衣替えを一度で終わらせるコツは?たたみ方と収納のおすすめは?

衣替えの時期になると衣類の入れ替えなど大変な作業ですよね。

大変な作業なだけに出来れば一度で終わらせられたらなんて
考えた事はないですか?

今回はそんな衣替えを一度で終わらせるコツなどをご案内していきます。

スポンサーリンク

衣替えを一度で終わらせるコツは?

衣替えで大変なポイントは沢山ありますがやはり

・処分する服
・来年も着る服

を仕分けする事ではないでしょうか?

ここに時間をとられてしまうと一度で衣替えを終える事は出来なくなってしまいます。

仕分けをする時に大変なのは思い入れがある物やまだ着るかもと
仕分けを考えてしまう事です。

衣替えでは衣類の洗濯やシーズンが終わる衣類の収納など重労働の
加えて仕分けする為に悩むというのはちょっと嫌ですよね。

仕分けを行う際は判断基準を決めておくと戸惑いも後悔も少なくなり
衣替えもスムーズに進めます。

判断基準は

■3秒で決める。
「3秒って短くない?そんな短い時間では決められない」

と思う方もいるでしょうが、あまり時間を掛けて判断をしてしまうと
判断基準がぶれてしまい結局、捨てない・保留となる事がほとんどです。

衣類を手にとった瞬間が重要です。

■今シーズン着ていなかった。

「以前は気に入ってて良く着ていたのに、今シーズンは一度も着なかったなぁ」

なんて服、良くありますよね。

あんなに着ていたのに存在すら忘れて掛けていた服は私も良くあります。

シーズン着ていない理由は

・好みが変わった。
・お気に入りの服が増え優先順位が下がった。

などが上げられます。

意識している訳ではありませんが、自然に手に取る事は少ないなります。

■生地の傷んでいる。

生地の傷みには種類や程度もありますが考えられる傷みは

・汚れ
・臭い
・毛羽立ち
・破れ
・虫食い
・型崩れ
などがあげられます。

虫食いなどが服のリペアを行っているお店で直せるものもありますが
修復が難しそうな物は処分判断になりそうです。

「インナーだからいいか」

インナーだから虫食いしたり破れてもいいかなぁ、まだ使えると考える方もおりますが

虫食いのあるインナーは結局、優先順位が下がり袖を通す事はなくなってしまいます。

よほどお気に入りの服以外は処分判断になりそうです。

■サイズが合わない。

サイズが合わない物は着る事はありません;つД`)

「痩せるつもりで残しておく」

という考えもありますが、痩せた場合は痩せたご褒美として新しくサイズの合う服を
買いましょう!

そちらの方がモチベーションも上がります。

■最長で3年
今シーズン着なかった服は処分判断と先ほど書きましたが
思い入れがある、高かったなどの理由で処分していない服もあるかと思います。

そういった場合は最長で3年の期限を付けて3年間、一度も着ていないようであれば
処分しましょう。

3年もたつと流行も随分変わってしまいます。
3年間、着ていない服をクローゼットにいれたまま処分せずに更に2年、7年が
過ぎた事を想像すると

「もう二度と着る事はないんだろうな」

と思いますよね。

年齢も変わり体型や流行も変わるので最長で3年と期限をつけるのも重要です。

処分するのは抵抗があるという方は

・人に譲る
・リサイクル店で買い取りしてもらう

という方法もあります。
最近では服のリサイクルも増えています。

まだまだ着られる服であれば譲ったり買取する事で単純に処分というよりは抵抗はないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

衣替えの時のたたみ方

衣類を畳んで収納する際は収納するケースのサイズに合わせて畳ましょう。
シャツなどの袖があるものは袖を内側に折り込みスラックスやジーンズといった
ボトム、スカート類もケースサイズに合わせて四角になるようにたたみケースのサイズに
合わせて収納すると中で衣類が動かずシワにもなりにくくなります。

またジャケットやコートを畳んで収納する場合は折り目にタオルを挟むと
シワになりにくくなります。

衣替えの時の収納のおすすめは?

衣替えをスムーズに行う為には収納の仕方はとても影響してきます。

畳んだ衣類を収納ケースになおす時、どんどん衣類を上に重ねてしまうと
下に何が入っているか分からなくなってしまいます。
そうなると次回衣替えの際、一度全部出してしまう為、時間も労力も使ってしまいます。

畳んだ衣類を収納ケースにしまう場合は横に立てて収納すると何がはいるかが
分かる為、必要な物も探しやすくあります。

本棚のようなイメージをもつと分かりやすいですよね。

また収納するケースは蓋が付いた物のほうが密閉され中にいれた防虫剤や湿気取の
効果が高くなるのでおススメですが、蓋付はケース上部に付いた物だとケース同士を
上の重ねてしまうので、後々取り出しにくくなります。

そうなると、下のケースを取り出す際、上のケースを一度取り出す作業が必要となり
時間と労力も使ってしまいます。

その為、収納ケースは引き出しタイプがおススメです。

引き出しタイプであれば上に重ねても必要な物が入っているところだけ引き出せば
中を確認する事が出来る為、時間も労力も節約になります。

防虫剤は下へ下へと効果があるので収納ケースの一番上に置いておくとより効果的です。

またブラウスの場合は100均でも購入が出来る透明の書類ケースに収納する事が可能です。

A4サイズの書類ケースに一枚だけブラウスを畳んで入れる事ができシワ防止にもなります。

書類ケースを沢山購入してブラウスを一枚一枚収納して立てかけておけば、どのブラウスが入っているかも分かりますし見栄えも良いですよね。

出張の時や替えのシャツが必要な時にもカバンに入るサイズでシワにもならない為、意外に重宝しますよ。

さいごに

衣替えは少なくても年2回はある事で頻繁に行わない分、大変な作業ですよね。

いらない服を処分するとそれだけ衣替えも楽になりまし、お買い物の時も

「あの服と合うかなぁ」

なんていう事も少なくて済むので余計なお買い物も減りそうですよね。

我が家にももうすぐ三年の期限を迎える服が数枚ありますが、正直存在を忘れて
いたぐらいです。

衣替えがいらないような広いクローゼットがあれば本当に楽ですよね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました