下駄を履くメリットは?デメリットや合う服装はどんなの?

季節もの

【下駄】と聞くと浴衣などのように和服のイメージがあります^^
きちんとした下駄は少し値段がお高めなので、
和服の時だけ…というのは少しもったいないと思います。
そこで、普段でも履けるような下駄に合う服装や、
メリットやデメリットについてご紹介してまいりたいと思います♪

スポンサーリンク

下駄を履くメリットはある?

下駄の最大の魅力は、なんといっても「風情がある」ではないでしょうか?
カランコロン♪と心地よい音色も良いです^^
注目を浴びることもメリットのひとつです(^-^)
硬い木の板で圧迫されるので、血液の循環が良くなり、
脳の働きが良くなります^^
下駄は重心を真ん中にしていないと安定しないので、
慣れるまでバランスを取るのがなかなか難しいのですが、
猫背や姿勢が悪いままだと、とても歩きにくいので、
自然と姿勢が良くなるんです^^
足への締め付け感もないので、外反母趾や偏平足にも効果的で
通気性もいいので、水虫予防や足の臭い予防、
姿勢が良くなることで、肩こり予防にもなります。
健康面でのメリットがたくさんあります^^

下駄のデメリット

普通のサンダルよりも値段が高いです。
平均2万ほどしますので、安いとは言いにくいです(^^;
安い物は鼻緒の部分がビニール加工された物が多いです。
親指と人差し指の間が摩擦で痛くなり、鼻緒擦れを起こしてしまうことも
デメリットではあります。
そして歩くたびにカランコロン♪と音が鳴るので、
良くも悪くも目立ってしまいます。
うるさいと感じてしまう人もいるようです(;_;)
下駄は歩く時の重心が大切なので、慣れるまで時間がかかります。
そして長時間歩くと、慣れていても足が痛くなり疲れやすくなります。
カーペットや絨毯の上を歩くと、引っかかってしまう時もあるんです。
長時間歩く場合は向いていませんが、
健康面でのデメリットは少ないように思います^^


スポンサーリンク

下駄に合う服装は?

下駄というと、着物や浴衣、甚兵衛といった和服が代表的ですね^^
下駄にも様々な種類があります。
一本歯や高下駄や丸下駄、お洒落なサンダルのような物もあります♪
黒系など色も選べるので、サンダル感覚でジーンズにも合うと思います^^
アンクルスキニーやショートパンツなど、
足元のアクセントとしてお洒落アイテムのひとつにもなります!
ビーチサンダルや普段履いているサンダルを下駄に変えることで、
個性的なファッションで【古風で逆にかっこいい】と思いませんか?
流行りは繰り返すと言われているので、最先端の流行りかもしれません^^
あまり履いてる人を見かけないので、個性を出したい時にはオススメです^^

さいごに

下駄のメリットやデメリット、下駄を履くときの服装などについて
ご紹介してまいりました(^-^)
古臭いというイメージが【斬新でオシャレ】という風になってきています。
お洒落は足元からです^^
これを機に、下駄に注目してみてはいかがでしょうか?
ご参考にして頂けると幸いです^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました