食欲がなくストレスで痩せてしまう時の対処法は?原因と病院に行く目安は?

スポンサーリンク

ストレスというのは体への影響も大きく深刻な悩みですよね。
仕事が学校、人間関係などストレスを抱える原因も様々で
ストレスが溜まると睡眠障害や過呼吸、果ては重大な病気へと
発展する事もあります。

ストレスが原因で太った、痩せたというのは良く耳にするのではないでしょうか。

私は仕事でストレスが原因で太った方ですが、食べる事でストレスを解消していた
ようですが逆にストレスで痩せてしまう方もいます。

今回は食欲がなくストレスで痩せてしまう時の対処法などをご案内してまいります。

スポンサーリンク

食欲がなくストレスで痩せてしまう時の対処法は?

食欲がないのがストレスであると考えた場合、対処法はやはりストレスから克服する
事になりますが、中々そううまく行かない物です。

特にそのストレスの原因が会社の人間関係などであると尚更の事ですよね。

・自分と向きあう。
ストレスというのは精神的な物ですので目に見えないという点があります。
その為、自分が置かれている状況を冷静に判断する事で次の解決にも繋がります。

自分が何にストレスを感じているのかを考えてみましょう。

具体的には
会社の方針にストレスを感じる。
仕事内容にストレスを感じる。
人間関係にストレスを感じる。

ではなく
人間関係は同じ部署の人は良いけど隣の部署で最近仕事上つきあいがあり
良く分からない指示を出す上司がいて、聞いても怒る、聞かなくても怒る
そんな上司にストレスを感じる。

など具体的にストレスを感じるポイントが分かれば今後の対処法も見えてきます。

またそこから明るい未来を描く事で夢や希望にも繋がり前向きな考えになります。

・仲間を探す
会社のストレスであれば同じように感じている仲間が必ずいるものです。
割りとみんな話さないだけでの場合が多く、飲み会などで軽い愚痴程度で
話してみると次から次へと愚痴が出てくる事もあります。

・相談相手を探す。
愚痴を話すだけでもストレスの対処法になります。
一番悪いのは自分の中だけで溜めてしまう事なので人に聞いてもらうようにしましょう。
相談相手がいない場合は専門のカウンセラーなどいますの相談してみましょう。

・ストレスから回避する
回避と聞くと逃げるようで悪いイメージを持つかもしれませんが決して悪い事ではなく
むしろ正しい選択の場合の方が多いです。
特に会社の人間関係であれば長期間ストレスに悩まさる事を考えると部署異動、
仕事の振り分け変更などもありますし、転職という方法もあります。
転職と聞くと良いイメージを持たない方もおりますが、今の職場を見て判断し
ポジティブな気持ちで将来に向かうという点でも決して悪い事ではありません。

私も2回転職しましたよ!

・コンプラアンスに相談する。
最近ではコンプライアンスを強化している企業も多く、専門の部署もあります。
仕事上、理不尽な要求や言動がありそれにストレスを感じているようであれば
専門に部署に相談する事ができます。
大抵のコンプライアンス部署では匿名で相談を行う事が出来るので調べておきましょう。

食欲がなくストレスで痩せてしまう原因

痩せると聞くと嬉しい響きかもしれませんが、ストレスで痩せた場合は
栄養の偏りや心身が疲労しとても不健康な痩せ方となります。

その為、健康を害するケースも多くなります。

・摂食障害
自律神経の乱れにより引き起こすと言われています。
物事に集中し根詰めてしまう頑張り屋がなりやすいです。

ストレスを解消する事から過剰なまで食べ続け最終的には嘔吐を繰り返す
過食嘔吐や太る事が嫌など食べる事じたいにストレスを感じ一切食べなくなる
拒食症などがあります。

・悲しい事や悩み事
人間誰しも悲しい事や悩み事があると食欲もなくしてしまいます。
飼っているペットが亡くなった、好きな人に振られた、試験で良い成績を残せない、
仕事が上手くいかないなど様々ですが過度のストレスを抱えると食欲もなくしてしまいます。

私も以前職場で大きなクレームがあった時ストレスで食欲がなくなった事があります。
継続して続くストレスでなければ時間と共に改善したり目の前の悩みが消えると
嘘のように改善する事がほとんどです。

食欲がなくストレスで痩せてしまった時の病院に行く目安は?

ストレスというには目に見えない事もあり、悪くなったもしくは改善したというのが
目に見える訳ではないという面がありしかも、解決する方法は時間だけだと言われています。

カウンセラーなど専門の方とお話しを治療する事でまた改善までの時間も短くなると思いますが薬で治るというものではないというのが辛いところですよね。

ストレスの場合は短期間で改善がみられるケースもありますが長期に渡って
治療を行うケースもありその間痩せ続けたり、また痩せたり太ったりを繰り返すと体への
負担も大きくなるので病院へ相談するのも良いですよね。

病院に行く目安としては

・相談する(できる)相手がいない。
・考えれば考えるほどネガティブになる。
・長期に渡って食欲がない。
・常に倦怠感がある。

などがあり、意外にも友人はいるけど相談しても分かってもらえないなど
同じような経験をしてしないと共感してもらえないケースもあります。

また会社でのストレスであれば、同僚には相談いにくいなど環境によるところもあります。
カウンセラーのような専門の方であれば常にあなたの味方になってくれるので
安心して相談する事ができますし、医師の守秘義務として相談した事が会社や
外部に漏れるとう心配も一切ありません。

相談というより話を聞いてもらうという気軽な気持ちから始めても良いかもしれませんね。

・糖尿病、バセドウ氏病
ストレスとは直接関係ないかもしれませんが
痩せていく病気で有名なのが糖尿病とバセドウ氏病です。
栄養素を体に取り入れにくくなる糖尿病に対しバセドウ氏病は
体の臓器が常にフル稼働してしまう病気で1週間で4~5キロ痩せる事もあります。
きちんと食事をとり下痢や嘔吐もしていないのに不自然に痩せていく場合は病院での
相談をおススメします。

さいごに

食欲がなくストレスで痩せてしまう時の対処法は?
・自分と向きあう。
・仲間を探す
・相談相手を探す。
・ストレスから回避する
・コンプラアンスに相談する。

食欲がなくストレスで痩せてしまう原因
・摂食障害
・悲しい事や悩み事

食欲がなくストレスで痩せてしまった時の病院に行く目安は?
・相談する(できる)相手がいない。
・考えれば考えるほどネガティブになる。
・長期に渡って食欲がない。
・常に倦怠感がある。
・不自然な痩せ方をする。

人間関係が多様化しているとストレスというのは付きまとってくるものですよね。
健康な体を維持するにはストレスを回避し発散し健康的に食事をとる事ですよね。

うまくストレスと付き合いながらやっていきたいものですね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました