防災に備えてやったほうがいい6の方法

防災 防災
スポンサーリンク
スポンサーリンク

震災っていつやってくるからわからないからこそ
備えておきたいですよね。
そんなわけで、防災についてをまとめてます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

災害で非難したほうがいいタイミング

日本は地震が多い国でその為、各地には避難所が設けられています。
しかしニュースや報道を見ても「いつ避難すれば良いか分からない」という
声を良く聞きます。
とくに小さい子供やお年寄りがいるご家庭では避難するだけでも大変です。
今回はそんな災害で避難したほうが良いタイミングなどをご案内してます。

災害に必要な準備品

日本は地震が多く大きい地震が来ると大災害に見舞われる事も多くなります。
テレビを受ければ被災地や被災した方々の映像が流れますが同じ日本において
他人事ではありません。
日本では連日、被災者や被災値の報道があるお陰で防災意識も高くなってきているのでは
ないでしょうか。
防災意識は高くても実際の防災に必要な準備品や量など考えてしまいますよね。
今回はそんな災害に必要な準備品や備蓄の量などをご案内してます。

防災で必要な物はどんなもの?

この防災の日は、1923年9月1日に発生した関東大震災を忘れないようにと制定されたものです。
しかし、最近の日本は、至る所で地震、台風、豪雨、竜巻による被害が頻発しています。
いつ、自分や家族ともに被災するかわかりませんので家族内で被災した場合の
集合場所や連絡方法など今一度確認してみましょう。
そして震災にあっていざという時に使えなかったり、電池切れや、消費期限が切れていたりと
困った状態になる前に事前に確認をしてみましょう(^ω^)

スポンサーリンク

台風の時の歩きやすい靴選び

台風が来る時ってどうしていますか?
家に中で待機するのが一番良いのですが
そうは行かない事もあります。
「仕事があるので・・・」
「家に引き籠るのも退屈などでレンタルDVDさんに・・・」
仕事は仕方ないところもありますよね。
レンタルDVDは諦めろ!
と言いたい所ですが、私も気持ちは分かります。
多分レンタル屋にいくはずです。
ではそんな台風の時でも外出しなければいけない時に選ぶ
歩きやすい靴や、服装などをご案内してます。

台風の備えで持ち物はなにがいる?

台風が多い時期となってきましたね。
台風で心配なのは台風が直撃して非難しなければいけなくなることです。
台風は必ず直撃するものではないのでいざとなった時に何ができるか、避難する時にもっていくものを準備できているかどうかで被害を最小に抑えることができます。
そこで今回は、台風に備えで持ち物はなにがいるか?
台風の備えで持ち物必要な量
台風で家を離れる時にやる事
この3つをご紹介してます。

スポンサーリンク

台風の時アシスト自転車は濡れても大丈夫?

アシスト自転車は便利ですよね。
特に坂道でも楽々ですし、重たい荷物でも少ない力で
快適に運転出来るので人気ですが、やはり価格が・・・
そんな便利なアシスト自転車ですが
値が張る商品なだけに故障など注意しながら大事に使いたものです。
今回はそんなアシスト自転車、台風の時の対処方や
壊れた時どうするかをご案内して行きたいと思います。

台風の時マンションの窓を守るには?

夏になると必ずやってくるものがありますよね。
「花火大会!」
そうですよね、花火大会は夏にきますよね。
しかし今回はそんな楽しいものではなくそう、台風の話です。
台風は自然災害の一つで人間の力ではどうしようもありません。
でも被害は最小限に抑えたいものです。
今回は台風の時の窓に関する内容をお話しいたしと思います。

台風の時の簡単な靴の乾かし方は?

台風の季節がやってきました。
台風の時どう努力して頑張ってもくつがびちゃびちゃになります。
びちゃびちゃになって靴を履いているのは気持ち悪く靴が濡れると
とても嫌なにおいを発生させます。
そして何よりも困るのが次の日に生乾きのような少し濡れて臭う
靴を履かなくてわならないことです。
そこで今回は、台風の時に出来る靴の乾かし方や、嫌な臭いの取り方
そして靴を乾燥させるためのおススメの乾燥機をご紹介します。

台風の時のくしゃみや鼻水が出る原因は?

台風の時に体調が悪くなる方がいる事をご存知ですか?
「私はくしゃみや鼻水が出て、いつも困っています」
という方、多いのではないでしょうか?
台風とくしゃみと鼻水?
何か因果関係があるのでしょうか
早速見て見ましょ~(/・ω・)/

台風で自転車が倒れない置き方は?

台風のシーズン、良く見かけるのは傘が風で逆さまになっている通行人やドミノ倒しになっている自転車の山ではないでしょうか。
自転車が倒れるとキズになったり、自分の自転車を見つけても上に違う人の自転車があり中々、助けだせないなんて事もありますよね。
以前、実家で1階部分の窓が倒れた自転車で割れた事があり大変でした。
今回はそんな経験をした私が自転車の強敵である台風といかに挑むか。
そんなご案内をしていきたいと思います。
早速見て見ましょ~(/・ω・)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました