗う場合】
手洗いのみOKの浴衣もありますし、洗濯機OKの浴衣もあります。

先ほどもお伝えしましたが、洗濯表示を確認してくださいね。

手洗いでも洗濯機でも、水を使用して下さい。ぬるま湯や熱湯は、色落ちなど浴衣をいためる原因となります。

使用する洗剤は、おしゃれ着用をオススメしますが、液体洗剤であれば大丈夫です。

もしも粉末の洗剤を使用する場合は、あらかじめ水に溶かしましょう。

通常の洗剤の量ですと、浴衣には洗浄成分が強すぎますので、洗剤は少量の使用となります。

イメージとしては、洗面器に液体洗剤を数滴くらいの量です。

手洗いの場合は、洗面器や洗面ボールを使って洗います。

あらかじめ、部分汚れがないかを確認して下さい。

ある場合は、最初にそこだけ揉み洗いをしておきます。

なければ浴衣をたたみます。

浴衣のたたみ方を調べたい場合は、YouTubeの動画がオススメです。

・水の中に洗剤を入れてかきまぜ、濃度を均一にしておきます
・たたんだ浴衣を入れ、押し洗いします
・洗いおわったら、タオルなどで水気を取ります
・浴衣を軽く引っ張り、シワをのばします
・干します
(干す場合は着物用ハンガーを使用しますが、なければ物干竿に袖を通して干してください。
直射日光は避けて、風通しをよしてください。)

洗濯機の場合は、洗濯ネットを使います。

浴衣専用のネットも売ってはいますが、ない場合は普通のネットを使用しましょう。

ネットはマチが無いタイプで、たたんだ浴衣がギリギリ入る位の大きさを用意します。

サイズ的には、50㎝×50㎝位のものであればOKです。

洗濯機で洗う場合は襟を木綿糸で固定すると良いとありますが、個人的な感想としてはしっかりたたみさえすれば大丈夫だと思います。

実際に浴衣をネットへ入れて洗濯を開始しましょう。

さきほどもお伝えしましたが、必ず水を使用し洗剤は少量です。

脱水まで終わったら干しましょう。

洗濯機OKの浴衣は、基本的に脱水しても大丈夫ですが、気になる場合は手洗いと同じ方法をとって下さい。

干し方も手洗いと同様です。

難しくはなくいので、挑戦してみるとよいですね!

【クリーニング店へ依頼する場合】
和装専門のクリーニング店がありますが、値段も高く近所にあるとは限りません。

一般のクリーニング店での相場は、だいたい800円前後です。

クリーニング店ではまれに浴衣を取り扱っていない店舗もあるので、電話できいてから持ち込むとよいですね。

たとえば、高価な浴衣や思い入れのある浴衣であれば、専門店へ依頼する方がベターかと思います。

和装専門店では浴衣を手洗いし、手作業でアイロンがけまでをおこなっています。

浴衣のアイロンのかけ方

アイロンをかける際には、必ず当て布を使用して下さい。

最初に浴衣の重要な部分である「襟」からアイロンをかけます。

あとは、浴衣の形を整えるように、縫い目を意識してゆけばキレイに仕上がります。

アイロンをかける前にも、軽く浴衣を引っ張っておくとスムーズになります。


スポンサーリンク

オススメな保管方法

浴衣の場合は綿かポリエステルですので、特別な保管は必要がないのです。

たたんでタンスに入れておけば大丈夫です。

だから、プラスチックの収納ケースでも問題はないのです。

ただし、気を付けなくてはならない事があります。

それはクリーニング店へ出した後の長期保管です。

クリーニング店で使用されるノリは、浴衣のカビの原因や痛みの原因になるのです。

そこで、オススメの方法を紹介します。

実は過去に、着物屋で浴衣を買った時に教えていただいた方法です。

夏が終わり浴衣を着終わったら、まずは水洗いします。

きちんとたたんで浴衣を保管します

次の夏、浴衣を着る前にクリーニング店へ依頼し、キレイにアイロンがけをしてもらいます。

この方法のメリットは、浴衣を着る直前にアイロンがけがされるのでパリっとしています。

ただ、水洗いNGの浴衣はどうするの?という問題が発生します。

その場合も大丈夫です!

水洗いの変わりにクリーニング店を利用するのですが、クリーニング店へ「ノリづけを無しにして」と、依頼すれば良いのです。

少しお金がかかっても、キレイに簡単に浴衣を取り扱い場合にオススメの方法ですね!

まとめ

どうでしょうか?

浴衣って、思っていたより難しいものではないでしょ?

これからの夏のイベントでは、ぜひバシっと決めて浴衣を着て参加しましょう!

浴衣姿ってシンプルに魅力的です!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました