飛行機の移動で疲れない服装は?リフレッシュや足のむくみ解消法

帰省や旅行、または出張など飛行機に乗る方も多くなって
きているのではないでしょうか。
飛行機というと

「トイレに行きにくい」

「座りっぱなしで辛い」

「足がむくむ」

なんて感じている方、多いのではないでしょうか。

今回はそんな飛行機の移動で快適に過ごせる方法をご案内
していきたいと思います。

スポンサーリンク

飛行機の移動で疲れない服装は?

・リラックスできる服装。
飛行機の中では同じ姿勢で何時間も過ごす事になります。
しかも飛行機の中は湿度が20%と真冬なみの乾燥した空気と
なる為、やはり居心地の良い快適な空間とはいえません。
その為、服装はなるべくリラックスできる物をチョイスした
ところです。

ジーンズやスキニーなどの身体を締め付けるパンツを履いていると
ウエストやふとももを圧迫し血行を悪くしてしまいます。
あまり自由に動く事ができない場所ですのでジーンズやスキニーは
避けたいところです。

おススメとしては

・ストレッチの効いたパンツ
・温かい時期ならハーフパンツ
・チノパン

女性の方なら上記の加え
・ワンピース

ワンピースやハーフパンツは締め付けが少ない服装ですのでオススメ
ですが、飛行機の中は寒い事が多いので気になる方は
ロングタイプのワンピースを選択するかもしくは、ハーフパンツと同じで
毛布を借りて足元を暖めてあげるのも手ではないでしょうか。

・トップスは重ね着がおススメです。

季節に応じて、半そでTシャツや長袖Tシャツの上に薄でのセーター
もしくはカーディガンなどを羽織、脱ぎ着が簡単に出来る状態で
機内に乗り込む事をおススメします。

機内は温度の変化が起こる事が多いので状況に応じて上着などで
温度調整が出来る事が重要です。
カーディガンの他にはパーカーなどもありますが厚手のパーカーになると
フードで首が疲れてしまうので薄手の物がおススメです。

また機内が乾燥しているので静電気が起こりやすい環境にあります。
肌へのストレスを軽減する為にも綿100%やウール100%などの
天然素材の物の方が比較して化学繊維より静電気を起こしにくいの
で天然素材を選ぶと、より快適に過ごせるかと思います。

飛行機の移動で疲れないリフレッシュ方法

飛行機のように自由の利かない空間に長い時間、座るのは
それだけでも疲れてしまいます。
移動中、疲れない為にも趣味など集中できる物があるとそれだけでも
気分も楽になります。

私は飛行機に乗る時は窓側を指定します。
空を飛んでいる景色を見ていると何時間でも飽きないので良いのですが
それでも途中で睡眠を挟んだりしています。

しかし窓側がとれなかったり、夜のフライトで景色が見えないという
災難もあります。
そういった場合のリフレッシュ法は

・睡眠を取る
・映画を見る
・ゲームをする
・本を読む

この4点で凌いでいます。
夜になると機内のライトだけでは本を読むのは辛いので本は断念しますが
ある程度の時間を拘束されるので読みたかった本を読む事が出来るので
時間の有効活用をする事ができます。

・映画
コンパクトなポータブルDVDを持ち込み映画鑑賞ができます。
映画なら1本約2時間、集中する事が出来るので海外など10時間以上の
場合なら映画の後、睡眠、映画、睡眠など映画三昧な時間を過ごす事ができます。

おススメはスマホやタブレットに繋いで見る事ができるDVDプレイヤーです。
モバイルバッテリーを使用する事で外でも使用する事が出来ます。
ポータブルDVDと比べて場所をとらず、スマホやタブレットは元々荷物として
考えられているので余計な荷物を減らす事ができます。

映画を見る時はイヤホンを忘れずに!

・ゲーム
オフラインで遊べるゲームであればスマホゲームもできますが、携帯ゲーム
で持ち込むのもありかと思います。
最近では携帯ゲームも多く販売されていて、

「ゲーム買ったけど中々、時間がなくて出来ない」

という方もいらっしゃるのでは?

かくいう私もその一人で意気揚々と発売日に買ったゲームですが
仕事やらなんやらで中々時間がとれず、全く出来ない状態です(悲しい)
ゲームの続きはどうすれば良かったのか、ですら忘れてしまっている状態です。
そう言った方は是非、時間と買ったゲームの有効活用の為にもいかがでしょうか。

ゲームをする時もイヤホンを忘れずに

・睡眠
睡眠は一番、手っ取り早いのですが、本を読んだり映画を見たり
ゲームをしたりと合間に休息をとる意味でも活用できます。
起きると意外に時間が経っている事もありますよ。


スポンサーリンク

飛行機で足のむくみ解消法

・適度に水分を取る
むくみが気になるので水分を控える方もおられますが
身体の水分が少なくなると水分をため込もうする為、
余計にむくみの原因となります。
また乾燥も気になるので、水分補給は細目に行いたいところです。

カフェインが入った物は利尿作用がある為、トイレが近くなって
しまい、より多く水分を失う事になるので水分を補給する際は
ミネラルウォーターやスポーツドリンクがおススメです。
お茶を飲まれる場合はノンカフェインの物を選ばれると良いでしょう。

空港では液体の持ち込みに制限があるので検査が終わってから購入する事
をおススメします。

・座り方を変える。
同じ姿勢で座るとお尻が痛くなってしまいますよね。
また血行やリンパの流れも悪くなりむくみの原因となってしまいます。

正座をしたり、体育座りをしたり足を動かして座り方を変えてみましょう。

「でも正座をする時モゾモゾとしてしまい、人目が気になります。」

そんな時は毛布を掛けて置けばOK!なのですが
意外にも回りの方も同じ気持ちなので激しい動きでなければ
気にしなくて大丈夫かと思いますよ!

・通路を歩く
もし座席が通路側であったり隣が家族や友人であったりと比較的、
通路に出る事が簡単であれば迷惑にならない程度に歩く事で血行を
促進する事ができます。
また長時間のフライトであれば、歩く事でストレス発散にもなりますが
フライト中は安全面を考慮して不用意に席を立つと注意される事が
あるので迷惑にならない程度にお願い致します。
ウロウロする感じではなく、トイレに行って戻ってくるといった感覚が
良いかと思います。

・携帯用座布団を使う
長い時間座っているとシートとふとももが接していて血行が
悪くなってしまいます。
座布団を使用する事でシートとふとももに隙間ができるので
対策として使えます。
もし座布団がない場合は毛布やお持ちのストールなどを敷いても
良いかと思います。

・靴を脱ぐ
靴を履いていると足を圧迫し、むくみの原因となります。
脱いだ靴は上にハンカチなども隠すのがエチケットになりますので
足元に並べてハンカチなども上から見えないようにしましょう。
スリッパを持参されているようなら履き替えると足が冷えずに
良いので是非持参される事をおススメします。

・着圧タイツを使用する
着圧タイツはむくみ予防として効果的です。
足の血行を良くしてくれるので便利です。
また男性の方なら5本指靴下も効果的です。
指と指の間に隙間が出来るので血行が良くなりむくみ予防になります。

・意識して足を動かす。
足をゆすってしまうと、みっともないので足を左右に軽く動かすだけでも
違いがあるので意識して動かしみるのも良いかと思います。

エコノミー症候群の予防にもなるので色々と試してみてください。

さいごに

■飛行機の移動で疲れない服装は?
 ・リラックスできる服装。
 ・ジーンズやスキニーはNG
 ・上は重ね着るがおススメ、脱ぎ着が簡単に出来る服装

■飛行機の移動で疲れないリフレッシュ方法
 ・睡眠を取る
・映画を見る
・ゲームをする
・本を読む
 間に睡眠を取る事をおススメします。

■飛行機で足のむくみ解消法
 ・適度に水分を取る
 ・座り方を変える。
 ・通路を歩く
 ・携帯用座布団を使う
 ・靴を脱ぐ
 ・着圧タイツを使用する
 ・意識して足を動かす。

飛行機の中でも快適に過ごしたものですよね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました