新幹線の予約におすすめな方法は?サービスや帰省のピークは?

季節もの

帰省の時期になると、新幹線の予約が取れず、悩んではいませんか?

お盆やお正月は、なにかと混み合いますよね。

そこで今回は、オススメの予約方法を紹介していきます。

ぜひ、参考にしてください。
(・∀・)

スポンサーリンク

新幹線の予約にオススメな方法

新幹線チケット販売は、通常だと、乗車日の一か月前からです。

スケジュールが早めにわかれば、すぐに予約をするのが得策です。

新幹線チケットを申し込む、主な場所は

・駅(みどりの窓口)
・駅(券売機)
・インターネット
・旅行会社

注意が必要なのが金券ショップの格安チケットは「回数券」のため、お盆や年末の使用はできません

さきにお伝えした、一か月前を適用しているのが、「駅」です。

帰省ラッシュの時期ですと、早めに駅へ行かなくてはなりません。

自宅でも会社でも、あいた時間に予約ができるオススメは、インターネット予約です。

JR各社が、インターネットサイトで、新幹線の予約を受け付けているので、チェックしてください。

しかも、駅での予約より、一週間早く予約ができるのです。
(一か月+一週間前からの予約ができます)

空席状況もすぐに確認ができるので、使わない手はないですよね。

※サービスは変わることがあるので、事前のご確認をお願いします。


JR東日本(えきねっと)


JR西日本(JRおでかけネット)


JR九州(JR九州インターネット)

次に、もっと早く予約を済ませる方法をお伝えします。

それは

それは!

旅行代理店へ「新幹線予約の予約」です。

予約の「予約」ですが、旅行代理店へ依頼をするだけなので、お手軽な方法となります。

いろいろな旅行代理店が対応をしているので、お近くの店舗に問い合わせてくださいね。
インターネットへの登録が手間や、「取りあえず早く手配をしておきたい!」などの場合に便利です。

帰省の時期ってどれくらい混雑している?

帰省ラッシュといえば、お盆やお正月・GWですね。

ピーク時の乗車率は、平均100%をこえますね。

お盆は150%ごえをするので、自由席は座れないまま、何時間もたえるのが当たり前にいわれます。

年末ですと、毎年12月28日ころに混雑が始まり、ピークは12月30日といわれます。

どれくらい混んでいるのかといえば、「かなりの混雑で、指定席は予約が取りづらい!」です。

「当たり前やないかーいって声も聞こえてきそうですが・・・w」


スポンサーリンク

サービスを活用して安くチケットをゲット!

さきにお伝えした、インターネットの予約には、さまざまな特典がついています。

JR各社でサービスがことなりますが、今回は「東京~新青森」を例に、通常料金と比較します。

予約サイトは「えきねっと」で、「えきねっとトクだ値」の割引サービスを使います。

東京~新青森(はやぶさを利用)
・通常価格17,350円
・割引価格13,010円
その差額は、なんと4,340円です!!!

ここまでお特なら、インターネット手続きも、おっくうにならないですね。

お得なサービスは、ほかにもあるので、ぜひサイトをチェックです!

【注意点】
※「えきねっとトクだ値」は、お盆やお正月の、繁忙期利用が可能です。
※乗車日の13日前から、予約が可能です。
※駅や旅行会社での取り扱いはないです。
※運行状況等で、サービスが変更になる場合があります。

注意事項や条件は、そのときどきで変わるので、サイトでチェックしてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

帰省ラッシュの時期は、新幹線がたいへん混み合いますね。

確実にチケットと取るには、駅の「みどりの窓口」「券売機」になります。

時間がない場合などはインターネット予約がオススメです。

割引サービスも充実しているので、試しに利用をしてみてはいかがでしょうか。

では また|彡サッ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました