膝の痛みの改善方法は?原因と痛むときのマッサージ方法は?

仕事でデスクワークが終わって立ち上がろうとすると膝が痛くなったり
ソファーでくつろいでいて立ち上がるとやはり膝が痛くなったり、階段の上り下りで
膝に痛みを覚えたりなんかないでしょうか。

最近ではデスクワークや通勤などストレスが溜まる一方ですが
実は膝へのストレスもたまり痛みを伴ってしまいます。

今回はそんな膝の痛み改善方法やマッサージ方法などをご案内してまいります。

スポンサーリンク

膝の痛みの改善方法は?

痛みを改善しようと整骨院にかよったりマッサージにいったり
湿布を貼ったりと対処しているのではないでしょうか。

・サポーターを使う
サポーターは痛み改善として思い浮かべる物ではないでしょうか。
サポーターを使う事で膝への負担を少なくする事が出来る為、痛みを抑える事ができます。

しかしサポーターで締めすぎてしまうと動き「が悪くなりストレスになったり
夏場は蒸れてしまう事があるので購入時はサイズなどを確認してから購入するようにしましょう。

サポーターは膝を支える事で負担を少なくしています。
その為、痛みが改善できるからと長期間使用していると膝の筋力が弱くなってしまいます。

・ストレッチを行う
ストレッチを行う事で血流を良くし痛み改善に繋がります。

ストレッチにはいくつの方法があります。

①椅子などに片足をのせます
②そのまま体を前に倒し10秒キープします。
③次に逆の足に換えて同じように10秒キープします。
④それぞれ10秒キープ終わったら終了です。

①仰向けで寝て膝をたてます
②膝を付けたまま上半身は動かないで足を右側に倒します。
③左足を少し後ろに引き左足に膝の外側に右足の足首をのせます。
④右の足首で左の膝を真下の方向へ30秒押します。
⑤30秒行ったら足を伸ばし休憩を挟む再び30秒行います。
➅3セット行ったら両膝を左右に10回倒し終了です。

・椅子を使う
床に直座りを行うと立ち上がる時に膝への負担が大きくなります。
椅子に座る事で立ち上がりが楽になります。

またお風呂なんか椅子を使うようにしましょう。

急に膝が痛くなる原因

膝が痛いと歩くのも辛くてちょっとしたお出かけも嫌になり
家に引き籠ってしまいがいがちになります。

膝が痛くなるのは嫌な事ですが、原因は何でしょう。

膝が痛くなる原因は膝に負担がかかる事で起こる炎症が原因で痛みを
伴ってしまいます。

その為、膝に負担を掛けないという事がとても重要になります。

・無理な姿勢を続ける
無理な姿勢をしていると身体を支える為、より多く膝に負担を掛けてしまいます。
社会人となると毎日の通勤の満員電車なんかは日常の光景かもしれませんが
押し込められた中では膝をひねったりと負担も大きくなります。

なるべくピークタイムを避けて早い電車に乗るなんて事も対策となりますが
難しい場合は、つり革や手すりにつかまり腕と足で支えるようにして膝への
負担を少なくしましょう。

・太りすぎ
体重が重いと当然ながら体を支える不可が大きくなり膝への負担も大きくなります。
重い体を支えての歩行は勿論、階段の上り下りをすると膝にズシッとした重みを
感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

・喫煙をする
煙草は血流を悪くするニコチンが含まれます。
その為、膝への血流も悪くなり十分な栄養が行き届きにくくなり膝の動きが
悪くなってしまう要因となります。

・デスクワークで長い時間おなじ姿勢をする
デスクワークなどで長い時間、おなじ姿勢をしていると動かない事で
支える膝の筋力が弱くなってしまいます。

またデスクワークなどで長時間、足を組むのも血流が悪くなる原因です。

こまめに休憩をとりオフィスを歩くなどしましょう。

膝が痛むときのマッサージ方法は?

歩いたり階段の上り下りだけでも膝は常に負担を掛けています。
またスポーツをする方なんかは飛んだり跳ねたりと日常生活で受ける負担よりも
多くかけてしまいます。

膝が痛む時はストレッチやマッサージを行う事でいつもケアして
あげましょう。

①足を伸ばして座ります。
②膝の裏側にタオルを引いて膝を少し曲げます。
③膝のお皿のまわりで親指の腹でマッサージを行います。

マッサージは気持ちいと感じる強さで行い筋肉をほぐすようなイメージで
行いましょう。
あまり強くしてしまうと逆に負担を掛けてしまいます。

①膝が床と直角になるように椅子に座ります
②痛む膝の裏に両手で包みます。
③膝をゆっくり伸ばしながら包み込んだ両手の人差指で膝の裏をマッサージします。
④膝をゆっくり曲げながらマッサージをします。

マッサージは痛気持ちい程度で行い、あまり強くしすぎないようにしましょう。

さいごに

膝の痛みの改善方法は?
・サポーターを使う
・ストレッチを行う
・椅子を使う

急に膝が痛くなる原因
・無理な姿勢を続ける
・太りすぎ
・喫煙をする
・デスクワークで長い時間おなじ姿勢をする

膝が痛むときのマッサージ方法は?
①足を伸ばして座ります。
②膝の裏側にタオルを引いて膝を少し曲げます。
③膝のお皿のまわりで親指の腹でマッサージを行います。

①膝が床と直角になるように椅子に座ります
②痛む膝の裏に両手で包みます。
③膝をゆっくり伸ばしながら包み込んだ両手の人差指で膝の裏をマッサージします。
④膝をゆっくり曲げながらマッサージをします。

人間は二足歩行をした時から腰と膝に負担を掛けているといわれていますよね。
膝に痛みがあると出かける事も辛くなり気持ちも沈んでしまいます。
膝への負担というは常に起こっている事なのでケアをし余計な負担を掛けないように
心掛けていきたいですよね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました