指が乾燥してボロボロになった時の対処法は?予防法と原因は?

健康

「手の指先が乾燥して、
肌がボロボロになってしまった…」
そんな悩みを、あなたは抱えていませんか?
特に空気が乾燥しやすい冬や、
疲れが溜まってきた時期などは、
そんな指先などの肌荒れに
悩まされている人は多いと思います。
そんなわけで、今回は
指が乾燥してボロボロになってしまった時の
対処法と予防法、また、その原因について
分かりやすく紹介をしていきましょう!

スポンサーリンク

指が乾燥してボロボロになった時の対処法は?

指が乾燥してボロボロになってしまったら、
どのように対処したらいいのでしょうか?
では、具体的な方法をご紹介します。

①肌の清潔を保つ
 汗などで指が汚れたら、小まめにタオルで拭いたり
流水などで洗い流すようにしましょう。
肌が乾燥すると、皮膚のバリア機能が低下してしまうので、
それにより細菌などから刺激を受け、
肌荒れがさらに重症化してしまう恐れがあります。
②肌の保湿を行う
 肌の乾燥には、
言わずもがな、保湿がとても重要です。
 基本的な保湿の流れは次の3ステップです。
 1) 化粧水でたっぷりと肌にうるおいを与える
 2) ハンドクリームで1)のうるおいをしっかりガード
 3) ハンドプレスで水分と油分を皮膚になじませる
 因みに、この時に肌に刺激を与えすぎないよう
「優しく触れる」ことが大事なポイントです(^^)
過度な刺激は、角質の蓄積につながります。
③バランスのいい食事を摂る
 良質なたんぱく質や食物繊維、ビタミンを
 たっぷりと含んだバランスのいい食事は、
 健康な皮膚の再生に繋がります。
 積極的に取り入れていきましょう!
④病院に行く
 乾燥の原因が「乾皮症」などの
病気によるケースもあります。
 異変を感じたら、無理をせずに病院へ受診しましょう。

指が乾燥してボロボロになった時の予防法

指の乾燥と肌荒れ…
できることなら、事前に予防したいですよね。
では、これから具体的な予防法について
紹介をしていきたいと思います。

①肌の清潔を保つ
 指に付着した汗やほこりなどの汚れを
 そのまま放置すると、皮膚が刺激されて
肌の乾燥を誘発させてしまう恐れがあります。
 ですから、肌の乾燥やそれによる肌荒れを
 予防するためには、肌の清潔を保つことが
とても大切です。
②肌の保湿を行う
 肌の保湿を行うことは、
 皮膚のバリア機能を維持できるだけでなく、
 ターンオーバー(皮膚の生え変わり)を促す
 ことにもつながります。
 ですから、普段から肌の保湿を行うことが
 乾燥と肌荒れを予防するためにはとても重要です。
③バランスのいい食事を摂る
 丈夫な皮膚を作るためには、普段から
バランスのいい食事を摂ることがとても大切です。
まずは、自分の食事内容をチェックしてみましょう♪
④規則正しい生活を送る
 ストレスや自律神経の乱れ、
 またこれらによるホルモンバランスの乱れも
 肌荒れを起こす原因の一つです。
 ですから、普段から規則正しい生活を
心がけていくことがとても大切です。


スポンサーリンク

指が乾燥してしまう原因は?

手や足には、油分を分泌して
皮膚の保湿と保護を行う機能を持つ
「皮脂腺」がほとんどありません。
ですから、指はもともと体の中でも
特に乾燥しやすい部分であると言えます。

また、指は生活の中で
ほとんど使わないことがないので、
外部からの刺激を受けやすく、
皮膚の乾燥の原因の一つである
「角質」が溜まりやすい場所でもあります。

他にも、肌に乾燥を引き起こす原因としては、
合成洗剤や化粧品などによる刺激や、
空気の乾燥、アレルギー・乾皮症などの疾患、
栄養バランスの乱れ、ストレス、
不規則な生活習慣による自律神経の乱れ、
ホルモンバランスの乱れなど
さまざまなものが挙げられます。

さいごに

肌荒れは、誰にでも起こりうる
身近な身体のトラブルの一つです。
しかし、だからこそ
日ごろのケアがとても大切です。
ちょっと乾燥してるなと思ったら、
それは大事な身体のサイン。
甘く見ずに早めの対処をしていくようにしましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました