兵庫で子供と紅葉を楽しめるスポットは?持ち物と周辺のおすすめ施設は?

まだまだ毎日暑い日が続きますが秋はもうすぐです。

秋は気候が良いためついついお出掛けしたくなりますよね。

私も1年の中で秋が一番好きです。

特に紅葉を見て心が癒されます。

子育て中のママは癒しを求めていますよね。

今回は兵庫県で子供と紅葉を楽しめるスポットと持って行くといい持ち物、その他の周辺施設をご紹介します。

スポンサーリンク

兵庫で子供と紅葉を楽しめるスポットは?

紅葉スポットは兵庫県内でも数多くありますが、今回はその中から「神戸市立須磨離宮公園」をご紹介します。

こちらの公園は山の中にあるわけでもない為、行きやすくとても広い公園でして園内にはたくさんの四季折々の草花が植えられ、1年を通して花の鑑賞も楽しめます。

その上駅からも近いですし、もちろん駐車場(300台、普通車1日500円)もありますので遠方からの来園も可能です。

園内にはレストランやおむつ替えの場所もありますので子供連れにはとてもありがたい紅葉スポットの一つです。

この公園は紅葉シーズンになると紅葉のトンネルになる「もみじ道」ができ、和風庭園を思わせる庭園が魅力的です。

紅葉シーズンは11月中旬から11月下旬でもみじ鑑賞会期間中、ライトアップもあります。

もみじ鑑賞会ではキャンドルナイトや茶会など色んなイベントがあり楽しめます。

詳しくは神戸市立須磨離宮公園の公式HPをチェックしてみて下さい。

公式HP

子供と紅葉を楽しむのにあったほうがいい持ち物

子供と一緒に紅葉を楽しむだけ、と言っても子供は大人も予想しない事をします。

近場だからといって近所に散歩に行く感覚で行くのはやめておいた方がいいでしょう。

子供と紅葉スポットに行く際に持って行った方がいいものとして

・救急セット
やはり子供は走り回りますのでこけて怪我をする事を前提で救急セットは持って行った方がいいでしょう。

・水筒
いくら涼しい季節でも子供の水分補給はこまめにしてください。

・雨具
万が一、突然の雨はいつ起こるか分かりません。屋根のある所ばかりではありませんのでポンチョなどを持っておくと安心です。

・ブランケットもしくは羽織るもの
秋の昼間は気持ちよくても夕方にかけて肌寒くなるものです。特に神戸の海が近い場所だと夕方はグッと気温が下がります。
風邪をひかないよう、寒さ対策は必要です。

スポンサーリンク

他にも子供はすぐに飽きます。そんな時にちょっとしたお菓子があるとぐずり対策になりますし、「もうひとり歩きするから」と過信せず、ベビーカーもあると便利です。

周辺のおすすめ施設は?

神戸市立須磨離宮公園内にはアスレチックや滑り台と子供が遊べる遊具もありますので小さな子供から、活発に動き回る子供も楽しく遊べる公園です。

その上、休憩用のベンチや椅子もたくさんありあますのでお弁当持って1日中楽しめるスポットです。

他にも公園の周辺には須磨海浜水族館に、ハーバーランド、アンパンマンミュージアムも車で行ける距離ですので昼間は周辺を満喫してから夕方からライトアップを見に行く方法もあります。

昼間、別の場所で子供をしっかり楽しませておくと紅葉を楽しむ時間には寝てくれるかもしれませんからそうなるとご夫婦でゆっくり鑑賞できるかもしれませんね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

兵庫県内の紅葉スポット、他にもたくさん素敵な場所があるのですが今回は子供と行くとなると、あまり山の中に行くと遊ぶところがないため、子供は退屈するかもしれません。

その点、須磨であれば近くに子供が遊べる施設もあります。

なにより車や電車で行きやすい場所ですので、今年の紅葉スポットの候補としてぜひ、神戸市立須磨離宮公園も候補にいれておいて下さい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました