猛暑で車のエアコンが効かない原因は?対処法や応急処置は?

夏になると活躍するのが“エアコン”ですよね。
私もエアコンが大好きで将来はエアコンと結婚するだと思ってたぐらいです(笑)

特に私は仕事でもプライベートでも車の運転をしますので
夏になると車のエアコンは必需品です。

そんなエアコンが利かなくなると大変ですよね。

窓を開けても暑いし信号で止まると尚暑い、しかも猛暑となると
ボイルされている感覚になってしまいますΣ(゚Д゚)

今回はそんな猛暑で車のエアコンが効かない原因や対処をご案内していきます。

スポンサーリンク

猛暑で車のエアコンが効かない原因は?

エアコンが効かなくなる原因は色々あります。

・エアコンガス不足
エアコンガスは空気を冷やす為に使うガスなのですがこのガスは不足していると
十分に空気を冷やす事ができなくなります。

・エアコンガスの漏れ
エアコンガスは密閉された配管に中にありますが、なんらかの原因でエアコンガスが
漏れてしまっている可能性があります。
エアコンガスを補充したのに効かない場合は漏れていて十分に冷やす事ができない可能性があります。

・エアコンガスが多すぎる
エアコンガスが多すぎると圧力が高くなりすぎて器機が正常に働かくなります。
多すぎても少なくてもダメなのは厄介ですよね。

・フィルターの根詰まり
エアコン内部にあるフィルターが根詰まりしておると冷たい空気が室内に送りだされても
フィルターが冷たい空気をチャットアウトしてしまいます。
根詰まりは埃やダニが多いのでエアコンを付けて嫌な臭いがするとフィルターが
怪しくなります。

・ブロアモーターの故障
ブロアモーターは室内に風を送りこむ器機でこれが故障をするとエアコンも暖房も
効かなくなります。
風が出なかったり変な音がしたら要注意です。

・コンプレッサーの故障
コンプレッサーはエアコンによって重要な物です。
コンプレッサーが作動して空気を冷やす為、故障すると修理が必要となります。

エアコンの効かなくなる原因が色々ですが猛暑となるとコンプレッサーが作動しなくなる事があります。
原因はコンプレッサー内のガスの圧力が高くなりすぎて安全の為、エアコンが止まります。
その為、エアコンが効かなくなるので、整備工場などでガス圧などを調べてもらいましょう。

車のエアコンが効かない時の対処法

・エアコンのスイッチを押してみる。
エアコンのスイッチを押すコンプレッサーが作動します。
コンプレッサーが作動すると“カチッ”という音がして
エンジンの回転数が下がります。
コンプレッサーが作動していれば他に原因が考えられますが
何も起きない場合は整備工場に持っていきましょう。

・エアコンフィルターを掃除する
エアコンのフィルターは大抵、助手席にある荷物を入れる場所の奥にあります。
特殊な場合は迷わず整備工場にもっていきましょう。
掃除方法もはたいて埃を取るのは一番ですが臭いや汚れが気になる場合はフィルターそのものを交換するというのは一番です。

場所など動画で見た方が分かりやすいかとおもいますので貼っておきます。

・エアコンガスを補充する
エアコンガスは市販されておりAmazonでも購入する事が可能です。
こちら補充方法の動画を貼っておきます。

スポンサーリンク

エアコンガスは多くでも逆効果なので判断が難しい場合は整備工場にお願いしましょう。

やはり一番は整備工場に持っていきプロにお願いするのが良いですよね。
車に詳しい方であれば部品を自分で交換できる方もいるかもしれませんが
一般的には中々難しいのではないでしょうか。

私にはちょっと無理かも。
ちなみにエアコンフィルターは実際に自分で掃除ができましたが
臭いも少なくなりエアコンの効きも少し良くなった気がします。(元々効きが悪くなかったので・・・)

車のエアコンが効かない時の応急処置は?

エアコンが付かないけど今すぐなんとかしたい。
整備工場にお願いするのが一番ですがいますぐとなると、そうもいきませんよね。

応急処置としては

・スモークフィルターやカーテンを使用
スモークフィルターはガラスに貼る黒いフィルターで日光に入り込みを防ぎます。
法律で後ろだけに貼る事ができ、前部座席やフロントガラスには使用できません。
カーテンも同様で後部座席ですがスモークフィルターと同じような効果があります。

・駐車する時は窓を少し開ける
猛暑の時は少し駐車しただけも車内もボンネットも暑くなります。
良くボンネットで目玉焼ができると良いますが、私が焼けちゃうわ!というぐらい
暑いですよね。
駐車する時は窓を少しだけ開け時ます。
防犯の事もあるので周りからは開いているかどうかぐらいにしておいてください。
4枚窓ガラスをあけておくと空気が循環するので多少の効果はあります。

・ボンネットとタイヤを冷やす
これは実際に行っている事で、昼出勤の時の猛暑日は車に乗る前でボンネットとタイヤに
水を掛けて冷やしています。
気化熱を利用して温度を下げているのですが、しばらくは室内も暑いのですが
走行している内に室内の温度の下がり方も違うように感じますよ。
私はペットボトル1本分の水を4本のタイヤとボンネットに掛けて程度ですので
あまり手間にも感じません。

ただしエンジンが濡れるのは良くないのでボンネット表面だけにしておいてください。

さいごに

猛暑で車のエアコンが効かない原因は?
・エアコンガス不足
・エアコンガスの漏れ
・エアコンガスが多すぎる
・フィルターの根詰まり
・ブロアモーターの故障
・コンプレッサーの故障

車のエアコンが効かない時の対処法
・エアコンのスイッチを押してみる。
・エアコンフィルターを掃除する
・エアコンガスを補充する
・整備工場でみてもらう。

車のエアコンが効かない時の応急処置は?
・スモークフィルターやカーテンを使用
・駐車する時は窓を少し開ける
・ボンネットとタイヤを冷やす

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました