体幹トレーニングのメリットってなに?基礎や筋肉痛になってしまった時

美容

最近は様々な雑誌などでも体幹トレーニングをしてダイエットみたいなことが書いてありますが、そもそも体幹トレーニングのメリットって何か知ってますか?

体幹とは本来、体制を維持したり人の骨を支えるための筋肉なのです。

そこを鍛えることにより、姿勢はもちろんのことですが持久力もUPすることにより、ちょっとしたことでもバテにくくなり基礎代謝も上がり免疫力もUPUPしちゃうんです。

って事で今回はそんな体幹トレーニングについてうだうだとしゃべっちゃいますw
(・∀・)

スポンサーリンク

体幹トレーニングのメリット

様々な雑誌などでもプロのアスリートの方や野球選手やサッカー、プロボクシングや柔道などでも活用されてくるようになりましたがそもそも素人の人がやってメリットはどこにあるのかわかりますか?

そもそも体幹とは文字通り「体の幹」のことですが、どこに相当するのかは分かりにくいですよね。

そこで英語の呼び名「CORE(コア)」と言い換えると分かりやすくなります。
つまり、体幹には、「芯」・「核心」という意味があるのです。

具体的には体の芯となる筋肉や関節などを指しますが、明確な定義がないため、人によってその範囲が異なります。

「体幹」の場所は、簡単にいえば「人の胴体部分」のこと

体幹は、脊柱を中心とした外側・内側の筋肉や腹筋、肩甲骨、股関節などのこと。
もっと簡単にいえば、人の胴体部分のことを指します。

つまり私たちが生活するのに欠かせない、立ったり座ったり身体の姿勢を維持するのに欠かせない部分となるんです。

体幹トレーニングをすることによって鍛えられるのがインナーマッスル、つまり体の中の筋肉を鍛える事が出来るんですね。

ただし期待してはいけないのが、ダイエット効果なのです。

体幹トレーニングは、確かに体にとって重要な筋肉を鍛えてくれますが、トレーニング自体の消費カロリーはそれほど多くはないからです。

消費カロリーが少ないということは、脂肪も燃焼できないということで、カロリー消費のダイエットが目的のトレーニングとしては、体幹トレーニングは効果的とはいえません。

一方で、体幹トレーニングで体の内側の筋肉である「インナーマッスル」を鍛えることで、基礎代謝は高くなります。
その意味で、体幹トレーニングを取り入れれば、多少太りにくい体になることが期待できます。

他にもトレーニングを正しく続ければ内臓が正しい位置になり便秘改善につながったり、腰回りの筋肉が鍛えられポッコリお腹が改善だったり、持久力がついて疲れにくくなったりなどなどのメリットはたくさんあるのです。

体幹トレーニングの基礎?

体幹トレーニングの基礎からしっかりと自分のベースを作り上げるようにしなければ、ハードトレーニングとなり長続きしなくなるのがほとんどです。

ここは長々と説明してもしょうがないので早速説明しちゃいます^^

  1. 床にうつ伏せになり、肘を肩の真下に置きます。
  2. そのままつま先と前腕だけで身体を支えます。
  3. この時、身体は一直線になっていないといけません。
  4. 体が一直線になった状態で10秒間維持しましょう。
  5. これを数セット繰り返します。慣れてきたら、時間も伸ばしましょう。

このプランクで鍛えられるのは、腹筋群の中でも、腹直筋、腹斜筋、腹横筋などの深層筋。また、背筋の深層にある脊柱起立筋を鍛えることも可能です。

おしりにも力がはいるので、腹筋と背筋だけでなく、体幹全体を鍛えることができます。

次に引き締めたい二大パーツといえばお腹とおしり。
両方を鍛えるトレーニングです。

  1. まず四つん這いになり、5秒かけてお尻の筋肉を意識しながら足を後ろに上げます。
  2. その状態から5秒かけて腹筋を使い膝を顎の手前に持ってきます。
  3. これを左右10回行います。
  4. ゆっくりと行うことでインナーマッスルが鍛えられるので、繰り返すことで気になる部分が引き締まってきます。

太ももからお尻の付け根あたりを鍛えるにはこのヒップリフトがお勧めです。

この体幹トレーニングは下半身にも効きます。
太ももというのは身体の中でも筋肉が多い部位なので、基礎代謝アップが狙えます。
またヒップアップの効果もあります。

  1. まず、ヨガマットに背中をつけ、仰向けになり膝を立てます。
  2. 次に、おへそをつきだしお尻を持ち上げます。
  3. 片足を逆の膝の高さまで上げて一直線に伸ばして10秒キープします。
  4. これを左右交互20回行います。

これだけでも最初はかなりきつく感じるかもしれませんが、まずはなによりも無理をしない!

これが一番です^^

またこうしたトレーニングは朝よりも夕方~夜にかけてやる方がおすすめです。

夕方から夜は、身体が温まっていますし、いくらか身体も柔軟になっていますのでトレーニング効果が高いです。
筋肉と関節がスムーズに動き、食事のエネルギーを使うこともできます。


スポンサーリンク

体幹トレーニングで筋肉痛になるのは間違い?

よく書いてあるのが、体幹トレーニングは筋肉痛にならないなんて書いてありますよね?

よくありがちなのが、最初トレーニングを始めて翌日筋肉痛になり「このやり方間違ってるのかな?」なんて思ってその日からゆるくしちゃってませんか?

実はその第1歩が間違いなんです!!

トレーニングを始めたばかりの時は、ダイエット目的でやった時はすでにあなたの身体は運・動・不・足状態なのです。

しかも体幹トレーニングは、錆びついたあなたのインナーマッスルを使うので当然やり始めは筋肉痛になってしまうのが当たり前なのです。

「だけど一人でやっていると加減がわからない」って事もよくありますよね。

そんな時にはスクールに通ってしっかりと教えてもらうのが手っ取り早いんです。

これは都内のスクールですが、他にもヨガや骨盤矯正なども行っているので女性には非常に良い所ですよね。

スリムゼウス

さいごに

いかがだったでしょうか?

トレーニングは最初はなんでもきついものです。

美ボディを手に入れるかどうかはあなたの考え方ひとつでいくらでも変えられます。

きついからやめようって思うのは自由です。

でも、たるんできた身体が嫌になったから、綺麗になりたいからやろうとしたんですよね?

様々な器具を買っては挫折を繰り返してきて今度こそはっておもってもやはり挫折…

だったらいっそのこと怠けれない環境にしちゃうのが一番なんですよ^^

では また|彡サッ

痩せにくい体を改善おすすめのダイエット方法のまとめ
ダイエットには様々な方法がありますよね。 ダイエットの方法には個人的には合う合わないといった問題がありますね。 ですが方法を知らないと、そんな方法もわからないですね。 って事で記事にしたやつをまとめてみましたので、是非参考にしてくださ...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました